*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/11日(土)現場訪問
フリマが中止となり
今回も、かおりちゃんが現場のお手伝いを申し出てくれました

20061110030719.jpg



20061110031240.jpg

どれもっ中途半端な箱ばかりで
どうしても箱に入りきらなかった

20061110030656.jpg

以前、支援金にて購入し自宅に保管中だった

 犬缶詰 5缶

 猫缶詰 4缶

 猫フード(かおりちゃんご支援品)

20061119005207.jpg


 犬用ガム(近藤さんご支援品3個入り/3袋)

20061119005228.jpg


 犬用ジャーキー(みかんちゃんご支援品)

を持って現場へ。

飼い主さん宅が近づいて来た道路に猫がひかれていました。
車の中からもまだ遺体も綺麗だった事が確認出来たのですが
猫の遺体を入れられる箱など何もなかったので
車にひかれない事を願いながら
一旦、飼い主さん宅まで行きダンボール箱などもらう事にしました。

現場へ私が来た事が分った犬達がおやつ欲しさに吠えるので
慌てて車からガムを出して
かおりちゃんには、前組みにいる
イボ・かおるちゃん・サブローにガムを渡してもらい
私は、裏組みの犬達にガムをあげました。

飼い主さんが出て来なかったのでチャイムを鳴らすと
お子さんが相当、不機嫌な怒り顔でお出迎え
事情を話してダンボール箱を下さい。とお願いすると
箱を私に手渡す際に
【皆、風邪で具合が悪くて寝込んでいるので
そう言ってドアが閉まりました。

何なの?この態度
この分じゃ、今日もお金の話が出来ない。
この態度に一気に怒りと疲れが押し寄せる中、
猫の場所を車を出しました。

今まで猫ちゃんの遺体を拾って埋めたのは2回だけ。
でも、それも怖くて出来なくて
側で袋を持っていたりするのが精一杯の私です。

そんな私とは違って
年もはるかに若いかおりちゃん
【私も怖いけど、、このままには出来ません。】
と言って遺体を取る事を引き受けました。

本当に私って何も出来ない。
かおりちゃんが、手袋などを準備をしている間、
猫がひかれないように猫の側まで行き道路の真ん中に私は立って
猫に新聞紙をかぶせました。

かおりちゃんが側に来て勇気を出して
猫をダンボールの箱の中に入れ道路脇に一旦置いて
後で穴に埋める事にしてその場を去り
また現場へ行きました。

さっきの飼い主さんの態度。
今日は、もう顔も出してこないだろう。と覚悟。
このままお金も払わずに済むならそれで良い。
そんな考えなんでしょう。

いつもこの人達の代償を背負っているのは
ここにいる動物と支援者さん達です。
先生に対して恩義もクソもなく胸も痛めずに
平々凡々と生活しているこのふてぶてしさ。
爆発寸前です。

いつも顔を出すのは子供。
やはりお金の事なのでお子さんには話せません。
なのでまた翌週になりそう。
ってこうやって伸ばし伸ばしになるでしょうね。
その間、悩む自分が本当に馬鹿馬鹿しく
自分の一生をこんなクソみたいな事を考える時間に使う事が
それだけの時間の無駄か切実に思います。

この人達から飼い主さんの責任として
治療費の一部だけでも支払ってもらう。
という約束を果たしてもらう事を信じそれを望むだけ無駄。
って事なのでしょう。



今回、どういう訳か容器は洗って置いてある分がありました。

20061119011218.jpg


しかし犬達の側に泥まみれになって転がっている容器や
汚れた水の容器などあったので
かおりちゃんと2人で容器を拾い集め
汚い容器を洗います。

20061119011235.jpg


今まで一体何個容器を支援したのだろうか?
毎回、犬達の分だけで18個は支援しているのに
ご飯の容器(ステンレス)9個すらない。。

1つ1つに腹がたって仕方ない。
そんな事で怒っても無駄なのだけど
もう何もかもがムカついてムカついてたまらない。

【何でこうも毎回18個容器を持って置いているのに
容器がなくなるんだろう。
この前も18個持って来たのに
ご飯を入れる9個すら容器がない

聞こえたらいいのに。と思いながら
かおりちゃんと犬達のご飯の準備をしました。

持参したフードを容器に入れて缶詰を混ぜ
2匹分のご飯が完成したら各自走って運ぶ
その間、猫にたかられ、犬は缶詰の匂いに我慢しきれず吠える
もう必死です。

何とか運び終え犬達ご満悦の様子です

20061119013855.jpg


20061119014016.jpg


20061119014032.jpg


 イボ
かおりちゃんに可愛がられて必死に甘えるイボの様子。
本当に嬉しそうですよね。
普通の犬達ならこうやって甘える事は当たり前の事ですが
ここで暮らす犬達にはふれあいすらありません。

