*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/22日(土)現場訪問
 キャリア★つくね里親募集 
20060715220028-ba.jpg


  預かり日記は、 こちら今日は、現場訪問の日です。
日記で【お手伝いできる方がいたら下さい】お声をかけさせて頂いたところ

多頭飼育の現場の子の事を知った 高田さんから
【お手伝いしましょうか?】
と温かいお言葉をかけて頂きました
いつも手伝って下さっている方々からも
お手伝いのお声をかけて頂いたんですが
時間が合わなかったりなど色々あって
今回は、高田さんと2人で現場へ行く事になりました

少しずつ手伝ってくれる方も、1人、2人と増えてきて
これからも頑張って続けていく事で
いよいよ現場にいるの散歩も夢じゃないです

高田さんと10:30に待ち合わせて
前回、みちちゃんからご支援頂いたフードと

吉田さんからご支援頂いたフード

Iさんからご支援頂いた豚耳

そして、犬猫缶詰・フロントラインスプレー・ブラシなどなど
細々した現場専用BAGを持って現場へ。

今回、車を出して下さった高田さん
現場の子の為に・・
フードをご支援下さいました。

47A5C094.jpg

高田さん本当にありがとうございました。

前回、りょうちゃんが袋詰めしてくれて
お届けしたフードが 7/29日までだったんですが
手元に残っているフードが上記に記載した分のみ
高田さんにお願いしダイレックスに寄ってもらい


775FB91F-3.jpg

★ フード

7C99BF85.jpg

★ フード
  * 私の移動の際に運搬が大変な為、以前、購入した猫フードは、
  りょうちゃんに保管してもらっています。

C3FDE5D9.jpg


★ 袋詰め専用袋

★ 現場のゴミ持ち帰り用袋
  * 現場に持ち込んだゴミは毎回持ち帰っています。

今日は、鹿児島はすごい大雨
半端じゃない雨の中
道もだいぶ覚えてきたな・・なんて
思って向ったのはいいのけど・・・・

看板を目印に現場へ向ったのいいんですが、、
あれよ、、あれよ、、という感じで
今まで1度も見た事がない道に、、

あれ・・・・

大雨の中、道に出てが来ないか?見ていると
先から車が向って来るのが見えたので
道路に飛び出して手をあげて車を止めました
道を教えてもらい、数メートル進むと
方向音痴の私がわかる道に出ました

今回は、用フードを袋詰めしたかったのもあって
現場のワンちゃん達が私に気が付くと
おやつ欲しさにワンワン吠えるので
犬に気付かれない様に現場の手前に車を止めました。

すると飼い主さんが自宅から出てきたの(車で)
これからの現場の事をしやすい方向に持って行く為に
一公で買った(おいしいケーキ屋さん)お菓子を渡しました。
*カンパ金は使っていません。

どんどん雨はひどくなっていく一方。
天気が良ければ、外でバーッと袋詰めも簡単に出来るのですが、
雨が半端じゃないのもあって
高田さんの車の中で足の置き場もない状態。
しかも、車内はフードの匂いで充満の大変な中

初めてのお手伝いの高田さんに対し、
遠慮するどころか?逆にを振り回しながら
高田さんが袋閉じ・日付貼りのお手伝い、
私が、袋詰め作業をしました


232C6AC8.jpg

 細々したフードは開封し一旦袋の中にまとめて混ぜて袋詰めします。

E9551C29.jpg

 車内は、ごちゃごちゃとんでもない状態に
一旦、使い終えた物を置くと次、使うときどこにあるか分からない状態

EC4EE92A-3.jpg

 袋詰めしたフードの袋閉じ作業をする高田さん

36029323-3.jpg

 袋詰めしたフードのラベル貼り(名前・日付貼り)の
 お手伝いしてくれる高田さん。

D5970676.jpg

 で、1日、1日に分けまとめて入れて頂きました。

袋詰めする前に一旦外に出たのもあって2人共 
カッパを着たまま袋詰めに夢中になりながらの地味な作業。
まるでサウナスーツみたいな中

今回、袋詰めしたフード
7/30日~8/5日までの1週間分袋詰め出来ました

袋詰めも完了し、車を飼い主さん宅の横へ横付けする為に
高田さんと私が外で話していると
私の声に気付いた犬が吠え始めました。

すごく嬉しいけど
犬が吠えすぎた事で犬達が棒で怖がらされたりしたら可哀相なので
走って犬の側まで行きました。

真っ先に何を見たか?
そう現場の子達の水です。

前回の土曜日は、どの犬の木箱にも満杯の水が入っていましたが
悲しいけど1回だけ容器に水が入っていからと言って
あぁ、、もうこれで安心だわ。
なんてとてもじゃないけど思えません。

