*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/28日 現場訪問
 多頭飼育ワンコ里親募集 
tataou-bana.jpg


先週、金山蔵フリーマーケットがあって
現場へ足を運ぶ事が出来なかったのですが
やはり犬が水を貰っているか?など気になっていました。

11月に現場へ行く車が全くない状況の中、
フリマの後に現場の子を気にかけてくれた みちちゃん
車を出してくれる。と言ってくれたお陰で
今日、現場へ足を運ぶ事が出来ました

今回の現場訪問日記は みちちゃんも書いています。
みちちゃんの視点の現場訪問日記も
ぜひご覧下さいね
MIX金太郎日記
よろしくお願いしま~~す。

フードは、14日の日記に書いている状況なので
今回も、おやつ・缶詰類だけ持って現場へ向かいました。

ここにいる犬猫の楽しみは、
飼い主さんである家族と触れ合う事や
家族として必要とされ愛される事でもなく
可愛がられる事でもありません。
散歩すらされないので散歩の楽しみもありません。

ただ生きているだけで
私達が届ける週に1回の缶詰とおやつ類だけが楽しみで
その楽しみを待ちながら過ごしています。

今回、届けたおやつ類です。

20061030181944.jpg


 猫フード(袋に小分け) しょうちゃん

 猫にぼし(袋に小分け) 吉元さん

 猫かつお燻製      かおりちゃん

 猫フロントライン    平岡さん

 猫缶詰         支援金にて以前・購入


20061031202921.jpg

 
  犬用缶詰 4缶 かおりちゃん支援品

  犬用缶詰 1缶 支援金にて購入
*以前、購入・保管中だった缶詰

  犬用ミルク   吉元さん支援品

20061030182036.jpg


 犬用ライスフード(袋に小分け) 吉元さん

 犬用ジャーキー (袋に小分け) みかんちゃん

 犬用ジャーキー (袋に小分け) みかんちゃん

 プログラムA錠  支援金にて以前、購入。
* サブローにはフロントラインが出来ない為に(飼い主も拒否)
サブローだけは、ノミ駆除のお薬を飲ませています。

img48645a93xejysw.jpg


 犬用缶詰 3缶  K@ちゃん

 犬用納豆フード  K@ちゃん

* 今回みちちゃんとはJRを利用して待ち合わせました。
現場まで遠く他の缶詰類の荷物などもあった為に
みちちゃんが気を使って、おやつ類だけは預かってくれていたので
現場での写真撮影となりましたのでご理解よろしくお願い致します

毎月、届けるフードやおやつ類の費用も馬鹿になりません。
そんな中、たくさんの方々が支援してくれるお陰で
本当に助かっています。
支援して下さった皆様。
本当にありがとうございます。


現場へ着くとおやつをもらえる事に喜ぶ犬達。
嬉しさとおや欲しさに
【早く持って来い
必死にアピールします。

お子さんが出てきたので許可を貰い
みちちゃんには手前組みの3匹のおやつをお願いし
ジャーキー3本を渡し、

私は、裏組みの犬達の場所へ走って行き
6匹におやつを与えました。

まだ、たった2回程ですが、
現場の犬猫のお世話をしてくれる方が増えるようになり
以前は、水の容器もすごい状態でしたが
ここ2回程、飼い主さんが自ら水やご飯の容器など
清潔にするようになり変わってきつつありました。

しかし先週、現場へ足を運べなかったのもあったし
今までが、今までなので正直、たった2週。
容器を綺麗にしてくれていたからって
飼い主さんを信頼する事は出来ません。

どうだろう。。と思い、水とご飯の容器を確認。
案の定、これ。
20061030185032.jpg


写真だけで伝えきれないのが残念
砂だけではなく、青いコケが生えている状態。
水は一応、入っているものの水の交換は容器を洗ってではなく
水を継ぎ足しあげている状況だと推測されます。
*以前、実際目にしました。

