*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/2日(土)多頭飼育現場訪問
今回も、かおりちゃん・まゆみちゃんと3人での現場訪問です。
毎週、大事な休みを現場の子の為に使って頂いて
本当に感謝しながらご支援頂いた物資を持って現場へ向かいました。

20061208051410.jpg

 犬用缶詰5缶 かおりちゃんご支援品

 ピーナツガム 近藤さんご支援品
       (3本入り/3袋)

 犬用ジャーキー ゆきちゃんご支援品

 みるくガム   もしゃちゃんご支援品

 犬用フード   缶詰と混ぜる分/9匹分






20061208051506.jpg

 * マロ・サブロー・ラッシー下痢の為
 ドロンタール4錠 りょうちゃんご支援品

 ドロンタール2錠 支援金で購入

20061208051516.jpg

 袋詰めした犬用フード


今回は、天気が悪く小雨。
犬猫のお世話や作業は傘を持ちながらは出来ません。
なのでカッパも買いにお店に立ち寄ってもらいました。

また猫の容器や水は綺麗に管理しているものの
犬の容器は何十回支援してもゴミ同然。

水の管理すら出来ない人達にご飯の容器の管理が出来る訳もなく
何回、支援しても紛失。
現場へ行き汚れまくった容器を拾い集め
紛失した容器の数を合わせる為
外に置かれた皿などを使いまわし
まず何をするか?と言ったら毎回、容器洗いからのスタートです。

なので今回、持ち帰り出来る為に容器や他、雑貨などを
100円SHOPがあるアーバンポートナカイで購入。

20061208052410.jpg

 ★ 鎖(くるた用) 1.504
             
 ★ 水なしお手入れ   980

 ★ 犬用容器      900
       @100 × 9

 ★ 洗剤        100

 ★ スポンジ      100

 ★ 消費税       179

--------------

【合計】      3,763円

20061208053602.jpg

*雨が降っていた為、カッパを購入しました。
その金額も含まれているのでレシートの金額と誤差があると思いますが
カッパのお金は自分で負担しましたのでご安心下さい。

因みに私、現場用に長靴買いました
*カンパ費用は使っておりません。


で現場へ。。
いつもの如く犬達が一斉に吠えます。
犬が吠えると飼い主さんが怒るので急いでガムを持って表組み
裏組みの犬達にガムを与えて落ち着いてもらいます。

飼い主さんは私が来ている事は絶対に知っているのに
治療費を払うのが嫌らしく家から出て来ない。

いつもの様に犬達の水の確認。
20061208054430.jpg

20061208054440.jpg

20061208054449.jpg

20061208054500.jpg

これだけ汚い水を毎日飲まされていたら
お腹に虫がいようがいまいが関係ない。
誰でも下痢になります。
毎回、ここまで期待にこたえてくれる人はいない。
容器を全部回収し水場へ運び

その間、現場で愛情も注いでもらう事無く過ごす犬猫に少しでも
愛情をかけてあげられるように、
まゆみちゃんには犬猫と触れ合ってもらいました。

今までならここから容器を洗うのですが
今回から持ち運び用を購入したので
すぐにご飯の準備にとりかかります。
20061208055011.jpg

外猫の猛烈な犬の缶詰食い合戦を振り切りご飯の準備。
前回、マロ・ラッシー・サブローの便が下痢状態。
以前、ランランが下痢が3週間も続いているのに放置。
こちらで薬を用意を駆虫すると下痢が治り
他の子も駆虫したんですが、こんな現場。

またお腹に虫がいる可能性もあるので
購入していた分とりょうちゃんからご支援頂いた分が
3頭分だけあったのでマロ・ラッシー・サブローに飲ませる事に。
缶詰に混ぜて与える事にしました。

缶詰ご飯を作り犬の大合唱が始まり
かおりちゃんと猛ダッシュで犬達に配置。

いつもならここでサブローのご飯は?と
飼い主さん・お子さんなどの登場が多いのですが
全く誰一人として家に隠れて出てこない。

サブローにあげようとするものの
サブローも缶詰を喜んで柵の入り口の開閉する金具の側まで
出て来ているので開閉の金具と縛っている紐も触れない状況。
チャイムを鳴らすと咳をコンコンしながら飼い主登場。