先週は、猫の避妊のお金の集金もあったので
土曜日に行きます。
と飼い主さんに前もって報告もしていたのもあって

やお手伝いしてくれる方が家に来て
色々するから。。。
なんて思って、その時だけきちんとしている可能性は十分。

真っ先に見たイボの水の容器。
目にして愕然  
いや、、ムカムカしてきました。

4A1AB7C2-3.jpg

イボの容器、黄緑だから伝わりにくいと思いますが、
何と青海苔生えていました。
ちょっとひどすぎます。

で、奥のワンちゃん達の容器はというと・・

5A84A0DB-3.jpg


485E4AA1-3.jpg


26366D20-3.jpg


もうコメントする気すら湧いてきません。
湧いてくるのは怒りだけ
高田さんと2人でコケが薄く張った容器を洗って
綺麗な水を入れて犬たちに配りました。

でも、皆、水なのに
容器の中は缶詰入りのご飯と思うらしく大喜び
待ってね~~と言いながら

週にたった1度だけの楽しみのおやつ。
今回は、豚耳を持って行ったので皆にあげました。

C873597D-3.jpg

イボ
豚耳大好き
やっぱり現場の子も味にはうるさいらしく
毎回、豚耳をお届けしていた時は、
反応が薄くなり始めていたんですが
久々の豚耳に大興奮ぎみだした


 かおるちゃん画像なし
後から撮影していない事に気が付いたんですが
ニュースでご覧の様に、雨がどしゃぶり
とてもじゃないけどが壊れる。。
って言うか撮影出来ない程の雨だったので
今回、かおるちゃんの写真は撮影していません


伝わりにくいと思いますが、これどこだと思いますか?
かおるちゃんの小屋前からサブローの場所まで行く通路です。
3C067C6C.jpg

ものすごい雨で足が完全に浸かる程の大きな水溜りになっていました。
犬の便も放置している様な現場。
サブローの所にも行ってあげたいのですが、
便が溶けて流れて出ている可能性がある水溜りに足を入れる
勇気がありません

73628657-3.jpg

サブローも可哀相なので、少しでも話しかけて
靴ずぶ濡れ覚悟で柵の前に行きました。
名前を何度読んでも出てこないサブロー

D5C5C51C-3.jpg

サブローにご飯を与える時にお子さんにお手伝い頂いたんですが、
その時に、やっと顔を見せてくれました。
高田さんが綺麗に洗ってくれた容器にお水を入れて
持ってきてくれたのでお水もあげると飲んでいました。

E7502A6D-3.jpg

缶詰の部分をおいしそうに食べるサブロー。
見ている私に向って2回、ワンワンと吠えました。

お子さんにサブローの手前に転がっている容器だけ
拾ってもらい高田さんが汚れた容器を綺麗に洗ってくれました。
お子さんに【サブロー触れる?】と話しかけると
【いや、触れないです。。】と言っていました。

皆さん、サブローの事を気にかけて下さっている方も多く、
大変感謝しています。
私も、出来るだけ早く何とかしてあげたいと思っています。
今週は、フリマ参加など急に決定したりと
本当にバタバタしていたので忙しくて聞けなかったんですが、
来週、ゴミの処理に関して市役所に問い合わせてみるつもりです。

サブローに関してはご主人さんが出てくる大きな問題なので
簡単に決めてすぐに行動。とは出来ません。
軽はずみな事をしてしまって失敗した時に
次に行動を起こす時に更に難しくなってしまいますので
ゴミの問題も踏まえてサブローをどうするか?
どの様にご主人さんにお話をして納得してもらうか
きちんと段階と手順を決めてお話しますので
もう少しお時間下さい。

E0B8595A-3.jpg

ウッデー
真っ暗でごめんなさい。
小屋の中で豚耳をおいしそうに食べているウッデーです。


96C06593-3.jpg

くるた
雨の中、外で豚耳を食べているのには理由があります。
最初、何で小屋に入らないんだろう。。と思っていたんですが、

入らない。のではなくて


入れない
が正しいです。
以前から、くるた・くろちゃんの鎖の長さが短くて
鎖の長さを短く調節し針金で巻きつけてあるのを
りょうちゃんのご主人さんにペンチで切ってもらい
鎖の長さを調節し長くしました。

その様子は見られてはいなかったんですが、
くるたの鎖を長くしている事に気が付いたご主人さんが
私の隣で【鎖を長くして、、】みたいな文句を
怒ってブツブツ口にしていたんですが完全無視。