容器を拾い集めていると、おこさんが
【今、犬にご飯をあげました。】
と言いました。

裏に行き、ご飯の容器はと言うと犬小屋周辺に転がり落ち
土に埋まったり糞にまみれている状況。

一体、どのようにご飯をあげたのか?
もうここに来なくて済むのなら言ってやりたい。

糞・泥まみれの容器を手にしたので
手が汚れていて写真は撮れませんでしたが
犬小屋の中にフードがドバッと置いている状態

毎回の事ながらぶつけどころがない怒りで胸がいっぱい。
それとともにため息
ムカムカイライラしながら
泥と糞がべったりステンレス容器に
こびりついた状況の容器を集めました。

また以前となんら変わりなく水場で犬の容器洗い。
その間、飼い主顔すら見せず
おこさんも自宅にこもった状態。
自分で飼っている犬達の世話を他人に任せる始末です。

毎回、書いている事だし日記で毎回説明するのは時間もかかります。
現場へ行く度に同じ事を伝える必要はないかも知れませんが
初めて日記を見て下さる方がいるかも。と思い、
毎回、現場の説明を書かせて頂いています。

汚れた容器を洗うのも一苦労です。
水場は水が詰まるので水場を利用し水が詰まったら怒られます。
地面に直接、水が流れる水場を利用すると
犬の容器を洗剤で洗い洗剤水が地面に流れると
【洗剤の水が地面にながれると猫が舐めるから
見張りをしないといけない
と怒り出します。

勝手に私がしている事だけど
だったら自分で綺麗にしろ。って本当は言いたい。

なので容器1つ洗うのも水を詰まらせないように
洗剤が地面にこぼれないように気を使い洗います。

帰る前には犬のご飯を与え終えた後は、ご飯の容器だけ回収し
ご飯を与える前に糞まみれの容器を洗った事で
水場に水がとうとう詰まり、未だ水が流れる事はなく
横の水道を利用したら洗剤の水が地面にこぼれた為に
みちちゃん、道路横まで水が入ったバケツと食べ終えた容器を運び
道路横の側溝前で犬の容器を洗いました。

犬の容器を洗っている間も
私達が来ていると分っていながらも誰1人として
飼い主さんは手伝う事無く普通に過ごしています。

私達が世話をしても、この人達にとっては何の関係もない事。
勝手に人の敷地に入って犬猫の世話をしている物好き。
私達が好きに、自由にやらせてあげている。と感覚なんだと思います。

犬の容器を洗い終え数を確認しご飯の準備です。
フードは14日の日記に書いている状況なので
飼い主さんを呼び車のトランクを開けてもらいフードを出しました。

みちちゃんと2人で犬の容器にフード類を入れ
缶詰を混ぜます。
サブローは、フロントラインが出来ない為に
ノミ駆除する為に、ご飯にプログラムを混ぜました。

犬のご飯の準備の間も外猫が缶詰欲しさに
一斉に集まって来るので
猫をどかしながら犬がワンワン吠える中
2つのご飯が完成したら走って2匹の犬に届ける。
という具合で犬・猫・みちちゃん・くまの大合戦
犬がご飯を食べている姿を撮影している余裕なんて
全くありません。

サブローだけは、私達でご飯をあげる事が出来ないので
飼い主さんに頼んでいるのでご飯をもらえるのも1番最後です。
ご飯を与える。
これに何時間という時間がかかるのでしょうか?
仮にすごく時間がかかったとしても数分。
1分もかからないと思います。
なのに気分が悪い時は、サブローのご飯を与える事さえ拒否します。

サブローには、柵の中の汚い水の容器なども回収して
交換してもらわなければいけないので
水の準備もしてから、お子さんに声をかけました。

容器の事でもイライラしていて不満でいっぱいなのに
私が目にしたのは呆れる光景。
子猫2匹に風邪薬を飲ませていました。
そう捨てられていた子猫2匹を新たに保護していたのです。

