*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子猫2匹の治療(疥癬・風邪・目)
さかのぼる事、10/28日(土)現場訪問の際
新たに子猫2匹保護されているのを目にします。
事情を聞くと箱の中に入れられ捨てられていた。との事、
【主人と話し合って家で飼う事に決めました。】
と里子に出す気はない。という事を言われました。



10838692-furima.jpg

11/25日フリマ参加します
 フリマの詳しい詳細は こちらを見てね

2匹の子猫は、風邪を引いていて
自分達で動物病院から処方された薬を飲ませていましたが
私達が帰る際に、薬を飲まし終えるとカゴに入れ
そのまま外に置いた状態で家に入ってしまいました。

自分達でお金を払い動物病院まで連れて行き
子猫の風邪の治療をしていたので
まさかそのまま外に子猫を置いたままにするとは夢にも思わず
何か室内に取りに行ったものだろう。。と思い
そのまま現場を去りました。

子猫の事が気になって翌週の11月4日現場へ行くと
この状態。
20061116215945.jpg

本当に一体何をしているんだろうか?

20061116221812.jpg

20061116221830.jpg

子猫の事を話そうと飼い主さんをずっと待っていたのですが
つくねちゃんのお届けもあり待ち合わせの時間もあったので
結局、飼い主さんと何の話も出来ないまま現場を去りました。


子猫がカゴに入れらているのを目にしてから3週目。
11/11日現場へ
もう気になって気になって仕方なく
子猫2匹が、まだあの狭いカゴの中に入れられていると思うと
子猫の事を思うと可哀想どころじゃありません。

現場へ着き、子猫のカゴを探しましたが見当たらず
室内に入れてもらったんだ。と安心して
飼い主さんに別の用事があったのでチャイムをならすと
【風邪で具合が悪く皆寝込んでいる
と不機嫌な態度で一言。

ダンボール箱(車に引かれた猫を埋める為)をもらうと
そのまま玄関のドアを閉められ誰1人家から出て来る事はない。

そして犬達の世話をしていると子猫の鳴き声が、、
20061119165720.jpg

私達が知っている限りではもう3週間もの間。
この2匹の子猫は、狭いカゴの中に¥閉じ込められ
外に置きっぱなし。
子猫は、私達の気配を感じると狂った様に鳴き続けます。

20061119165736.jpg


20061119165748.jpg


20061119165757.jpg


20061119165801.jpg


本当に飼う以前の問題。
理解しろ。という事が無理。
なぜカゴに入れる必要があるのか?
なぜ風邪を引いているのにカゴにいれた状態で
外に3週間も置きっぱなしにしているのか。

ここに他に動物がいないのなら
私が喧嘩しても代わりに現場へ行ってくれる人がいるのなら
髪の毛をつかんでカゴの中に頭を押し込しこんで
くらわしてやりたい。

人影が見えると2匹揃って狂った様にカゴから出して。
鳴き続けます。
出してあげたい。
ここから家に連れて帰れるのものなら何とかして助けてあげたい。
でも、ここにいる動物はこの子達だけではありません。

夕方、小雨の中、飼い主さんのお子さんが出てきたので

 子猫をこれからどうするのか?

 飼うのなら外で飼うのか?室内で飼うのか?

 カゴに入れている理由

などを聞くと

 子猫は自分達が飼う。里子に出す意思なし。

 室内で飼う。

 疥癬に感染しているので接触させないように
       カゴに入れている薬ももらっているので治ったら
       室内で責任を持って飼う。

という事でした。
疥癬の治療は、どのようにしてもらったのか?聞くと
ノミ薬で治療しているとの事。

現場猫は、頭数が多い為(室内には20匹以上います。)
疥癬だから。。他の猫に移らないように。。
という気持ちは分るのですが
小さいカゴに2匹入れて風邪も引いているのに
外に置く事が理解出来ない。

疥癬。だからという事で3週間もこの状態でいた子猫の事を思うと
本当に言葉も見つからない。

飼い主さんのお子さんに
疥癬が移ったら困るのは分るけど、、
もう3週間近くもこの状態じゃ子猫が可哀想。
風邪も引いているのに外だと寒いと思うし。。
そういう事情ならカゴから早く出してあげたいし
もっと早く相談して欲しかった。

と言って動物病院へ行ける時間か確認したんですが
車のトラブルなどもあって結構いい時間帯で
どうしても動物病院へもつれていけず

治療費をこちらで負担する。という事を前提にして
飼い主さんに自分で動物病院へ連れて行ってもらうにも
いつもお世話になっている動物病院も高速を利用する様な場所。

飼い主さんに近隣の動物病院へ飼い主さんに連れて行ってもらうのに
近郊の動物病院で治療費を後日、私が払う。という形でも
承諾してくれる協力的な動物病院が1件もない為
どうする事も出来ないまま現場を後にしました。


で、本日、4週間目。
子猫、子猫、、気になって現場へ。

もう、ここへ来ていると感覚の基準が狂ってきます。
今の状態があまりにもひどい為、
普通じゃ考えられない事も最初に比べるとマシ。
比較できない。という感覚になってしまい
自宅へ戻って現場の事を思い出しながら日記に書く事が
苦痛でたまりません。