この分じゃ、また短くされるだろうな、、って思っていましたが
それから短くされる事はなかったんですが、
とうとうしてくれました
あのね、小屋に入れないでしょう
自分が飼っている犬が小屋に入れもしない程まで
鎖を短くする、この人たちの神経が分かりません

よく見ると鎖に緑の針金が巻きつけてあるのが分かりますか?
グルグルに巻きつけてありました。
このジ×2Eと思いながら
本当に腸煮えくりかえる思いで取ろうとしても取れない。

くるたは動きまわるし
だんだんイライラしてきていたんですが
高田さん、すごく器用な方で
こんなのどうやって取るの?って程の
グルグル巻きの針金を綺麗に取ってくれました
本当にありがとうございました高田さん

また長くした事がバレたら、また短くするのが分かっているので、
ある程度の長さに調節して
分からないように針金をぐるぐる巻きにしておきました

ご主人さん  私の事が大嫌いみたいですが
お互い相手に直接言えない状態。
くるたの鎖の長さ調節で戦っています

3B98BA78-3.jpg

くろちゃん
動く動く、くろちゃん
小屋の中で豚耳おいしそうに食べていました。

16C54819-3.jpg

上の写真が、あまりにもぶれてひどかった為
もう1枚
うんとっても可愛いです


で、またまた問題の1枚の写真。
883EF02E-3.jpg

これどこでしょうか?
そう、毎日、日記読んでくれている方なら分かるはず、、
順番からいって・・・ランラン。
そうランランの小屋の前の穴です。

ここが裏のワンちゃんのスペースの中では1番ひどい場所だったんで
以前、土嚢を購入。
約150kg近くの砂を購入し運び埋めたのに、、これ。
で、ランランの過ごすスペースはここしかないので
便もここにしなければいけません。
早く何とかしてあげたいです。

CD2F9F46-3.jpg

ランラン
2年かかってやっと前回の現場訪問で触らせてくれたので
今日、会えるのがとっても楽しみだったんですが、
やはり警戒心が強いランラン。

とっても優しい高田さんなのに
やっぱり初めてお目にかかる方なので緊張気味で
側へ行っても逃げる。逃げる。
結局、触れませんでしたが、それでも可愛い事に変わりなし。

また色々思う事が場所をご紹介。

 マロ編 

【前々回の現場訪問】 
 マロの床板崩壊 
りょうちん夫妻により補修・マロの掘った穴の地面も平らに補修。

【前回の現場訪問】 
 ★マロの床板半壊  
 *小屋の横板自体、細かった為、マロの体重の重みに耐え切れず
 釘が半分飛び出た状態。

 ★平らにした地面もマロが穴を掘って小屋が斜めに  
  このままでは裏の斜面に小屋が落ちる上体。

みちちゃんと飼い主さんに事情を説明。
ブッロクなどでの穴の補強をさせて下さい。と申し出るが
【主人が今日、ブロックを持ってくるからしなくていい。】と拒否。
マロの床板から釘が飛び出ている。と言っても無視。
石で釘を打ちつけ、鉄板を移動。小屋の向きを返る。


【その翌日】 
日記を見た りょうちゃん夫妻がマロの小屋の事を心配し
掘った穴の補修と小屋の補修を申し出てくれる。
一言飼い主さんへ連絡を、、と言う事で飼い主さんへ電話。
【主人が休日なので今日マロのところはするからしなくていい。】拒否。

素晴らしいね飼い主さん。
本当に綺麗に補強・補修していてくれました。
だって、自分が飼っている犬だもん
そんな事当たり前
だってさが横から細かい事をいちいちうるさく言うから
大事な休日を可愛い愛犬の為に使ったよ

B316B344-3.jpg


あれ・・・
1週間前にタイムスリップ
全く1週間前と何1つ。
変わらない状態です
修正したのは、ご丁寧な事に くるたの鎖の長さ。

D0ECC14B-3.jpg

マロ
マロン簿。次、現場へ行く時までには、どうしたらいいか?
決めて綺麗に補強してあげるね

786E446B-3.jpg


たまったもんじゃないよ
出来るだけ早くしてくれよな
頼んだぜ              by マロン簿

F2B6FA8F-3.jpg


ん?? 何かくれるの?             by マロン簿


A5383275-3.jpg

ラッシー
豚耳。 うまい。
こんなにおいしそうに食べてくれると嬉しい限りです

B5622DF2-3.jpg

幸せ~~~            by ラッシー

毎回、たくさんの方々のご協力のお陰で
現場のワンニャンへおやつやフードを届けられています。
本当にありがとうございます

現場の達がおやつを食べ終えた後は、
ご飯の時間です。
この頃になると雨もカッパの役目がないぐらいの雨で
シーパンも泥と雨に濡れてずぶ濡れ

容器を高田さんと大雨に打たれながら容器を洗って
今回、購入したぺデーグリーを容器に入れ缶詰を入れました。
缶詰の匂いを嗅ぎつけたワンちゃん達。
もうすごい大声で吠え立てます