どの犬も自分を可愛がって
私を触って欲しい。と必死に訴えます。
本当に純粋で可愛い。

20061119013946.jpg


20061119014001.jpg


猫のアスカちゃんがやって来ました。
アスカちゃんかなりの甘えん坊で、私達が行く場所。
行く場所にやってきては擦り寄ってきました。
今回、アスカちゃん至るところで出現します
イボとも仲良し。



ここから可愛い
かおるちゃん & アスカちゃん の様子ご覧下さい。

20061119015046.jpg


20061119015103.jpg


20061119015146.jpg


すごい熱いまなざしですよね
かおるちゃんの視線の先には・・

20061119015115.jpg


アスカちゃん


20061119015244.jpg


アスカちゃんが側に来て喜び感極まる かおるちゃん。


20061119015159.jpg


2人共すごく可愛いね。

20061119015231.jpg


襲うかおるちゃん

20061119015254.jpg


振られ逃げられたかおるちゃん

とにかく、かおるちゃんは猫が大好き。
猫が側に行くとこんな感じですよ。
おもしろかったし癒されました。


サブローの場所へ行く際にご飯をあげようと思っていたら
お子さんが自宅から出てきて自ら
【サブローのご飯をあげます。】と言ってくれたので
缶詰入りご飯と綺麗な水を渡して交換をお願いしました。

水の周辺なども気になるので側について行き
中にある容器(取れる範囲の場所)を取って下さい。とお願いして
交換前の水の容器・ご飯容器を取ってもらいました。

私が側に居ると気になるのか?
【サブローの糞がある。】と言って自分で掃除をして
手前の周辺だけ掃除をしてくれたので
手前だけは綺麗になりました。

サブローがご飯を食べている姿は本当に可愛くて
しかも犬達にご飯をあげる時はバタバタで写真を撮る余裕なんて
全くないのでいつも撮れずにいるのですが
今回は、他の犬達に食べさせた後だったので
嬉しそうに食べている姿を撮りたくて
サブローが缶詰ご飯を食べる姿を眺めながら撮影しようとした途端
私から奪われると思ったのか?
すごい勢いで怒り出したサブロー。

なので今回、サブローの写真撮影していません。



20061119020831.jpg


20061119020816.jpg


ウッデー
名前を呼ぶと小屋から出てきてくれました。
体を伸ばすしぐさが可愛い。

20061119020845.jpg


横にいる かおりちゃんを見つめる眼差しが哀愁漂っています。


20061119022501.jpg


20061119022515.jpg


くるた
この鎖の長さ。 どうしようもありません。
本当に悲惨。
何で何とも思わないのか?
かおりちゃんに必死に甘えようとしても側まで行けません。

今回、このパイプを抜いて絡まり?なのか分りませんが
鎖を長くしようとしてみましたが
私達の力では抜く事が出来ませんでした。
小屋に入るにもギリギリの長さです。

20061119022908.jpg


20061119022926.jpg


20061119023135.jpg


小屋に入れるか?心配でしたが何とか入れた くるた。
近藤さんが支援してくれたガムに夢中で
名前を呼んでも無反応状態。

それにしてもひどい鎖の長さ。
この家族の神経を理解する事なんて出来ない。
鎖を買って次回、届けます。

続いては

20061119023722.jpg


悪魔のささやき くろちゃん。
何かたくらんでいる顔に見えて仕方ない。

20061119023305.jpg


くろちゃん、甘えてくるのは可愛いだけど、、
くるたとのふれあいの時も横から必死に
【私よ私にも構ってよ】と
とにかくすごい。

くるたが必死にガムを食べている写真を座って撮影している間に
手で頭に何発もパンチを喰らわされ
私、思いっきり転倒しました
とにかく可愛い。

20061119023753.jpg


20061119023741.jpg


転倒した姿に大爆笑の かおりちゃんでしたが
くろちゃんに指導するかおりちゃん。
とっても利口に見えます。



続いて ランラン
20061119024539.jpg


他の子と遊んでいる間、つまらなさそうに寝そべっているランラン。
どんどんどんどん心を開いて
私が名前を呼ぶとブンブン尻尾も振ってくれるまでになりました

この場所に座って【ランラン】と名前を呼ぶと
寝そべった状態で尻尾をブンブン。。
地面に尻尾がバンバン当たり
まさにでんでん太鼓状態。
それが可愛いいったらありゃしない!!