飼い主さんがいたので子猫の事を聞くと
室内からカゴを持って来てくれました。

相変わらずカゴにいれた状態でしたが
室内に入れてくれている事。

そしてずっとカゴの中には入れておらず
ご主人さんが外に紙紐を外の壁につけていて紙紐で首輪を作り
外を自由に動けるようにしていました。
20061122181631.jpg


4週間近くもカゴに閉じ込められていたので
外で少しでも動ける姿を見て安堵してしまう自分がいる事が
情けなくて仕方ない。
普通なら疥癬もきちんと治らずにいる。
外に紙紐で繋がれている。
これだけでも信じられない状態なのに。。
何をやっているのか、自分を見失いそうで本当に疲れてきます。。


飼い主さんに子猫をどうするのか聞くと
先週のお子さんと同じ答え。
保護した当初から疥癬だった。と何だかんだ必死に言っていましたが
保護した当初、疥癬だろうが、
ここで疥癬に感染したとしていても
どこで疥癬になったのか?そんな事が問題じゃないし
私は、そんな事を言いたいわけじゃない。

どこで病気になっていても保護したのなら
保護した人に責任が伴う。
それも自分達で飼う。と決めたのなら
その後、その猫の為にどれだけの事を自分達でしてあげるか?
それが1番大事な事だと思う。

私も現場の子の為にやりたい事はたくさんある中
飼い主さんがいるという事
金銭面・時間的な問題・協力者などの事で
やってあげたい。こうしてあげたい。と思う事と
実際の行動が全く伴わない事が大半です。

そんな私が、この人にあーだ。こーだ。
いう資格はないかも知れないし。
どっちもどっち。と思う人もいるかも知れないけど

疥癬の子猫を保護し自分で飼う。と決めたのなら
自分が例え、ご飯が食べれなくても
欲しいものを我慢しなくていけなくなっても
私は責任を持って治療し最善を尽くしてあげたい。
という気持ちはないのだろうか?
それが飼う。という責任じゃないのか?と思う。

他にもたくさんの猫がいる中、
たった2匹の猫も満足に治療すら出来ない人に
これから一生、どんな事があっても面倒見ていけるだけの
力があるとは思えません。

可愛い。可愛い。というのは分るけど
もう少し現実に目を向けて、その子猫の幸せの為にも
里親探しをする勇気を持って欲しい。
もうイライライライラして胃がおかしくなりそう。

疥癬の言い訳を聞いて
このままだと可哀想だから治療させて下さい。とお願いしました。
本当は、この人達が飼うのだから
この家族が負担すべきものだし
もうこの子猫は今の状況から見ると里子に出すのは難しいと思います。

現場から引き出せるか分らない状態の子猫を治療して
現場へ戻す事は、飼い主さんの支援になる。
と思う方もいるかも知れませんし
考え方によっては、本当にそうだと自分でも思います。

でも、それだから知らない。と言って
何の罪もない2匹の子猫が疥癬だからという理由で
今で4週間もカゴにずっと閉じ込められているのに
これからも狭くしゃがむのが精一杯のカゴの中に
閉じ込められ続けるのを分っていながら見て見ぬふりは出来ません。
あまりにも子猫が可哀想です。

初めて子猫を見た時は、風邪で目ヤニもひどく
目がこのままだと潰れるじゃないか?
という状態でゼロゼロ言っていましたが
飼い主さんもお子さんの風邪薬のお陰で
翌週は目も綺麗になっていました。
ただくしゃみみたいなのはしていました。

3週目、カゴをあける事が出来ませんでしたが
目も綺麗に治っていました。
*この時、疥癬だと知りました。

4週目、サビ猫が風邪で目が潰れかかり両目ピンクの膜がはった状態。
風邪がぶりかえし、どちらもゼロゼロ言っている。
もう1匹の猫は、比較的元気で目ヤニ程度。
どちらも疥癬で痒がりひっきりなしに体をかいている状態。

市内まで帰るのに時間を要しますし
かおりちゃんも午後から仕事がある中、
今回、車を出してくれているので
猫の診察をして動物病院から飼い主さん宅へ戻る時間はなく
迎えは飼い主さんが行ってくれる事になりました。

貸しているオレンジのカゴ(子猫を閉じ込めていた)に
子猫2匹を飼い主さんが入れて渡したんですが
私が貸しているカゴで、あげたカゴじゃないのに
臭い。汚い。ボロボロ。
本当に猫の運搬に使用できない状態になって渡されました。
*勿論、返すなんて言われていません。

あまりのカゴのすごい状態にびっくり。
持ち手2本あるはずなのに1本なくなり
もう1本は差込口が噛んだ後がすごくついていて
差込口の穴に入らない状態で持ち手の意味なし。

しかもおしっこ?か何かで濡れていて?臭い。汚い。
上フタは閉まるのでカゴの底を抱く状態で持ちました。
普通、人から物を借りた時は、
綺麗にして返すのが常識だと思います。