事情を話しご飯と水の交換をお願いして
柵の中の容器回収をお願いしました。
勿論、この人の口から治療費の事は一切、話してきませんでした。
それどころかだんまりで
すぐに家に入ってしまいそれから誰1人として
家から一歩も出てきませんでした。

誰の猫なのか?
自分の猫でしょう。自分も望んでした避妊・虚勢。
その責任も負えない人達なのだから責任感もクソもない。
だからこういう状態で動物を飼っても何とも思わないだろう。
もう思い出してここに書いているだけでムカムカしてきます。
だから正直、日記を思い出しながら書くのは苦痛。
胃がムカムカしてきますね。

毎回、毎回、お金の事と先生に申し訳ない気持ちで
悩んでいるというのに等の本人は平然と生きているのだから
世の中、すごいな。と思います。
ある時期を過ぎたら請求はしていきますし
このお金はきちんと払ってもらいます。

で、自分達が可愛がっている犬とやらの容器を
飼い主でもない私とかおりちゃんで容器洗いを開始。
20061208054533.jpg


今回、100円SHOPで購入した洗剤。
新しいスポンジを使っても泡が消える。消える。
ふかふかスポンジも何個か容器をあらうだけで弾力性0。

綺麗に洗った容器に水を入れて犬に配置して
今度は犬達が食べ終えた持参容器を洗いカゴに入れて持ち帰る事に。
また以前支援した現場で使われている容器も
泥まみれで放置状態。
このままにしていたら次回まで放置だと思ったので
その容器まで綺麗に洗い水場に置きました。

食事を終えた犬達の様子です。
20061208063502.jpg

イボ
初対面の人にも友好的で、尻尾ブリブリで甘えます。
くろちゃん同様、明るい性格で人懐こい。
くろちゃんとの違いは、イボの方が落ち着きがあります。

20061208063247.jpg

20061208063450.jpg

ガムを食べるイボ。

ずっとシャンプーをしてあげたいと思っていながら
もう冬になってしまいました。
水を使わないシャンプーがなかったので購入。
20061208063723.jpg

ブラッシングの際に使ったんですが、かなり良い匂い。
ブラシのとおりも良くなりました。

20061208063547.jpg

20061208063519.jpg

食事も終え、おやつも終え、ブラッシングも終え
うつうつ状態のイボ。
20061208063620.jpg

イボ、綺麗になって良かったね。
とっても幸せそうな顔ですね。

20061208064705.jpg

 かおるちゃん
まだ1歳3ヶ月のかおるちゃん。
今が1番元気で遊びたい時なのに、いつもこうやって過ごしています。
視野に入ると側に来てくれないか?
ずっと待っているかおるちゃん。

20061208064737.jpg

20061208064755.jpg

20061208064816.jpg

20061208064829.jpg

どの写真を見ても可愛いですね。
性格がまたおもしろくて可愛いです。
で、もう1枚。
20061208064850.jpg

まゆちゃんから構ってもらえて喜びで胸いっぱいなのか?
失神寸前の様です
あまりにも可愛かったので、もっと側で写真を撮ろうと近寄ると
危険を察知した、かおるちゃん飛び起きました。



20061208065855.jpg

 サブロー
いつも小屋の中で過ごしている事が多かったサブローですが
そんなサブローにも変化が。
最近は、柵の中から私を見ている事が多くなり
小屋の中から出ている事が多くなりました。
また、現場へ行くとご飯頂戴。と吠える声を聞こえる様になりました。
それにしても、すごい毛玉。
実際、目にするといたたまれない気持ちになる。
何でこんな風に飼っていて何とも思わないのだろうか。
自分がサブローだったら?と考えないんだろうな。
ここにいる子は、皆可哀想。
どの子が1番可哀想なんていえない。
だって基準が低すぎる。どの犬だって可哀想。

だけどサブローは直視できないぐらい悲しい。
見ていて本当に悲しくなってくる。
早くここから出してあげたい。
柵に閉じ込められもう半年以上、いや後少ししたら1年になります。
ごめんね。サブロー。
もう少し時間を頂戴ね。