現在、お世話になっている動物病院へ滞納している治療費
(避妊・虚勢代)
15匹分あります。

最初に避妊・虚勢した猫 9匹
費用を半額負担するから。。という事で飼い主さんを説得し
捕獲出来た猫9匹だけ
動物病院へ連れて行ったのですが
その費用も残っていて

後日、その時に捕獲出来なかった猫2匹を
飼い主さん自身で動物病院へつれて行きました。

また後日、出産を終えた親猫4匹を
飼い主さん自身で動物病院へつれて行きました。

この治療費も残った状況で
そして、つくねちゃん達のグループの子猫組みも
避妊・虚勢しても良い時期に入ってきています。

いつも動物病院の先生には申し訳なく思い
本当に頭をあげられない状況です。

現場の子の為にしてあげたい事は
たくさん山ほどあるけど、これ以上、先生に負担をかけ
滞納。滞納。という事は私には出来ません。

避妊した猫の治療費が膨大に残っている中
これ以上、先生のご好意に甘え
猫のFIV検査まで分割でお願いする事は出来ない。
と思っているので検査をする際には一括でと思っています。

それがお世話になっている方への抱く気持ちじゃないのでしょうか?
以前、飼い主さんから言われた言葉ですが
【私は1度だってフードを支援して下さい。
なんて頼んだ事はない。
あなたが勝手にやっている事。】
確かに私が勝手に好きにやっている事です。
だから飼い主さんが、そう思うのは勝手だし、
この人達に良く思われたい。
良い人だと思われたい。と思った事は1度だってありません。
だって私は、この人の為に現場へ行っているわけではない。

でも、動物病院の先生の事は別問題。
誰が、どこの先生がここまで協力してくれるか?
滞納しても遅れても払ってくれるまで待ってくれるか?
同じ人が連れて来い。と言いたい。




また先生にお願いし滞納させてもらうのも
その間、飼い主さんが払い終えるまで
お金の事を心配し続けないいけない。という大きなものを
私が背負っているのに
まだ拾ってくる。この馬鹿家族の神経が分りません。

猫を何匹飼おうがこの人達の勝手。
だけどさ、少しは考えろ。と言いたい。
あんたが拾ってくる事で、その代償を背負っているのは
支援してくれている人と動物病院の先生だって。

毎月払ってくれると言った治療費も
9月が具合が悪いと会う事は出来ず払わず終い。

月初めが月末に変わり10月14日に9月分を払い
今日、月末分を払ってくれるだろう。と
私は、飼い主さん自ら治療費を渡してくれるのを待っていましたが
とうとう治療費の事は一言も口にしませんでした。

来週、車の手配を何とかして
10月分の治療費5千円。
そして11月末には、11月分の治療費を飼い主さんから集金します。

本当なら、動物病院の先生にも迷惑をかけているので
多頭飼育で払っていかなければならない責任もありますが
飼い主さんが自分で払う。と言ったのだから
私は、最後まで払わせる責任があります。

数年前の10数万の治療費も踏み倒し
動物病院へも一言も連絡をしないような人間なので
この避妊・虚勢代を責任を持って払う。という事に関して
正直なところ、飼い主さんを信じる事は出来ません。
毎月、毎月、いつ踏み倒すか?と心配ですが
払ってもらわなければいけない。

なのに可哀想な捨てられた猫がいるからと
よくもまあ、拾ってこれるな。と思います。
本当に捨てる人も信じられないけど、
【お父さんが可哀想だから、、家で飼う。と言って
そう決めました。】
この家族、信じられない。

そんな猫収集家の一員の1人。
お子さんにサブローのご飯とお水の交換をお願いしました。

さっきも書いた様に私達が現場へ着く前にご飯をあげたらしく
サブローの柵の中には
半分程残った容器入りのご飯があったのですが
お子さんが柵の入り口にかがんで入ると
サブローが出てきて残ったフードを食べ始めました。

サブローがご飯を食べている時に容器を取ると怒るらしく
かなり怖がってへっぴり腰状態
取るに取れない状態だったので

帰える時にあげようと思っていたジャーキーを数本持って来て
お子さんが柵の入口に半分入っている状態で
サブローの名前を呼んでジャーキーを柵の奥へ投げました。

サブロー可愛く口でキャッチ
その間、やはり怖くて容器が取れないらしく
大きな熊の手を持って来て容器を取りました

容器を取った後は、
ほうきで柵の手前だけ掃除してくれたんですが
ちりとり一杯にゴミが目についたので
捨ててきてあげよう。と一瞬思いましたが
おこさん自身に捨てさせる為に知らん顔しました。