BE91F5C7-3.jpg

今日は雨がすごかった為、バイク小屋前にて配膳しました。
そこから特に食事に関しては、拘りがある マロの所へ走って行き
他のワンコの所にも届けます。
皆、すごく喜んで一瞬の間に完食。

ご飯を終えた後は、小屋の掃除です。
勝手に玄関前に置かれているほうきを取って犬小屋の中を掃除。
小屋の中が雨で濡れている子の小屋の中は、
高田さんがバケツに水を入れてくれたので、
その水を小屋の中に、ドバーッとかけて流し
毛などを水とほうきで流しだしました。

高田さんには、綺麗にした小屋の中に
フロントラインスプレーを小屋の隅っこにかけてもらいました。

★ サブロー(柵の中に入れないので)

★ ウッデー(小屋の中に入っていたので)

★ くろちゃん(小屋の中が乾いている状態)

だけは、水で洗い流す事は出来ず他の子は
皆、水とほうきで汚れをかきだしました。

特に小屋の中が、すごかったのは、
 ラッシー
前回、毛抜けの時期だったし、、
小屋の横板の部分に毛が詰まっている状態。 
水でかきだして少しは綺麗になりましたが割り箸か何かで横に詰まった
毛とフードを綺麗に掃除してあげたいです。

そして、
 かおるちゃん
かおるちゃんもラッシー同様、
前回、毛抜き時期ですごかったんですが、
もう小屋の中は汚すぎて本当にビックリしました。

毛の固まり、フード、容器が小屋の中から出てきて
水をかけてほうきで小屋の中の汚れとゴミをかきだした途端、
今まで嗅いだ事がない説明できない強烈な匂いがしました。

とにかくすごく汚いゴミ、毛 そして、その量。
そして匂い。
どんなにひどい小屋の中で生活をさせているのか
写真に撮りたかったんですが、とにかく雨がひどくて
撮影出来なかったのが残念でたまりません。

犬達の小屋を簡単に掃除を終えて
今度は、猫のご飯。
*今日は、すごい雨でそれまで猫を1匹も見ませんでした。

猫のフードは支援中断していたんですが、
外猫が時々、犬のフードを貰っているを目にしていたので
最近、外にいる猫だけフードを持って行き容器にたくさん入れて
余ったのは持ち帰っていました。

しかし前回の現場訪問で袋ごと持って行き
外猫に与えていたのを見た飼い主さん、
慌てて容器を持ってきて
【室内猫のフードが切れから少し分けて下さい。】と言った後から
猫のフードの事に関して、遠まわしに催促。
しつこかったので開封した1袋を置いてきましたが

もう1粒も置いてくる気はないので
高田さんの車の中で外猫用フードを開封。
ビニール袋に結構な量の猫用フードを入れて袋だけ持って行きました。

外猫用専用容器を見て呆れた。って言うより頭にくる事がありました。
540E315E.jpg

これ外猫用フード置き場です。
容器の中に入っていたのは、猫のフードではありません。
多頭飼育のカンパ金で購入し、
仕事もして、家族もいる、りょうちゃんが自分の大事な時間を割いて
現場のワンちゃんの為に何時間もかけて
袋詰めして下さった犬用フードです。

しかも現場の子の為に、
りょうちゃんが自分のお金で買って下さった犬用ビスケットまで
この容器の中に入っていました。

しかも外猫用には、ご飯容器が2箇所置かれてあるんですが、
2箇所とも、りょうちゃんが届けてくれたフード&ビスケットが
入ったのが置かれていました。

同じ日付のフードは1袋だってありません。
1日、9匹分だけ届けているのに、、
犬用2匹のフードを堂々と猫に与えていました。
と言う事は、2匹のワンコがフードがない。って事になります。
人を馬鹿にするのもいい加減にして欲しい。
この人は、人の気持ちが全く分からない人なんでしょうね。

