*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/4日(土)現場訪問
フィラリアのお薬も本当なら、毎月決まった日に
服用させないといけないのですが
今でさえも毎週、現場までの車もどうしよう
という状況の中
決まった日に薬を届けるなどまず無理。

飼い主さんへ渡せばいいかも知れませんが
あの人が飲ませるとは思えません。

なので現場の犬達には申し訳ないと思いつつも
毎月、数日誤差はあるものの月初めの現場訪問の際に
缶詰にご飯を混ぜて届けている状況です。

どうやって薬届けようかな?って思っていたところ
金山蔵フリマの時に初めてお会いした かおりちゃん
【土曜日現場へ行く車がありますか?】 
と声をかけてくれたのでお願いし現場へ行く事になりました。

前回の現場訪問の際に飼い主さんの子供に
車の詰め込まれたフードの事を聞くと
残り少ない。という事だったので

20061112173645.jpg


 以前、自分で袋詰めして保管中だったフード

 おるちゃんが袋詰めして送って下さったフード

 みかんちゃんが袋詰めして送って下さったフード

犬の頭数 × 7日分 を箱に整理して詰め
残った分は次回に届ける事にしました。

20061112174126.jpg


 犬用缶詰 沢村ご支援缶詰 5缶

 犬用ジャーキー かおりちゃんご支援品

20061112174642.jpg


 猫燻製かつお  3個

 犬用ジャーキー みかんちゃんご支援品
       *小分けにして届けています。

 犬用ガム みかんちゃんご支援品
       *小分けにして届けています。

20061112174704.jpg


 猫にぼし 吉元さんご支援品

 猫缶詰  みかんちゃんご支援品


20061112174948.jpg


 猫フード    かおりちゃんご支援品

 フィラリア薬  Iさんご支援品

を持って現場へ。

そして今回、お手伝い下さった かおりちゃんからも
現場のワンニャンへご支援頂きました。

20061116233419.jpg


かおりちゃんいつもありがとうございます。
今回、頂いた支援物資は次回お届けしますね。

現場へ着くと犬達がおやつ欲しさに一斉に吠えます。
ここにいる子達は、愛情もなければ
普通の犬が当たり前にしてもらえる事すらしてもらえない中
糞尿の匂いが染み付いた現場で
毎日を小屋の中でただただ過ごしているだけです。

その分、ここにいる子にとって【おやつ】【食べ物】
そして【触れてもらう】という事が
どこの犬にも負けないぐらいの楽しみです。
それだけしか楽しみがないのです。

ご支援頂いたガム3本をかおりちゃんに渡し
手前組みの・イボ・かおるちゃん・サブローに与えもらう様にして
私は裏組みの犬のいる場所に走って行きガムを与えました。

おやつを貰った犬達は一旦大人しくなりますが
もっと欲しい。と望む子は
【もうないの?足りないよ
と吠え続けます。

飼い主さんも犬が吠える事を極端に嫌っていますし
犬の事を思えば、もっとたくさんあげたいのですが
毎回、犬の望みに答え、
吠えたら犬の望む通りに行動をしてしてしまえば
吠えれば言う事を聞いていくれる。と犬達が思うようになり
これから先、我侭になってしまいます。

残った分は帰りにあげようと思い諦めさせ
まずは水の確認。
ここ一時、綺麗にしてあげていると思いきや
翌週には悪くなったりで期待して裏切られる日々。

20061112175140.jpg


もう期待する気もなくなり
この人達に何かを望んで期待する事自体が
どれだけ無駄で意味がないという事が分ります。

20061112175523.jpg


これ見てどう思いますか?
これは、マロの容器です。
本当に臭い。汚いの一言です。
素手で拾い集め水場で容器の中の泥をこぼした時
あまりの臭さに嗚咽で涙が出ました。