かおるちゃんの側からサブローを眺めていると
20061208070302.jpg

20061208070318.jpg

20061208070335.jpg

*かおるちゃんが終始飛びついてきて全部ピンボケ。

20061208070354.jpg

気配に気がついたサブロー。
後ろを振り返っています。
20061208070407.jpg

何だか熊みたいだな。と思いながら見ていました。
20061208070422.jpg

実は、サブロー、笹の葉を食べていたんです。
何回も、何回も側の笹を噛み千切ってムシャムシャ食べていました。
すごく可愛い一面が見る事が出来ましたが
何だか切ない。
背中もお尻も尻尾も毛玉だらけ。。


20061208072303.jpg

 ウッデー
何だか怖い写真に見えますが、、
写真とはうって変わって非常に大人しいウッデー。
臆病で自分を上手に表現できない一面もありますが
とっても綺麗な瞳で美人、とっても優しい性格です。
引きこもり克服作戦スタートです。

20061208072014.jpg

いつもは小屋の中から出て来ないウッデーですが
今回、まゆちゃんが、ずっと側に居てくれ触れ合ってくれたお陰で
引きこもり克服?
帰るまで小屋の外でずっと過ごしていました。
やっぱりウッデーも可愛がってもらいたんだと思います。

20061208072104.jpg

20061208072132.jpg

20061208072152.jpg

くるたも触ってもらえるのを待っています。
20061208072204.jpg

ちょっと逃げ腰ウッデー。
20061208072221.jpg

20061208072118.jpg

20061208072245.jpg

記念の1枚。
20061208072233.jpg

今日は、ずっと触ったりしてもらったお陰で終始ご機嫌で
小屋の外にずっといて自分の側にきてくれるのを待っていました。
で、側に行くと喜んで飛びついてきました。
本当は明るいウッデー。
引きこもり克服頑張ろうね


20061208145910.jpg

 くるた
凛とした綺麗な顔立ちのくるた。
大人しく初対面の方にも触らせてくれます。
鎖を飼い主さんが短くしているので
雨の日だろうが暑いだろうがずっと外。
常に外。
本当に何とも思わず気にもしない飼い主の側に居るので
可哀想でたまりません。

20061208145853.jpg

20061208145839.jpg

可愛い顔が撮れました。

20061208145750.jpg

20061208145800.jpg

20061208145811.jpg

まゆちゃんに撫でてもらったり毛のお手入れもしてもらって
ご機嫌の くるた。
とっても幸せそうに見えます。
1人でも現場へ行ってくれる方が増えれば
犬達のお世話がさらに出来ます。
お時間がある方がいましたらお手伝い頂けたらありがたいです。

  今までのくるた   
以前支援した長い鎖なのに針金を巻きつけ短くしたり
長さを調節したのを見つけたら私に対して文句を言ったり
鎖を絡まりを取ろうとしているのに
子供がまでもが見張りの様な行為を常にして監視されている様な状態。
しか現場のお手伝いをして下さっている方にまで
鎖の事に関して子供までもが指摘する一家。
終いには私が調節出来ないように地面に埋め込んでいる。
20061201205712.jpg

20061208152936.jpg

小屋に入れずずっと外で毎日を過ごすくるた。
鎖の短い理由が分らない。
小屋がある意味も分らない。
本当は、どうしても済ませてておきたい事があったのですが
このまま天気が悪い日や寒い夜も
ずっとこうやって過ごさせると思うと可哀想で鎖購入しました。
20061208151532.jpg

まぁ、この鎖もいつ短くされるか分らない。


鎖を手に持っているのを目にしたイボが狂った様に吠え始め
もう現場の犬達はパニック状態。
今までにないぐらいの吠える声です。
皆、散歩がしたいんだと思います。
でも、あまりにも犬の吠える声もすごく
飼い主さんが犬が吠えるのを異常なまでに嫌っているので
それなりの人数がいないと散歩させる事が出来そうにありません。
今度から、月1回~初めて犬の散歩をさせていきたいと思っています。

で、鎖変えました。
飼い主が調節出来ないように自分なりに工夫。
写真では短いように見えますが、かなり長くなりました。
20061208150027.jpg



   【 改善前 】
20061201205712.jpg

   【 改善後 】
とにかく嬉しそうなくるた。
今まで行く事が出来なかった裏の草を必死に手でかきむしり
ムシャムシャ食べていました。
20061208145935.jpg