さて、ここから現場の子の様子です。

20061030205005.jpg

 イボ
側へいると甘えてくるイボ。
いつも人と触れ合える場所にいるから寂しくない。
本当に温厚な性格の持ち主。
糞の始末や容器洗いで出た汚水を捨てに行く時も
目の前を通るので、その度に喜んで側へ来ます。
本当に可愛いイボ。

20061030205018.jpg


横顔もとっても綺麗で瞳も綺麗です。
本当に優しく落ち着きがある性格。
可愛いのは顔だけじゃない。
犬歯が少しかけているところも可愛い。
これもイボに会った人にしか分らないよね。

20061030205132.jpg

 かおるちゃん
イボの場所から撮影。
イボと接している時、いつもこちらを見ているかおるちゃん。
やっぱりかまってもらいたいよね。

悲しい事に赤い矢印の部分にサブローはいます。
見て分るように奥だし日陰。
人目に触れないような場所で過ごしています。

20061030205146.jpg


かおるちゃん何をしているかと思えば
以前、飼い主さんが保護した猫を現場になれさせるまで
閉じ込めていた手作りの猫用小屋?の網を破り
遊び場に・・
可愛すぎる。
そっと近づいて撮影。

20061030205203.jpg


猫小屋?から降りないようにちょっとずつ近づく。
だって可愛いから
この可愛さを伝えたい。
伝えきれるだろうか?
本当に可愛い

20061030205229.jpg


結構、近づいたけど、まだ降りないかおるちゃん。
自分が可愛い事を知っている確信犯だね
因みに、この網はかおるちゃんが突き破ったそうです。
本当は、ゴミ撤去の時に、これも処分したかったのに、、
結構気に入っているみたいなので
何だか捨てるのが可哀想な気がします。


20061030205300.jpg


かおるちゃんは、猫が大好き。
とにかく猫と遊びます。
猫が側へいるとおおはしゃぎ
興奮して腕で挟みます。
今回、犠牲になったのは横を歩くあすかちゃん。

20061030205322.jpg


とっても可愛い写真の1枚ですが
実は、かおるちゃん猫のあすかちゃんに夢中
かおるちゃんの目の前にいるので
必死で目で追っている写真です。
まさに小悪魔


img4b3e0053xe75f3.jpg


よく見て下さい。
これは、サブローが過ごす柵の中です。
支援した容器も取ることもせず放置。
その手前にあるのは、全部サブローの抜け毛です。
すごい量が積っている状態。

サブローは、飼い主さんも接するのを嫌がって
フロントラインすらしてくれません。
なのでプログラムA錠でノミ駆除をしています。

このお薬がなかったらサブローの体はすごい状態だと思います。
そして、このお薬が買えたのも皆さんのお陰です。
本当にありがとうございます

いつも誰よりも1番にサブローの心配をし
気にかけてくれている みちちゃん。
以前も書いているように飼い主さんがサブローの場所へ行く事を
極端に嫌い側へ行く行かないで。ととめていたので
全然、接する機会もありませんでした。

しかし、みちちゃんのお陰で最近は何も言われなくなりました。
側へ行く事で犬が吠える事は嫌いますが
それでもめげない、みちちゃん。
現場で常にサブローの接してくれています。

ご飯・水を交換してもらいおいしい缶詰いりご飯を口にし
綺麗な水を口したサブロー。
その後、みちちゃんがサブローと触れ合ってくれました。
っていうか、
サブローの持て遊ぶ小悪魔みちちゃん。