こんなに汚い物を口にしろ。と言っている様な行為。
死ね。というより残酷だと思います。
自分の子供に飲ませられるか!!と言いたい。

かおりちゃんと2人で容器を拾い集め水場で洗いました。
いつもと同じく水場が詰まりながらの作業。

何とか容器を9つ揃えました。
以前、ステンレス容器を18個支援したのに
18個どころか9つも揃わない状況。

しかも、りょうちゃんが外猫の為に支援した容器も
自宅猫の為に使っている様子です。

足りない分は、外にある皿などを使い
フィラリアのお薬をフードと缶詰に混ぜてます。

缶詰欲しさに外猫達が犬の缶詰に群がってくる中、
そして缶詰の匂いの誘惑に我慢できない犬達。
【早く欲しい。私が1番先に食べたい。】
という声の中、2匹分のご飯が用意できたら
それを持って犬の場所へ走っていきます

で、また2匹分缶詰を混ぜ終えたら次の犬の場所へ。。
と必死です。
皆ががっつく姿を見せたいのですが
そんな時間も余裕も全くなく配置が終わった頃には
皆、間食状態です。

ご飯を食べ終え満足ぎみの犬達。
食事を終えると、どの子もおとなしい。

20061112180153.jpg


イボ
人目に触れる場所にいるイボ。
元々優しい子ですが、いつも人目に触れる場所にいるせいか
どんどん有効的な性格になっています。

20061112180324.jpg


20061112180341.jpg


そんな誰にでも可愛く優しく甘えるイボですが
初めて会う、かおりちゃんが気に入ったらしく
かなり興奮気味
必死に甘えて、じゃれていきます。
若くて可愛いかおりちゃんに撫でてもらい幸せ顔のイボ。
本当に幸せそうですね~~。
良かったね、イボ。



20061112183626.jpg


この尻尾誰だ?

20061112183640.jpg


 かおるちゃんでした。


20061112183955.jpg


いつも自分の側に来てくれないかな?
と見ている かおるちゃん。
可愛いですね。

20061112184012.jpg


ちょっとだけ近寄って見る。


20061112183658.jpg


もうちょっと寄って見る。
本当に可愛い。

20061112184718.jpg


まだまだ1歳ちょい。
本当は、まだまだ甘えたいよね。
今は、こんなに甘えん坊ですが以前は怖がりな一面も持っていて
最初の頃は、こんなに可愛い かおるちゃんにも
よく吠えられたものです。


20061112184955.jpg


かおるちゃんの小屋の奥に追いやれ
日の当たらない様な場所にいるのは、サブローです。
小屋も人目を避けるように
小屋の入り口は奥だけしか見れないようにして置いています。
皆が見れる場所に背を向けるように置かれた小屋。

ご飯や水の交換がどうしても出来ない為、
ご飯と同時に綺麗な水を用意してから
サブローのご飯・水は飼い主さんにお願いしています。
その時に柵の前までついて行き、
柵の中に置かれている汚れた容器を取って下さい。
とお願いして取ってもらっています。

最近は、側にいるせいか?
柵の手前側だけですが汚れていたら
その場で掃除をしてくれようになりました。

飼い主さんにお願いしている為に
ご飯を貰えるのはいつも1番最後です。
他の子がおいしそうにご飯を食べている間も吠えもせずに
ずっと待っているサブロー。

いつもならたいてい私達が来た事が分ったら
家から一旦出てくるのですが今日は誰も出て来ない状態。

他の犬達のご飯を与え終えたので
サブローの分だけ水を用意をしてから
飼い主さん宅のチャイムを鳴らしました。

連休のせいか不在。
サブローのご飯ですが頑張ってあげるしかありません

まだサブローが柵に入れらる前にも噛まれるの覚悟で
ご飯をあげた事があったのですが
怯えながらの配置という事もあって
中々、自分の場所までご飯が届かずに
イライラしたサブローから怒られた事があり
びっくりして尻餅をつきそうになった事があります


急に吠えられるとやっぱりびっくりするものです。
それに飼っている飼い主さん達でさえ
機嫌が悪い時のサブローに怯えながら
水やご飯を与えている時があるので
私が怖くないわけがない。