あまりじらすと可哀想なので側に行ってみた。
20061119024933.jpg


20061119025018.jpg


早く皆に慣れて欲しい。
人間大好きなわんこになって欲しいです。


くるたの鎖に続いてびっくりしたのがこれ。
20061119025109.jpg


20061119025131.jpg


意味が分らない。
これをしたのは絶対にご主人さんだと思います。
何の意味があるのだろうか?
鎖をしているのに、+ロープ。

小屋に入れる長さでしたが理解不可能。
意味分らない。
そのうち、自分の首を絞める事になるといいんですけどね。


20061119025459.jpg


裏組みの皆の様子です。


20061119025903.jpg


20061119025917.jpg


マロ
こんな現場にいる子達ですが、皆、性格が違います。
個性って面白いし可愛い。
その中でも特に面白い性格の持ち主がマロ。
同じ臆病な性格の持ち主のウッデーとはまた違います。

裏組みのワン達との触れ合いは、
ウッデーから始まって、、くるた・・・と順番です。
その間、マロは待ちきれないのか?
最近では、他の犬を触っていると木箱を右手でバンバン叩き
【こっち、こっち
と大合唱です。

熊牧場なので熊がパンなどを貰う為に
他の子と違う形でアピールして気を惹くのと同じで
マロはマロなりに構って欲しい。という事を
私にどう伝えたら側に来てもらえるのか?
必死に考えてあみ出した技なんだと思います。

で、側に寄ってみた。

20061119155329.jpg


さっきまであんなに木箱も叩き続け吠え続けたのに
側に行くと、、いつもこんな感じになってしまうマロ。
何だか耳も後ろに下がって嬉しいのか?
怖がっているのか? いまいち分らない。
嬉しいけど、ちょっと怖い?

20061119160133.jpg


20061119160244.jpg


綺麗な顔ですよね。
ハンサムなのに見た目と性格は全然違います。
ラッシーに意地悪をしたり
ご飯やおやつの催促をどんどんしたりするのに
いざ側へ行くと、、ちょっと怖がって
何ともないような事ですぐに凹む。
2面性を持つマロですが、そこが面白いです。

20061119161455.jpg

 ラッシー
本当は、小屋から出てきたいんだけどマロが気になるなり
出るに出れないラッシー。
気になるらしく小屋から覗いています。

20061119161538.jpg


名前を呼んでみました。

20061119161547.jpg


20061119161612.jpg


20061119161855.jpg


風の香りを嗅ぐラッシー。
こんな臭い場所の匂いしか感じる事が出来ないなんて
本当に可哀想。

20061119161626.jpg


2匹が側に行くと喧嘩になりそうで怖い。


20061119160535.jpg


マロの視線の先には・・?

20061119161702.jpg


レオ登場。

20061119163006.jpg


20061119163028.jpg


20061119161929.jpg


20061119162101.jpg


ラッシー
レオのお尻の匂いに目玉が飛び出そうな勢い

20061119163335.jpg


その横で見守るママニャン。


犬達にご飯をあげ終えた後は、
水を交換し、ご飯の容器を回収し容器をまた洗います。
それから、糞の始末など
かおりちゃんと2人で各自気がついた事をやっていきました。

容器を洗い終え後は、外猫のご飯です。

20061119163859.jpg


 グレー げん ♂
    *水置き場の横から尻尾だけ見えているグレー猫

 白 & グレー毛長 名前なし・性別不明
        未避妊/未虚勢
*餌付けで現場猫となりましたが親猫が野良だった為か?
以前、警戒心が強く飼い主さんですら捕獲出来ない。
少しでも動いたりすると逃げます。

 茶トラ レオ ♂


20061119165318.jpg


 茶トラ レオ ♂

20061119164158.jpg


 手前キジ猫 名前なし・性別不明
        未避妊/未虚勢
*餌付けで現場猫となりましたが親猫が野良だった為か?
以前、警戒心が強く飼い主さんですら捕獲出来ない。
少しでも動いたりすると逃げます。

 白 & グレー毛長 名前なし・性別不明
        未避妊/未虚勢
*餌付けで現場猫となりましたが親猫が野良だった為か?
以前、警戒心が強く飼い主さんですら捕獲出来ない。
少しでも動いたりすると逃げます。


20061119164652.jpg


 黒 まーちゃん ♂

 サビ アスカ ♀


20061119164825.jpg


 グレー げん ♂
とっても素敵な写真が撮れました。
パラソル?が似合って、げん♂とっても可愛いです。
いつも苛められている弱虫なげん。
女の子にすら苛められ喧嘩に負けます
ハンサムなのに常に大人しく、
そっと擦り寄ってくるような優しい性格の子。
この場所に寝ている事が多いです。