20061208145955.jpg

20061208150012.jpg

両手で草を取ろうと必死のくるた
20061208150044.jpg

皆さんのご支援のお陰で鎖を長くする事が出来ました。
本当にありがとうございます
くるた自信が1番喜んでいました。
20061208150102.jpg

20061208152936.jpg



20061208153419.jpg

20061208153432.jpg

20061208153239.jpg

 くろちゃん
とっても明るく陽気な、おやつ泥棒くろちゃん。
他の子のおやつが気になるのか?
まゆちゃんが側に来てくれて尻尾ぶりんぶりんのくろちゃんです。
20061208153350.jpg

20061208153259.jpg

20061208153406.jpg

本当に表情豊かですよね。
くろちゃんは、こんな性格なので初めて会う方からも
かなり可愛がられます。
ただね、、、くろちゃん。
パンチはやめてね。。
座って可愛い写真を撮っている間
くろちゃん甘えたいのは分るんだけど
力いっぱいはずみをつけて両手で左頬にパンチを食らわされ
爪で頬を引っかかれました
20061208153315.jpg

くろちゃんの愛情いっぱいのパンチには
長年の間に積り積った糞尿の混じりの栄養満点な
土も一緒に頬に・・


20061208164317.jpg

 ランラン
何だか鎖が大変な事に。。
最初、鎖とロープが絡まっていると思っていたのですが
飼い主さんがわざとやっている事が判明。
意味が分らないし、何の為にやっているのだろうか?
毎回、鎖の長さを短くしたり
ロープを巻きつけたり、ワイヤーを巻きつけたりするのはご主人。

そして犬の鎖などが長くなっているのを見つけると
忠告して短くされるのが厄介な子供。
親が親なら子も子です。

20061208164428.jpg

20061208164440.jpg

20061208164457.jpg

20061208164510.jpg

20061208164538.jpg

20061208164550.jpg

20061208164525.jpg

ランランが動くので写真が撮れなったのですが
首には、いくつかの鎖の輪の金具が付いていました。
しかも金具だけ付いているのでハッキリ言って何の意味もない。
この鎖に交差させて巻きつけいるロープ。
一体なんの為に何の意味があるんだろう。

以前も、全く意味がないのに
ランランの首にロープを巻きつけていました。
可哀想なので、みちちゃんとロープは切ったんですが
またこれだからどうしようもない。

20061208164331.jpg

ランランも私は触れるようになりましたし
名前を呼ぶと尻尾もぶんぶん振ってくれるようになりました。
まだまだ臆病ですが、可愛いランラン。
でも、私にだけ慣れても意味がない。
誰が来ても怖がらない人間大好きな犬になってもらいたい。

前回も私が触っている時に、かおりちゃんに触ってもらったんですが
今回も、人間大好きになるように特訓。
かおりちゃんが、ランランのお尻(腰)を撫でてあげています。
何とか触る事は許可されました。
20061208164342.jpg

かおりちゃんに触ってもらい気持ちよさそうです。
20061208164354.jpg

20061208164411.jpg


で、そんな事を繰り返している内に
まゆみちゃん1人でも触らせてくれました。
今まで本当に逃げ回って写真さえ撮れないぐらいの状態。
狂った様にあっちこっちに逃げ回りギャンギャン吠えていたランラン。
20061208164604.jpg

20061208164621.jpg

こうやって、まゆちゃん達が触れる姿を見て
本当に嬉しかったです。
でも、また次に会った時は吠えると思いますが
(私も最初は、そうだった。)
これから、益々可愛くなりますね。ランラン。


さてさて次は、誰の番でしょう?
小屋の中の写真を見たら分ると思います。
20061208171223.jpg

先週、マロの小屋の中に置かれていたキャベツ。
マロが中々小屋から出て来ないのでキャベツ出せなかったんですが
案の定、先週と同じ状態のまま小屋の中に置かれていました。

20061208171233.jpg

この状態を伝えられないのが残念。
だって写真で見るとまだ綺麗だから。。
このまま置いていたらいつかカビも生えていたでしょう。
それでも飼い主さんはそのままにしていたと思います。
この後、捨てました。