柵をあけてご飯をスコップの上に乗せて
サブローの場所へ置くと上手に容器を加え食べ始めたサブロー。
今回は、吠えられずに与える事が出来、一安心。

でも、サブローのご飯を置く場所は
地面がでこぼこして不安定な為に
水をスコップの上に乗せて置く事が出来ず
水の交換は出来ませんでした。

20061112194403.jpg


20061112194424.jpg



20061112194445.jpg


20061112194512.jpg


20061112194533.jpg


20061112194551.jpg


20061112194610.jpg


ご飯を食べ終えたサブロー。
名前を呼ぶとこちらを見てくれました。



そして涙が出そうになるような1枚の写真。

20061112194958.jpg


側に行くと機嫌が悪い時は、唸って怒るサブロー。
でも、私が、かおるちゃん達の側で遊んでいる間、
ずっとこうやって私の姿を目で追って見つめていました。

小屋は背を向けている状態の中
首を小屋から出し後ろ側にいる私の事をひっそりと
黙って見つめていました。

何だかその瞳が切なくもあり
悲しくもあり
人と触れ合う機会も閉ざされ
甘えられるきっかけも奪われ

奥に追いやられながらも
こうやって他の犬達が嬉しそうに遊んでもらっている姿を
遠くから羨ましそうに見つめているサブロー。

この後も名前を呼んでみましたが
ずっとこんな感じで見つめていました。

20061112200403.jpg


20061112195729.jpg


 ウッデー
かおりちゃんに優しく触ってもらうウッデー。
すごく臆病だったウッデーも最近では
初めて会う方にも触れあるような性格に変わってきました。
でも、ちょっと臆病な様子が伺えます。


20061112200717.jpg


 くるた
ちょうど日差しが強い時間帯に入り
逆光で何度写しても真っ白の状態でしか写す事が出来ない中
やっと撮影できた1枚。

くるたは、誰にでも甘えますよ。
初めて会うかおりちゃんにも必死にくっつき猛烈アピール。


20061112201001.jpg


20061112201017.jpg


 くろちゃん
とにかく元気。元気。元気な くろちゃん。
いつも明るく、そして誰に対してもフレンドリー。
太陽みたいな性格です。
ここで飼われている犬とは思えない。

でもね、、パンチが。。すごくて
側に行くと転倒しそうになるんですよ。。
もうちょっとお手柔らかにお願いしますね。
くろちゃん。


20061112201315.jpg


ランラン
とっても臆病で警戒心が強いランラン。
この日も、かおりちゃんの姿が見えると怖がって吠えながらも
小屋に隠れるランラン。

20061112201536.jpg


20061112201600.jpg


小屋から出てきたランラン。
初めて会う方に対しては怖がって吠えます。
そして触らせてくれません。

生まれた当初から見ている私でさえ触る事が出来るようになったのは
つい最近で、最初の頃は写真も撮る事が出来ませんでした。

しかし、そんなランランにも少しずつ心の変化が見えてきています。
今、色々な人が現場へ現れお手伝いして下さる事で
本当に少しずつですがランランが怯えたり
吠えたりする状態が緩和させられてきています。

誰に対しても甘えたりするようになるまでは
すごく時間がかかると思います。
しかし、ランランが人間に怯え警戒心を持つようになり
心を開くなるようになったのは
それだけランランが人間を嫌いになるだけの
怖い思い経験をしてきたからだと思います。

ちょっとずつ優しくなるランラン。
初めて会う方には吠えるものの
それでも昔とは比較できないぐらい変わってきつつあるランラン。
可愛くて、可愛くてたまりません。
もっともっと人間が大好きな子になってもらいたいです。

その為には、たくさんの方々と触れ合いと
愛情が必要です。

サブローには、
今の段階まで持ってこれる状態にもならない状況ですが
絶対にサブローもランランと同じ様に触れ合う場に移し
ランランと同じ様に時間はかかっても仲良くなりたいです。