20061119165208.jpg


 茶トラ レオ ♂
かおりちゃんに優しく撫でてもらいご満悦
【ンニャー
と喜びの声をあげていました。

20061119165251.jpg


20061119165630.jpg


食事を終え、のんびり日向ぼっこ。


先週、外に置かれていた子猫。
これには続きがありますが書く気になれません。
日を改めて後日(いつになるか分りません。)報告しますので
お時間下さい。


この日は、家族の大半の方がお家にいたようですが
誰も出て来る事無く、
私と、かおりちゃんが犬の糞などの始末をしている間も
【風邪で寝込んでいるから。。】と言いながら
食事の準備をしたりTVを見たり
手伝う気も全くなし。

この人に何かを求める事自体間違い。だと分っていても
そう思うようにしても
一体、誰の犬なのか?一体誰の猫なのか?
と腹が立ってたまりません。

面倒見る気がないなら、面倒すらみないのなら
飼う以前の問題。
いっそ、手放させばいいのに
何で面倒も見ずにご飯も買わず水も替えない
この人達が【可哀想だから、愛情があるから里子には出さない。】
と言い張る事が理解出来ない。

可哀想ならきちんと面倒みろ。
水ぐらい替えろ。
犬も猫も物じゃない。
おもちゃじゃない。

かおりちゃんと目で愚痴を言いながら
簡単に全部の事を済ませ終えた後に
今朝、車に引かれていた猫を埋める為にスコップを貸してもらい
一旦、現場を後にしました。

田舎と言ってもいざ猫を埋める場所を探す。と言っても
中々、土だけの場所ってないもので
かと言って土だけの場所だと土地の所有者とか問題もあるので
ここにしようか?
あっちにしようか?
と迷いながらも道路脇のわずかな地面に埋める事にしました。

中々掘れない中、かおりちゃん必死に穴を掘り始め
2人で交代しながら穴を掘り続け
何とか猫を土に戻してあげる事だけは出来ました。
とは言っても、私は穴堀を手伝っただけなんですけどね。。

かおりちゃん猫ちゃんの為に
野に咲く花を摘んできて
土の上に置いてあげたので2人で手を合わせました。


スコップも飼い主さんへ返さないといけないし
犬達に帰る前にジャーキーをあげようと思っていて
それも現場に残していたので
現場へ戻ろうとしたのですがエンジンがかからず
車が動かない。

旦那に電話をして色々聞いてみたものの
どうする事も出来ず
しかもトラックしか通らないような場所で住所も分らない。
目印もなにもないような場所なので
2人で途方にくれる中、
一般の方が通るまで待ちました。

道路の真ん中に立って手を振って車を止めて事情を話すと
近くの車屋さんを呼んで来てくれる。という事で待って
バッテリーを充電してもらいましたが
その間、1時間近く?それ以上か?
雨も降り始め、寒くて寒くて
早く車を動いてくれ。と願うばかり。

84歳?の現役パワフルじーちゃまのお陰で
300円で修理してもらう事が出来ました。

その間、戦争の話など普段耳に出来ない話も聞く事が出来
貴重な時間を過ごす事が出来ました。
寒い中、おじいちゃん本当にありがとうございました
そして、おじいちゃんを呼んで下さった奥様2人
本当にありがとうございました。

午前中、自宅を出たのに日も暮れ始め
また現場へ戻ってスコップを返して
別れ際に犬達にジャーキーを食べさせ現場を去りました。

先週も、食事もできなかったのですが、
今回も、かおりちゃんにもご飯を食べさせる事も出来ないまま
2人で【お腹空いたね
と言いながら空腹に耐え自宅に着いたのは6時頃?
もう真っ暗の中、

また見たくもないフリマの箱を車から降ろし
かおりちゃんに手伝ってもらい
マンション入り口まで運びました。

そこから1人で自宅まで運び玄関入り口は
人が通れない状態。

何だか何もしていないのに何でこんなに疲れるのか?
玄関に詰め込んだ状態で風呂に入って寝ました。
それから旦那が帰って来る時に
また玄関前の物資を整理して
残りのフリマ物資を旦那の車から積み下ろし運び
もうぐったり。

かおりちゃん
今日は、散々な1日でしたが付き合ってくれてありがとうね。
特に何かした訳じゃないけど
濃厚な1日を過ごせました
またよろしくお願いします
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。