*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/10日 現場訪問
朝、友人と谷山で待ち合わせていたので

★ 13日の袋詰めしたフード

★ 人数分に満たない余った袋詰めフード

★ フィラリアのお薬

★ ご支援頂いた犬用缶詰5缶

★ ご支援頂いたサンプルフード・ジャーキー

持って自宅を後にしました。

前回(6/4日)に現場訪問した際に
6/5日~12日までのフードを届けていたのですが、
今回は、フードも手元にないのでお店で新たに購入する事にしました。

友人に御願いしてダイレックス(店)まで連れて行ってもらい
CIMG0830.jpg


★ ぺデーグリー 8kg × 2袋   2.893円

★ チーズ *薬を飲ませる為        198円


購入しました。

それから、100円SHOPで犬の食器を洗う為に洗剤を購入。

CIMG0836.jpg


★ 洗剤                  105円

友人宅の玄関で手伝ってもらい袋詰めを始めました。
はるちゃん★ きゃびんちゃん★
ご支援頂いたフードも混ぜて袋詰め開始♪
CIMG0829.jpg

1人での袋詰めは時間を要しますが、2人だと時間も半分。
フードが臭い。という難点がありますが、
結構、やっていると楽しい♪です^^

CIMG0832.jpg


14日から始めた袋詰め、
りょうちゃんが袋詰めしてくれたフードの日付は
20日から御願いしたので
今回は、19日分までの袋詰め54袋袋詰めをしました。

箱詰めして届けたかったのですが、箱を貰い忘れ
日にち事に袋に入れて分かりやすいように日付もつけました。

CIMG0833.jpg


★ 6/13日~19日までのフード

★ フィラリアの薬

★ 洗剤・チーズ

★ 犬用缶詰

を車に積んで飼い主さんたくへ向かいました。

飼い主さんたくの側へ車を止めフードを運ぶと、
飼い主さんが出てきたのでフードの話をして玄関先に置きました。

犬がおやつが貰える!!って事でワンワン!!
すごい声で吠えまくっていたのですが、
今回は、お薬を飲ませたいという気持ちがあったので缶詰だけで
他のおやつは持参していませんでした。

飼い主さんが自宅に入ったので、
犬達の容器を拾い集めて水道の前に容器を集めたのですが、
6/4日現場訪問した際に、飼い主さんに対し、
容器に泥や糞がつかないようにその都度、
容器を清潔に洗ってあげて下さい。
と手紙を書いて渡してきたのに、

私の気持ちは全く伝わる事はなく、
容器は、泥まみれで泥の固まりが付いている状態。
水が容器に入っている子は、そこに泥がたまっている黄色の水。
一体、いつになったら気持ちが伝わる日がくるのだろうか?
がっくりしながらも、
あまりにも汚すぎる泥容器を目にし、
皆さんに現場の子がどんな容器でご飯を食べているのか?
見て頂きたいと思い、泥まみれの容器をデジカメで撮影しようと
していたのですが

私が容器を洗っている際に犬たちはすごい声で吠えていて
自宅から飼い主さんが犬用ジャーキーを手にして出てきて
犬達が吠えるのをやめるようにジャーキーをあげていたので
容器は撮影する事は出来ませんでした。

飼い主さんが犬用ジャーキーを持っている姿を4年目にして
初めて目にしました。
猫に対する愛情と犬に対する愛情が明らかに違っていたので
飼い主さんが犬用ジャキーを手にしている姿を見て
犬に対しても気持ちがあるんだな・・と初めて知りました。

飼い主さんが犬にジャーキーをあげている間。
容器を洗剤で綺麗に洗っていると、
飼い主さんも手伝ってくれたので2人で容器を洗いながら
ランランの下痢の事等を話しました。

私が、手紙に容器を綺麗にして下さい。と書いて渡していたので
泥まみれの容器を見られ後ろめたい気持ちがあったのか?
必死に綺麗に洗っているんですが、すぐに汚くなる。
田植えで忙しくて、、中々手が回らない。などと
言い訳をしていました。
言い訳するって事は、自分に後ろめたい気持ちがあるという証拠。
容器が汚い事に対し後ろめたい気持ちがあるだけ良い事だ。
そう思う様にしないと関わっていけません

2人で容器を洗いながら、
フィラリアの病気の事を飼い主さんに話しました。
今まで何回も、飼い主さんにフィラリアの事を話しましたが、
効果はなく、他人事。
今回も、病気の事、マロ・イボ・サブローが感染していて
治療しないと死んでしまう事を話しました。

すると
【この前、この子達は皆、予防をした。摂取した。】
という様な返事が戻ってきました。
何度も、そんな予防した。摂取した。という
曖昧な事を口にしているので
私は、てっきり狂犬病をしてくれたんだ!!と一瞬思い
嬉しくなったのですが、勘違いもいいところ。。

よく聞くと、前回、ご支援頂いたフロントライン。
暴れて首に付けられない子がいたので
飼い主さんに話して犬たちにつけてあげて下さい。
と渡してきたのですが、
そのフロントラインの事を必死に話していたのです。

それは、フロントラインでしょ

今の話は、フィラリアです

飼い主さんにフィラリアのお薬の事を話し、
犬に与える許可を頂きました。

本当は、チーズは塩分も高いので良くないのかも知れないけれど、
錠剤を口の中に上手にいれる事は不可能なので
ちゃんと皆が口にする様にチーズに包んで
サブローは、飼い主さんにお願いして、
他の子には、1匹、1匹、お薬を与えて、
ちゃんと飲み込んだか?確認しました。