20061112202543.jpg


マロ
20061112202543.jpg


マロ
臆病なのに他の犬と遊んでいると
【こっち、こっち】と吠えるマロ。
おもしろい性格ですね。
本当に甘えん坊なんだとつくづく感じます。

それしてもこの水。
すごい状態です。

20061112203005.jpg


20061112203255.jpg


甘えているマロ。
この後、ブラッシングも簡単にですがしてあげました。
お尻部分の毛が抜けて抜けてすごいです。
しかしお尻部分は嫌らしくお尻をそらすマロ。

20061112203317.jpg


さっきまで、あんなに側に来いと言っていたのに
初めて会う かおりちゃんに恥ずかしがるマロ。
その時の写真。
とってもマロらしい写真が撮れました。



20061112203711.jpg


 ラッシー
いつもマロから苛められるラッシー。
どちらが悪いか?分りませんが体も小さいラッシーが負けます。
それでもラッシーも喧嘩に応対。

マロをラッシーの距離が近すぎるのもあり
そしてお互いが、甘えたさに必死にアピールで
いつ喧嘩になるか?ひやひやです。

マロの側にいる間、甘えたくて小屋から顔を出すラッシー。
写真を見て分ると思いますが
写真以上に可愛い子です。


20061112204020.jpg


マロとラッシーが喧嘩をしないように
かおりちゃんにマロの相手をしてもらっている間、
ラッシーとのふれあいタイム。
嬉しそうに小屋から出てきたラッシーの顔可愛いですね。

20061112204306.jpg


20061112204253.jpg


必死に体を摺り寄せて甘えてくるラッシー。
どの犬もこんな感じです。
ラッシーも毛がすごくてブラッシングをしてあげました。
1番すごかったかも。。
適当なブラシシングでも結構な量の毛を取れました。

かおりちゃんと手分けしてブラッシングをしましたが
やかり毛が長い、イボ・ラッシー・
そして短く見えますが抜け毛すごかったマロの
3匹を念入りにブラッシングをしました。