20061208170808.jpg

20061208170757.jpg

20061208170744.jpg

 マロ
引きこもりのマロ。
離れた場所で他の犬と遊んでいるとワンワン吠えて側に来い!!
と手足使ってアピールするのに
いざ側に行くと微妙な態度のマロ。
何度も名前を呼んでやっと小屋からでてきた。

20061208170859.jpg

ブラッシング時は結構凹むマロですが
お手入れスプレーでブラッシングをしてみました。
中々、ブラッシングをさせてくれない場所は腰・お尻の横部分。
そこにスプレーをかけてブラッシング開始。

これ本当に良い香りなんですが
今までに嗅いだ事がない香りが自分の腰の辺りからするので
驚いたマロ。
必死に自分の腰部分の匂いを嗅いでいます。
20061208170833.jpg

20061208170820.jpg


で、ブラッシングが嫌らしく小屋の中へ退散。
20061208170910.jpg

20061208171122.jpg

20061208171110.jpg

マロの可愛い写真を撮る事が出来ました
本当に可愛いね、マロ。

20061208173047.jpg

20061208173056.jpg

ラッシー
泥水を飲まさされているのでお水を替えた途端、
ガブガブ必死に綺麗な水を飲むラッシー。
すごい勢いでずっとずっと水を口にしていました。
綺麗な水だから飲めるんです。
本当に水すら綺麗なのを飲めないだから
ラッシーが必死に水を飲む姿を本当に切なかったです。

20061208173216.jpg

他の犬達がお世話をしてもらっている間
ずっと自分の側に誰かが着てくれるのを
小屋の外で待っているラッシー。
いつもは、小屋の中で過ごすのが多いのに
小屋の外に座って誰かが来るのを待っています。
この行動がラッシーに出来る精一杯の表現なんだと思いました。
涙が出そうになります。

20061208173154.jpg

20061208173143.jpg

まちくたびれたのか?表情が切なそう。

20061208173134.jpg

この後、綺麗にブラッシングをしてあげました。
ラッシーは毛が長いので途中、絡まって痛かったのか?
怒った様な態度もみられましたが噛み付いたり唸ったりではなく
痛いよ。という表情で逃げたラッシー。
本当に優しい子です。

でも、マロから苛められて喧嘩が絶えない。
この日も数え切れないほど、喧嘩してました。

20061208173111.jpg

20061208173124.jpg

ラッシーの鎖。
くるたに負けず劣らずすごいですね。
ayuさんと言う方から鎖のご支援の申し出があったので
近い内に会う事になっています。
その時にご支援頂いた鎖をラッシーの為に使いたいと思っています。

さて次は、外猫の様子です。
犬達のご飯を食べさせた後、外猫達にはご飯食べさせています。
前回は、猫。猫。猫。でしたが
今回は、天気も悪く皆おでかけなのか頭数少なかったです。
20061208174630.jpg

 白 ママニャン ♀    避妊済み(カンパ金で)
 サビ猫 あすかちゃん ♀ 避妊済み(カンパ金で)

20061208174654.jpg

ママニャンの食欲は恐ろしいです。
体も太りすぎでたぬきに近い状態なんですが、、
缶詰を1缶食べる勢いで食い尽くします。
何だかちょっと心配

20061208174643.jpg

あすかちゃんはスリムですね。
どこに居ても側までやってきて甘えて擦り寄ってきます。

20061208174706.jpg

 サビ猫 あすかちゃん ♀ 避妊済み(カンパ金で)
 サビ猫 レイちゃん  ♀ 避妊済み(カンパ金で)
2匹ともスマート。
それにどっちが、どっちか見分けが付かない。
でも性格は全然、違うみたいで
レイちゃんは、かなり気が強い。
今日は見かけなかったんですが、げん♂が毎回苛められています。

現場の犬達と触れ合っていたら日も暮れ始めました。
20061208175611.jpg

ママニャンやっぱり美人ですね。

それから犬の糞の始末・小屋の掃除をしたのですが・・
20061208180227.jpg

ラッシーの小屋の中
容器を洗う作業が面倒らしくフードをそのまま容器にも入れずに
小屋の入り口にドバッと置き与えているので
何回小屋の中の掃除をしてもフードは散乱。
20061208180200.jpg