容器があまりにも汚く、洗っても、洗っても、汚れは取れず、
また水道の側で容器を洗い、お水を入れ、
現場の犬達に綺麗なお水を与えました。

それから、ご支援頂いた缶詰を洗い終えた容器に入れ
皆に缶詰を食べさせてあげる事が出来ました。

CIMG0838.jpg


 イボ
入り口にいる為に私の姿を目にしたら吠えて
他のワン達に知らせます♪

CIMG0839-3.jpg


 かおるちゃん
泥まみれの容器を綺麗に洗った後に撮影した写真。

CIMG0840-3.jpg


 かおるちゃん
本当に素直で可愛い♪

CIMG0842-3.jpg


 ウッデー
毛抜け時期、ハウスの前・ハウスの中、抜け毛だらけです。
それでも掃除すらされていません。
ほうきがないので次回、購入して掃除したいと思っています。

CIMG0843-3.jpg


 くるた
鎖短すぎます。
長さを調節してあげたいのですが、
私1人の時と第三者がいる時とでは違うので、
次回、りょうちゃんと現場へ行くのでその際に、
鎖の事を話して長さを調節したいと思います。

CIMG0844-3.jpg


 くろちゃん
鎖短すぎます。
長さを調節してあげたいのですが、
私1人の時と第三者がいる時とでは違うので、
次回、りょうちゃんと現場へ行くのでその際に、
鎖の事を話して長さを調節したいと思います。
木箱も改良する予定です。

CIMG0845-3.jpg


 ランラン
初めて真っ直ぐ私を見てくれました。
2年かかったよ。
その分、嬉しさも倍増です!!
まだ、怖がりますが、徐々に心を開いてくれているのが
手に取る様に分かります。

CIMG0846-3.jpg


 マロ
臆病で警戒心が強かったマロ。
側へ行くと、食べ物。食べ物。と嗅覚を必死に使います。
隣の住人、ラッシーの側へ行くと、
ラッシーの側まで行く始末。
これが原因で時々、喧嘩勃発!!
さすがマロン簿!!

CIMG0847-3.jpg


 ラッシー
お水を持って行き手を差し出すと何か食べ物があるのか?と
鼻と口をひんまげてにおいを嗅いでいました。
あまりの口の曲げように怒っている様にも見えました。^^


今日は、現場には、目にする事がなかった猫たちも
側にいっぱいいて

★ サビ猫

★ 黒3匹

★ レオ(茶トラ猫)

★ ママニャン

★ キジ猫

合計 7匹 

外猫がいました。

CIMG0848-3.jpg

トラちゃん♂
毛を飼い主さんがカットしているので短めですが、
洋猫が混じっているらしく、お顔の横は通常、毛長なんですよ。


飼い主さんに猫のフードの事も話したのですが、
外猫のフードが足りず、
犬の残ったフードを与えているという事でした。
だいたい犬に与えるフードを袋詰めまでして届けているのに
それを猫にやっているって事は、
私がやっている袋詰めは、全く意味がない事。

それに犬のフードと猫のフードは全く違う物なのに、
自分で猫のフードも買わず袋詰めまでしている犬のフードを与え、
終いには、私に猫のフードが足りない。
食べても、食べても、足りない。とまで言いました。

また前回、夜に飼い主さん宅まで行く農道にいた子猫。
車にひかれないように・・
飼い主さんに捕獲されませんように・・と思っていたのに、
話をしていると既に子猫の事を知っていて
【捕獲して家で飼う為に餌付けをしている。】と言いました。

そして更に驚いた事に、成猫も1匹保護して
現場に慣れるように網のカゴの中に入れていました。

また室内には、子猫が2匹。
【この猫、どうしたんですか?】と聞くと
【今ね、捨てられている猫がたくさんいるのよ。
可哀相だから、家で飼おうと思って連れてきたの。】

もう、本当に返す言葉が1つも出てこず
正直、呆れました。
この人は、一生、こうなんでしょう。
一生、死ぬまでこうだと思います。
今日のこの姿を見て心から本当に思いました。

ご飯も買えない。
病気になっても治療もしない。
自らの手で避妊もしない。
なのに、可哀相、可哀相。とは言っては、猫を拾ってくる。

全くもって理解不可能。
どっちが可哀相なのか?分かりません。

引っ越す前、どれだけの子猫の命を犠牲にし、
あんなに苦しんでいて里子にも出し、
一時は、10匹未満だった猫達。

なのに何で懲りないんだろう。
一体、室内に何匹の子猫が保護されているのか?
知りませんが、推定、17,8匹はいます。
外には、今日、確認しただけで7匹。
そして、この前発見した子猫を保護しようとしているので
さらに増えるでしょうね・・

拾ってくるは勝手ですが、いつも尻拭いは私です。
可哀相って気持ちがあるのなら、
自分が愛情をかけられる範囲、
面倒見てあげられる範囲で飼って欲しい。

私が、どんな思いで関わっているのだろうか?
ちょっとは分かって欲しい。
誰の為でもなく。
現場の子の為に。と頑張っているけど、
正直、懲りない姿を目にし、
さすがに今回は、嫌気がさしました。

本当、頭が痛く、先が思いやられます。


イボ・マロ・サブロー基金
iboimg005-ibo-3.jpg


この活動は鹿児島多頭飼育mimg072.gif
の活動です。




ぴんくちゃん里親募集は こちら
pinkbana.gif


子猫のあい&そら&なな(♀)里親募集中は こちら
DSCF2240.jpg


スポンサーサイト
★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。