【くまさん、来て来て
と言うので何かあったのか?と思い
側へ行くと

【見ててね~~~
と言ってサブローにジャーキーをあげます。

20061031013143.jpg


しかし、ジャーキーをあげたのはいいけど
ジャーキーから手を離さないみちちゃん
その時の様子です。

【ほら、見て見て]
サブロー、私がジャーキーを引っ張って離さなくても
怒らないし引っ張らないで待っているの
おりこうだよ。いいこだよ。】

みちちゃん・・ある意味、小悪魔です。
このサブローを完全に手の平で転がしています

20061031013202.jpg


やっとの思いで、みちちゃんからジャーキーをもらう事が出来
1回、1回、小屋の中へ運び
パクパクパクパク・・と歯を口で音を立てながら
ジャーキーを口にするサブロー。

しかし、みちちゃんの小悪魔
まだまだ続きます。
手元にジャーキーがなくなると
【くまさん、見ててね~~~
と言いながら、
【サブー。ほら。ほら。】
と袋からジャーキーを取ったように見せて投げる素振りを。。
それを何度もして
【可愛いね。】
という みちちゃん・・

ジャーキー欲しさに必死に、みちちゃんの手を追い
地面に落ちてないか?探すサブロー。
次第にイライラし始めてサブロー怒りました
本当は、もっとサブローの写真撮ったのですが
全部、ぶれていてすごい写真なので掲載しません
みちちゃんと遊んでもらえて本当に良かったね。
サブロー。






20061031015626.jpg

 ウッデー
小屋に引き込もりぎみのウッデー。
以前、脱走して1日行方不明に
心配で心配で
その日の夜は張り紙をしてウッデーを探す夢を見た私でしたが
最近、どんどん太ってきている。
以前は、すごいスマートだったのに。。。
もうまん丸状態です。
妊娠していなければいいのだけれど・・


20061031015614.jpg


今日は、終始ご機嫌
小屋の外にいて側へ行くと甘えてきました。
落ち着いた甘え方をするウッデーですが
ちょっとした事で、すぐに凹みます。
マロと性格が似ていますが、マロより友好的

20061031015556.jpg


何か気になるものがあったのかな?
裏組みの中では、1番ご飯もらえるのが遅いウッデー。
辛抱強く優しい子です。

20061031015639.jpg


本当は、もっともっと撮影した部分がありますが
飼い主さんの裏の窓が前回の為に撮影できる範囲があります。
今回は、ウッデーのフード箱の周辺を撮影。
写っていませんがビニール袋や猫のフードのゴミ
ウッデーの抜け毛・フードが散乱で積った状態。
これを取るのに何時間かかるのだろうか?
1分いないで出来る作業。
これすら処理しないのだから容器洗いなんて飛んでもないのだろう。
猫の容器・水容器は清潔にしているのね。。
同じ飼い主に飼われているのに扱いの差に腹が立ちます。

20061031015722.jpg


ウッデーと くるた。
初めて、こんな風に撮影して見ました。
2人の距離をご覧下さい。

20061031021328.jpg


 くるた
黒い凛とした瞳のくるた。
おやつ泥棒ですが11歳なので、そろそろ引退?
側にいると甘えてきますが興奮ぎみの甘えもなく
側にそっといて体を摺り寄せてきます。
しかし11歳には見えない。
容姿も若々しいハイカラばあちゃんです。

20061031021255.jpg


鎖の短さが分ります。
どうやら、みちちゃんの若さに見惚れている様子。
【私が後、もう少し若かったら・・
あれ・・?みちちゃんを口説いているの?
みちちゃんは女の子ですよ。。


  暴れん犬将軍 

20061031021213.jpg


水を飲み。

20061031021226.jpg


殺気を感じ振り返ると、、
サブローをもてあそぶみちちゃんが・・

20061031021239.jpg


【成敗】 by くろ


20061031022352.jpg


一仕事を終えたくろちゃん。
自宅へ帰りくつろぎ中。

20061031022408.jpg


【何か用っすか? 仕事依頼っすか?】 

20061031022426.jpg


【おばはん安くで引き受けまっせ。】 

20061031022440.jpg


【じゃー、先にお金を。どうも、どうも。】


20061031023108.jpg


 ランラン
全く心を開く事がなかったランラン。
少しずつ心を開き始めています。
以前は顔を見るとギャンギャン吠えていたのに
吠えなくなりました。
そして側へ行くと少し怯えながらも触らせてくれます。