どうして貸して下さい。と猫の抜糸などの間に頼んでいて
今まで貸してもらっているカゴを
どうやったらここまでめちゃくちゃくに出来るのだろうか?
もうこんな持ち手もなくなり噛んだ後あるカゴはいらないけど
私は、こんな子猫を閉じ込める為に貸したわけじゃないので
カゴは返してもらい処分します。

今回は、猫の事で時間に余裕もなく他のカゴの話はし忘れたんですが
他のキャリーケースどうなっているんだろうか?
りょうちゃんから貸してもらっているのもあるのに
本当に何から何まで嫌になってくる。

それから飼い主さんから許可を貰い子猫を預かって
近郊の動物病院へ。
途中、道が分らなくなってしまったんですが
犬の散歩をしている方へ動物病院の道を説明してもらうと
【私、家がすぐ側だから案内してあげる。】
と言って、わざわざ車を出して来て下さって
道案内をして動物病院まで連れて行ってくれました。

お名前も聞かずに本当にすみませんでした。
ビーグルちゃん??を飼っていた奥様
お陰で午前中の診療時間に間に合いました。
本当にありがとうございました

事情を話しいよいよ診察です。

20061122182220.jpg

  多分 ♂
       体重 1.18
注射を打ってもらい薬も飲ませてもらいました。

20061122185022.jpg


20061122185541.jpg

疥癬が痒いらしくひっきりなしに体をかいていましたが
まだそこまでひどい状態じゃない。
目も綺麗。




20061122191718.jpg

  多分 ♀
       体重 680
注射を打ってもらい薬も飲ませてもらいました。
両目共、目の中心(鼻横)からピンクの膜が張った状態。
このままだと両目潰れる状態。

病院で触って知ったんですが、体中、フケだらけ。
全身、カサブタ・フケの固まりでベタベタした状態。
子猫なら皮膚も柔らかい感じがしますが
背中、お尻、顔、首、腹、全身皮膚に触れられる場所がない状況。
どこを触っても全部、疥癬。
全部、かさぶた。
それぐらいひどい状態。

20061122191204.jpg


20061122193542.jpg


20061122193554.jpg

*動き回ってひっかれ全然写真に撮れない。

今まで現場で疥癬の猫は数え切れない程、目にしてきましたが
ここまでひどい状態になっている子猫は初めて見ました。
どれだけ痒くて眠れなかったのか?
本当に可哀想で、可哀想でたまりません。
診察中も、ずっと爪で体や顔をかきむしり
診察台には、すごいフ量のフケ・抜け毛が散乱。

毛が束になって毛がドバッと抜け落ちる状態で
先端にはカサブタやフケの固まりが・・
笑い話じゃないけど、まるでタンポポの綿毛状態。

今、日記を書きながら思い出して体が痒くなってくる。
それぐらいひどい。
目もひどく、疥癬もひどく
しかも、この子はミルクしか口に出来ない状態。

先生も体重は、1kgは欲しい。
子猫は衰弱すると進行が早く
まだミルクを口にするならいいけどミルクも口にしなくなったら
体重も少ないし危ない。
子猫用の缶詰を食べさせているんですか?
来週、再来週と連れてきて下さい。

という事でした。

診察後、石鹸で手も綺麗にあらったのですが
猫アレルギーなので子猫の診察中
くしゃみが出始め、喘息の症状が、、
帰りは目が痒くて、痒くてたまりませんでしたが
いつも蕁麻疹が出る時は、目をかき始めると目の周辺から
鼻・顔、腕と手で触れた場所全部に
蕁麻疹が毎回、出始めるので必死に我慢しました。

時間の都合で飼い主さん宅まで運べない。という事を話して
動物病院へ飼い主さんが引き取りに来るまで預かってもらい
子猫が少しでも缶詰を口に出来るように
動物病院から子猫用の缶詰を5個購入し
目薬、飲み薬を貰ったので

飼い主さんへ説明して渡して下さい。とお願いし
治療費などを払って子猫と別れました。

20061122195339.jpg


20061122195351.jpg







   動物病院(病院名は、地域が含めれるので非公開です。)

20061122200353.jpg

* 飼い主さんの名前・動物病院名は加工してあります。
  左:診察・治療費の明細書/右:子猫の缶詰代を含めた料金


     診察料       800
                    -400

     抗生物質      500
                     500

     内用      1,300
                   1,200

     外用        800

     内服(皮膚病)   600 

     消費税       265

     子猫用缶詰   1,050
              @210 × 5

        --------------

   【合計】            6,615円


          

来週も現場へ行く予定ですが、
サビ猫が体重面・疥癬の状態があまりにもひどかった為に
元気になるか?すごく心配です。


午後、飼い主さんからお電話があったので
診察の状況と子猫の事をお願いして
今回の治療費は負担するので
避妊代は責任を持って払って下さい。とお願いしました。


もう無駄な事をくよくよ考えるのやめた。
子猫が元気になればそれでいい。
前見て進むしかない。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。