ほうきでかき集めてみました。
この後、綺麗に掃除しました。
20061208180238.jpg


ランランの小屋の中も全く同じ状況。
20061208180213.jpg

ちりとりにかき集め綺麗に掃除を済ませました。

裏の犬達のお世話や掃除をしている間
飼い主さんのすぐ目の前で自分の犬の世話をしているのに
自分達でする。という姿勢もなく
治療費の払いたくないので複数の家族が自宅にいるのに
誰1人として出てくる事はありませんでした。

小雨の中、寒くて鼻水をたらしながらの作業は
夕方まで続きました。
本人の気持ちや何を考えているかは分りませんが
人に対して後ろめたい事をしている人達なのだから
顔を出す事も出来ないのでしょう。

それにお金を払え。と言われたら困るので
出るに出られないんでしょうね。
お昼頃から夕方になっても誰1人としてどこにも行けない。
外にも出る事が出来きずに
こそこそ過ごさなければならない様な事をしているのだから。
おもしろいですね。
しかも自分のせいで子供にまで自宅から外に出す事が出来ず
自分と同じ思いをさせているのだから
人間としても親としても**な人だと思います。

この後、犬達にジャーキーを食べさせて現場を去りました。
ジャーキーを食べるサブローの姿です。
20061208184136.jpg

1本貰う事に小屋に持ち帰り小屋の中で食べるサブロー。
可愛いらしいです。
20061208184151.jpg

20061208184240.jpg

20061208184202.jpg

20061208184308.jpg


この写真だけでは伝わらないと思うのですが
20061208184326.jpg

① 青い針金 : 首にぐるぐるに巻きつけています。
② ワイヤー : 首にぐるぐるに巻きつけているんですが
ワイヤーの切れ端が歪んで飛び出ている状態。
曲がった状態で、動く動作と同時に動くワイヤー。
目に刺さらないか心配。

現場の犬猫と所有権をあらわにする飼い主を見て思うのですが
自分がその犬になれるか?
その猫になりたいか?と飼い主に聞きたい。
私は、こんな人にだけは絶対に飼われたくない。

また親がそういう飼育をしているなら100歩譲ったとして
理解したしましょう。
でも、この状態で飼っている犬猫を見ても
治療も出来ずに死んでいく飼い猫を見ても何も思わずに
次から次へと自宅から離れた場所まで通い
餌付けまでして保護活動をしているお子さん達の理解は出来ない。

私が親がこういう飼い方をしていたら
死んでいった猫達の治療を出来なかった事
一生、悔やんでも悔やみきれない。
一生、その子の事を忘れないと思うし
治療が出来ないのだからもう死んでいく子は見たくないし。
2度と動物は飼いたくない。と思う。
それが心情じゃないのだろうか。


自分達の猫なのに手放す気すら毛頭ないのに
治療費は払わず
今もなお保護活動を続けている。
もはや避妊しても、虚勢にしても追いつかない状況まできています。

現在、私が分っているだけでも、
★ つくねちゃんグループ 6匹(もう妊娠してもおかしくない。)
★ その後、保護     3匹(子供が保護)
★ 餌付け猫       2匹(外猫・警戒心が強い為保護不可)
★ 新たに保護猫     1匹(しかもまだ他にいる可能性あり)
★ ムーン・ちびちゃん  2匹(飼い主一家保護9

これだけで14匹。
勿論、未避妊・未虚勢。
さぁ、この代償は誰が背負うのでしょうか?

飼い主は背負えないので多頭飼育で面倒見ていくか。
子猫が犠牲になるか2つのうちどちらかでしょう。
今で15万近くある動物病院への治療費。

全てにおいて頭が痛い。
一体、いつまでここにいる犬猫は我慢しないといけないんだろう。

他の犬がブラッシングなどしてもらっている間
自分の側に来て触れてくれるのを待っているマロ・ラッシー。
20061208171138.jpg

1人でもお手伝いして下さる方が増えれば
犬猫のお世話をする時間が増えます。
ここにいる犬は、叩かれたり蹴られたりして愛情に飢えています。
でも、どの子も性格は優しく可愛い子ばかりです。
どうかこの子達の為に皆さんの力を貸して下さい。
どうかよろしくお願い致します。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。