このきっかけも、みちちゃんが与えてくれました。
みちちゃんがいなければ、ランランと仲良くなるのも
もっともっと時間がかかったと思います。

しかし、そんなきっかけを与えてくれた
みちちゃんを怖がって小屋へ逃げるランラン。

20061031023129.jpg


それでも少々警戒ぎみのランラン。
現場の子を触る時は、手を差し出すようにしています。
時々、うっかりして撫でてあげようと頭の上に手を差し出すと
どの犬も叩かれると思い首をすくめたり
怖がったりします。

ここしか知らない、この子達。
ここで保護されるまで、どの様な経緯があったか?
どんな思いをしてきたか?
私には知る事は出来ませんが、
ここで暮らす犬達が人間の手を叩かれる。と思うのは
飼い主のせいだと思う。

じゃなければこんなに手を怖がったり
棒やほうきを怖がったりしない。
それでも抵抗もせず、攻撃もしない子達。
助けていると言いながらも
自分の気に入らない事をしたり大きな声で吠えたりしたら
力でねじ伏せ弱いものいじめしか出来ない。
思い出して書く度
怒りと共に犬が可哀想で胃が痛くなってくる。


20061031023150.jpg


私の臭い手の匂いで興奮もおさまったランラン。
もっと近づきたいけど寄ると逃げそうで我慢。我慢。
嫌がられる事をして、怖がらせたくない。
ちょっとずつ、ちょっとずつでいいからね。
ランランには、ランランしかない可愛らしさがあるよ。
きっとランランは、
1人だけを忠実に一生愛する事が出来る性格だね。
その分、愛情も独り占めできるね。
早くそんな日を迎えさせてあげたい。

20061031023204.jpg


上手く伝えられないけど、どこかサブローに似ているランラン。
血は争えない。
あんなに警戒心が強かったランランも
今では、こんなに可愛い表情が出来るようになりました。
つぶらな黒目が可愛いです。



20061031030527.jpg


ランランとマロの小屋の間の空間をランランの小屋前から撮影。


20061031030607.jpg

 マロ
マロの性格は、食いしん坊で、甘えん坊。
でも、甘え下手で臆病な性格。
ランランや、くろちゃん達と遊んでいると
奥からジーッと、こちらを眺めています。

側へ行くと、そーっと近寄ってきて
くろちゃんの様に飛び回って喜んだりはしません。
初めて会う方や、まだ見慣れない人対しては様子を伺う感じですが
それは、怖いからであって攻撃的な態度は絶対に取りません。
本当に臆病なハンサムな男のです。

20061031030553.jpg


腰をおろして名前を呼ぶと近づいてきました。
さっきまで、あんなに構って欲しくて見ていたのにね。
でも、顔と違ってマロのそんな不器用なところが
私はすごく可愛いと思います。

何だかこの写真、
マロの頬の無理やりつかみきっている様にも見えますが
優しくマッサージしているんですよ
気持ちよさそうな顔をしているでしょう?
そうは見えない???

20061031030541.jpg


良い表情。
本当にマロは見惚れるぐらい素敵です。

20061031030617.jpg


横顔も本当に綺麗だね。
マロ。
これがラッシーのおやつを横取りする犬に見えますか?

20061031031817.jpg

 ラッシー
何か、いつもキュートなラッシーのイメージが・・
この日もマロと喧嘩でふてくされているのかな?
ラッシーらしくなく可哀想。

20061031031830.jpg


ちょっと寄ってみた。
しかし、可愛い子は何をやっても可愛いから羨ましい。
このラッシーも中々、可愛い。

小屋で顔の半分が目がつりあがっているので
シワやたるみを気にするお年頃の私には
ラッシーの顔半分が
フェイスリストアップ? リフトアップ? した整形後。
垂れ目の可愛いお目目の顔半分が整形前にも見えます。
この画像を見てそう思う私はかなりやばいね