本当は、今日はシャンプーをしてあげたかったのですが
もう11月だし寒いかも、、と思い
シャンプーしなかったのですが、、以外と暑くて後悔。

ブラッシングを終え犬の糞の始末と小屋の掃除開始。

いつもありがたい。と思う事は
誰に何をして下さい。と言わずとも
お手伝いして下さる皆さんが各自で気がついた事をしてくれている。
という事です。

糞が付いた容器もコケが生えた容器も拾い集め
犬が糞をすればそれを自ら取り処理してくれます。
汚い容器洗いで手が臭くなるのに
嫌がらずに手伝ってくれます。

容器洗いや糞の室など難しい作業でもありません。
小さな簡単な事かも知れませんが
そんな作業でも誰にでも出来る事ではありません。

この作業を手伝う事で協力してくれる方々に
何の得のする事もありません。
報酬もありません。
勿論、そんな事を望んでいる人なら
現場には足を運んでいないでしょう。

それでも何も言わずとも協力してくれる方々は
ここにいる子達の幸せを願って動いてくれています。
ここにいる子の為に自分の足で動き
お世話をして下さっています。

色々言うのは誰にでも出来る事だと思います。
でも誰かを思い、その子達の為に動く事は
誰にでも出来る事ではありません。
そして容易な事ではありません。

同じ鹿児島でここにいる子の為に
力を貸して下さっている人達を誇りに思います。


20061112204559.jpg


* ラッシーの小屋の中

20061112210934.jpg


* かおるちゃんの小屋の側

糞の始末・小屋近辺の掃除を済まし
食事を終えた犬のご飯の容器を拾い集め水の容器と共に洗いました。

水場が詰まったので道路の側溝横で
かおりちゃんと容器を洗い
水場でくんだバケツの水で洗い流し
またバケツに水をくむ作業を終え
犬達に綺麗な水を運び

今度は、外猫のご飯の準備です。
食事の準備をしていると集まってきます。

20061116214038.jpg


20061116214251.jpg


 レオ
ご飯の準備をしていると寄ってきて待っているレオ。

20061116214404.jpg


20061116214221.jpg


 サビ あすかちゃん ♀
食事の準備をしていると裏からご飯を食べにやってきました。


20061116215340.jpg


20061116215353.jpg


 ママニャン ♀
食事の準備をしていると裏からご飯を食べにやってきました。
かおりちゃんに優しく撫でてもらって幸せそうなママニャン。


20061116214350.jpg


 げん ♂
食事より甘えにやってきた げん。
本当に可愛い。


20061116214100.jpg


 黒 まーちゃん ♂

 白 ママニャン ♀

 茶トラ レオ ♂

 三毛 ももちゃん ♀

4匹揃ってまん丸猫大集合です。


20061116214304.jpg


20061116214319.jpg


20061116214329.jpg


 レオ
食事を終えて日向の道路で毛づくろい始めました。
顔が撮れなくて残念。

先週の土曜日、現場訪問の際に目にした子猫。
新たに飼い主さん一家に保護された子猫2匹。

玄関先で、お子さんがカゴから出して風邪薬を飲ませていたので
事情を聞くとダンボール箱に2匹入れて捨ててあったそうです。

そしてすぐに私に
【可哀想だから、お父さんと話して
家で一生面倒見る事に決めました。】
と壁を作る一言。

要するに里子に出す気はない。
主導権を握る父が飼う。と言っている。
だからこの子猫は、渡さない。
と私に訴えたかったのでしょう。

目ヤニが出ていたので心配でしたが
ちゃんと自分達のお金で動物病院へ連れて行き
子猫を診てもらった様子で薬ももらっていました。

しかしここからが問題です。
私達が現場を去る前に薬を飲まし終えた後は、
カゴの中に2匹を入れると、そのまま自宅に入り
子猫はカゴにいれた状態で外に置いたまま。。

まさか風邪を引いている。と分っているのに
このまま外に置いたままにするはずがない。

というか、普通このまま置いておく。
なんて思わないので
そのまま現場を去りましたが
来て見てびっくり。

20061116215945.jpg


1週間前と同じ状態でカゴにいれたまま。
まさか、先週からずっとこの中に閉じ込めたまま
しかも子猫を外に置いているじゃないよね?

っていうか、置いている。

20061116221812.jpg

20061116221830.jpg


しかも、このカゴは私が外猫の避妊をする時に貸したカゴ。

またこれとは別に多頭猫用に買ったケース。
りょうちゃんが自分用に使用していたカゴも貸していたのですが
抜糸の時に使うので貸して。
次の猫の避妊をするから、、抜糸をするからそれまで貸して。
貸して。貸しで、、
伸ばし、伸ばしにされて今だに返ってこないカゴ。

私も、りょうちゃんも つくねちゃんの事でカゴが必要だったので
今日、全部のカゴを返してもらう予定だったのに
飼い主はいないし、
しかも猫を閉じ込める為に使われている。
もう本当に関わりたくない。

この子猫の事も話したかったし
それから猫の治療費の事
貸しているカゴを全部返して欲しかったので
その事も話そうと思っていたのに
待てど暮らせど飼い主さんは戻って来ない。

つくねちゃんのお届けもあったので
飼い主さんが何時に戻って来るのか分らない状況の中
待っている事も出来ず
そのまま現場を去らざるえませんでした。

帰る前に犬達の側へ行き、
かおりちゃんからご支援頂いていたジャーキーを
かおりちゃんと分けて
かおりちゃんは、表組みの犬(イボ・かおる・サブ)
私は裏組みのワン達に食べさせてあげました。

子猫の事、治療費の事、
どんどん伸ばし、伸ばしになっています。

破れた布を何度も何度も縫っては破れ縫っては破れ。
もうそんな状態です。
一体、いつまで私は縫い続けなければいけないのだろうか?

ここに拾われてくる猫。
そして今残っている犬猫。
その事を思うと胃が縮まって詰まった感じがして苦しい。
もう思い出し日記を書くのが苦痛でたまりませんが
何とかしないと。
その為に頑張るしかないです。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。