猫の容器に入った犬のフードを処分する為にビニール袋に入れ
持参した猫用フードを容器に移しました。
それまで1匹も姿を表さなかった猫が猫のフードを入れたとたん、
慌ててバイク小屋の中から出てきてカリカリを口にしていました。

D49E958A-3.jpg


ママニャンがフードを食べていると
それに続いて げん♂ レオ♂と出てきて食べていました。
ママニャン女の子なのに、すごく気が強くて、、
ご飯を食べたそうに側へ寄ってくる げん♂に怒って
ひっかきます。

げん♂ 男なのに、、弱い
首をすくめて 小さくなっているけど、、カリカリは食べたい。
本当に可哀相で小さい容器にフードを入れて 
げん♂ の前に置いてあげると食べていました。

本当は、外猫用に買って保管中の缶詰も3缶持参していたんですが
缶きりがないと開封できないタイプの缶詰なのに
うっかり缶切りを忘れてしまって、
今回は、そのまま持ち帰りました。

猫のご飯をあげて帰ろうとしていると
飼い主さん帰宅。
外猫にご飯をあげていた事に気が付くと上機嫌で喜んでいました。

飼い主さんへ
【外猫には届けている犬のフードをあげているんですか?】
と言うと
今日、たまたま切れたから、、それまでと思って。。
夕方、買いに行こうと思っていた。

から始まり

たくさんいるから大変で、、
安い時じゃないと買えない。
ニシムタ(店)で猫のフードが安い時じゃないと、まとめ買い出来ない。
と自分で言って言っている内に痛いところを突かれて
何も言い返せないからなのか、
必死に言い訳しているうちに、多少きれぎみ
あーだ、こーだ、言ってましたわ。

犬のフードに関しては、もう一気にまとめて届けるのやめます。
そして絶対に猫にやらない方法も考えています。
後、外猫にだけは、せめてご飯食べさせてあげたい。
だって室内猫は自分達でご飯買って与えているんですよ。

外猫に、、と猫用フードを置いてくる事は出来るけど、
こんな人間です。
外猫用に届けたフードを自分達が買わなくて済むからと
室内猫に与えてしまう事が目に見えているので
外猫用にフードを置いてくる事も出来ません。
何かいい方法があったらいんだけど、、

帰りの車の中から現場の犬の姿を見ると、
窓から見える位置にいる イボ・ウッデー・くるたの3匹が
大雨の中、私と高田さんの車を目で追って見送ってくれていました。

いつの間にか、ここにいる犬も猫も
ここの現場にいる事が当たり前になっていて
今日も通えて良かった。ご飯を届けられて良かった。
という風に考えてしまう様になっていました。

最初、現場へ通い始めた頃、
いつも現場から去る時、後ろ髪を引かれる思いで
喉に詰まった物があって涙がこみ上げて
家に連れて帰れるなら連れて行きたい。と思っていました。

もうこんな人間の所には犬も猫も1匹も残したくない。
いつも笑ってまた。来るねと去っていましたが
今日は、3匹の姿に涙が出てきそうになりました。犬を今いる環境から少しでも綺麗な環境に移動させる為に
敷地を借りたりするもの大事な事かも知れないけれど、
それよりも、もっと良い環境に移せるように
それと同時に預かり先を募集も視野に入れたいと思っています。

引き出す事に関して、もめる事もあるだろうけど、
その時は、その時でまた考えていこうと思います。

2,3時間のお手伝い。と伝えていたのに
大雨の中、夕方までお付き合いして下さって
現場の子の為にご協力して下さった高田さん
本当にありがとうございました

今日は、次から次に頭にくる事が多くて
本当に疲れた1日でした



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

鹿児島の方はこの雨ですごいことになってますね 牛が救出されてるのも見ました
この子達がいる所は大丈夫なんでしょうか?
ミクさんへ★
ミクさん★ こんばんは*^^*
鹿児島は雨がひどかった為、わんにゃんの事を気にかけて下さって本当にありがとうございます。
この日は、本当にすごい雨でしたが
幸い現場のわんにゃんがいる場所は何の被害もなく大丈夫でしたよ♪
現場へ行ったら報告させてもらいますので
また良かったら遊びに来て下さいね★
よかったです^^
遠いのでお手伝いできなく、見守りことしかできなく すいません 頑張ってくださいね子の子達のために^^
ミク さんへ★
ミク さん★こんばんは^^
見守って頂けて本当にありがたいです♪
鹿児島は、大雨を過ぎた後からは、、
すごいカンカン照り。です(^^;
暑さが心配ですが、また元気な様子お届けしますね!!
色々気にかけて下さって本当にありがとうございます)^0^(
★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。