20061031031848.jpg


一時して超ご機嫌で出てきたラッシー
落差が激しすぎだけど、この顔。
かなり嬉しそうに見える。
こういう顔を見たら私も嬉しい。
来て良かった。と思う一瞬です。

20061031031901.jpg


背後にみちちゃんが・・
ラッシー。ここぞとばかりに、みちちゃんにも甘えに行きます。
マロがやきもちを焼かないか?
ひやひやしながらでしたが
この後、喧嘩する事はありませんでした。

20061031033815.jpg


ラッシーの鎖の部分、毛やフード・ゴミが積った状態。
こうやって汚くしているからノミもいるんだよ。
人に見られて恥ずかしくないんだろう。
この後、綺麗に掃除しました。

20061031031927.jpg


飼い主さん宅の裏。
裏の窓全開なので、ここの写真撮影、冷や冷やです。
以前、山積みだった古い小屋はなくなっていて
現場を見た事ない方には伝わりにくいかと思いますが
写っている空き缶も再度、綺麗なゴミ袋に入れて置いている状態。

裏の敷地に置いてあった廃車も処分しているので
かなり裏のスペースも綺麗になり広くなっています。

でも、綺麗なゴミ袋に缶を入れ直しているとは言っても
所詮置いているのは外。
雨が降ったりすれば汚くなるでしょう。

予定では、ここにラッシーを移動させたいと思っています。

20061031031942.jpg


マロとサブローを移動させようと思っている場所。
見にくいと思いますが奥にも空き缶の山。
ゴミも処分せず、猫の保護活動は続く。
もう本当にいい加減にして欲しい。


20061031163511.jpg

げん
げん。って本当に可愛い猫です。
洗ってあげれば絶対にハンサムになると思います。
綺麗な短い毛がシャム猫の様です。


20061031163525.jpg

私がげんの好きなところは、弱虫なところです。
男の子で、こんなにハンサムなのに
1番弱虫で喧嘩にも負けます
何か喧嘩で負けている姿を見たら守ってあげたくなります。

20061031163545.jpg

他の猫組みが、ご飯に夢中になっていてもお眠のげん。

20061031163602.jpg

本当は、もっともっとハンサムなのに
写真を撮る人が駄目だから、げんの良さが伝えきれない。
飯より愛情。
そして気弱なげん。
本当に可愛いです。

20061031163626.jpg

名前性別不明
現場付近にいた野良だった親猫が交通事故で亡くなってから
飼い主さんが餌付けし現場の子になった猫。
推定、4,5ヶ月。


20061031164657.jpg


上の猫と同じ猫です。
小さい子猫だったのに大きくなってきています。
未だに警戒心が非常に強く飼い主さんですら捕獲出来ない。
少しでも動くと怖がって逃げるので
ずっと側に座って眺めてながら、やっと撮る事が出来た中の1枚。

20061031164636.jpg


キジ猫   名前性別不明(上記猫)

白っぽい猫  ママニャン ♀

黒猫     まーちゃん ♂

とにかく食べる。食べる。食べる。食べる。
自分の容器のご飯がなくなると
別な猫の容器の場所へ移動。
4缶で98円の安い缶詰を、こんなにも喜んでがっつく猫達。
贅沢知らずで本当に可愛い

20061031165229.jpg


茶トラ レオ

三毛猫 ももちゃん

グレー げん

画像が悪くてごめんなさい
ここは猫のご飯置き場です。
にぼしを狂ったように食べています

20061031165242.jpg


レオ・ももちゃんと2匹でにぼしの奪い合い。

20061031165258.jpg


にぼしの後には、缶詰を2匹で奪い合い。

20061031165322.jpg


とにかく食べる。食べる。
こんなに胃袋に入るのだろうか?
という勢いで食べています。

20061031175420.jpg


ももちゃん退散後
まだ食べ続けるレオ。

20061031175400.jpg


まだまだ食べます。

20061031175345.jpg


これでもかって勢いでまだ食べ続けるレオ。
大食い大会のようです。
ニャン達にもとって缶詰は貴重な存在なのです。
しかしここまで食べてくれると気持ちがいいですね。
運んだかいがあるものです。

20061031175439.jpg


レオが缶詰を食べ続けている間に綺麗な月が

20061031175453.jpg


あれ・・
これレオ?
月が出てた共に、レオ。
たぬきに大変身

平岡さんからご支援頂いた猫用フロントラインで
お外猫のノミ駆除を済ませ

犬の糞や小屋の中にたまったフードをほうきで集めたりして
掃除を済ませました。
日も暮れるのも早くなり、
その間も飼い主さんの別なお子さんが帰宅し
私達が犬の糞の始末などをしているに手伝う事もなく
当たり前の様に自宅に入っていきました。

私や、みちちゃん、そして今まで現場のお手伝いをしてくれる方々。
現場へ行く度に嫌な気持ちになったり悲しくなったり
怒る気力さえ失うぐらい気力を失われため息しか出ない。
下手したらそれを超えて笑いが出てくる事もあります。

日記を見て下さる方が感じるのと同じ様に
考えさせられる事が多く
現場へ行く前もある地点が見えてきたら
犬猫に会えるのは嬉しいけど、飼い主と接すると思うと・・
複雑な心境になってします。
その中で現場のこの為にはどうしたら良いのか、
飼い主さんの事も含めて話し合っています。

この様な方達と接している中で
プライベートに関する事もあるので
その点は考慮して公開していない事も多々あります。

私達は、現場にいて何の世話をされていない
繋ぎっぱなしの犬の世話をしていますが
これは、飼い主さんからしてみれば
【人の家に勝手に来て、勝手に世話している。】
だけの事なのだと思います。
それどころか
【世話をさせてあげている。】
という意識なんだと思います。

大きな大きな進展はありませんが
現場へ足を踏み入れた当時と比較したら
大きな進歩を遂げています。
そして少しずつ変わってきています。

しかしそれでも、ここで生きてここしか知らない
犬猫達にとっては最低な環境です。

いつか私の姿を見ていく中で何かを感じ変わってくれる。
とそんな夢みたいな事を信じてきましたが
月末に払う。と言った治療費も払わずに
そしてろくに面倒も見れないくせに
新たに、不幸な子を見捨てる事が出来ない。
可哀想だから家で面倒見る。と言って
家族全員で猫を保護している姿に
もう限界を感じています。

ここにいる子を引き出す方法は1つだけあります。
でもそれは本当に最終手段です。
しかしその方法を取ってしまったら
私は、2度と現場へ行く事は出来なくってしまうでしょう。

それにその方法を取るには、犬猫の保護先が必要になります。
保護先もないまま、その手段を取ってしまっては
今、現場に残っている全ての子が路頭に迷う事になってしまいます。

また、誰も触る事が出来ないサブローは
どうなるのだろうか?という問題も出てきます。

現場の子の為にどうするべきか?
今すごく悩んでいます。
サブローの事も含めて飼い主さんがいる現場なので
慎重に事を進めていきたいです。

本当は、私の本心と
本心に基づいた1つの手段も報告すべきなのでしょうが
色々な方々の意見を参考にして
私自身どうするべきか?考えたいと思います。

それから自分の意思が確実に決まったら
ここで報告させて頂きたいと思っております。



犬達と別れる際に残しておいたジャーキーを
みちちゃんには、手前組みにあげてきてもらい
(イボ・かおるちゃん・サブロー)

私は、裏組みのワン達にジャーキーをあげ
1匹、1匹の頭を撫でてまた来る事を約束しました。

今のままぼちぼち活動していくのか、
最終手段に踏み込むのか?
サブローの事を踏まえた上でどう決断すべきか迷っています。

しかし、ここに犬猫がいる限り
飼い主さんから嫌な態度を取られても通い続けます。

私がいかなければ現場は今より悪くなる事はあっても
良くなる事はありませんから。

今回、私に考えるきっかけを与えて下さった2人の方に
ありがとう。と言いたいです。
名前はご迷惑をかけるといけないので伏せさせて頂きます。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。