*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/5日(火)多頭飼育現場訪問
今日、現場の子猫ムーンちゃん/ちびちゃんの
最後の治療となりますので現場訪問の日です。

しかし最近、実家の仕事も頻繁に休んだり
家に帰って来たりするのが遅かったりなどで
普段、全く怒らない非常に温厚な旦那も
いい加減にしなさい。と
さすがにキレはじめています。










事情を知った、かおりちゃんが1人で現場へ行き
2にゃんを預かって動物病院へ連れて行きましょうか?
と言ってくれたんですが
何だかそれはそれで無責任な気がして
普段、怒らない人が怒ると効果があるな。。と
どこか他人事の様な事を思いながらも旦那に怯えながら
行きました。現場。

今回、現場へ持って行った物資です。
20061211024310.jpg

 ジャンボーン    イヌダスさんご支援品
        3本 × 2袋

 ピーナッツガム   近藤さんご支援品(3本入り)

 お肉たっぷりビーフ かおりちゃんご支援品
        (小分け)

20061211024334.jpg

 犬用缶詰5缶    吉元さんご支援品

 犬用袋詰めフード  (缶詰と混ぜる分)

20061211024343.jpg

 猫用缶詰3缶    支援金購入(保管中だった)

 かつお燻製2袋   かおりちゃんご支援品


午後からの診察が遅い時間帯だったので
その時間に合わせて4時前に現場へ向かいました。

犬のお世話より先に動物病院へ。と思ったので
犬達に期待をさせない様に現場より手前に車を止め
ご支援頂いたデンタルボーン/ピーナッツガムを持って
私1人で飼い主さん宅へ走って行きました。

現場へ着くと頻繁に会う中1人ですが
時々顔を会わすお子さんが玄関先にいたのですが
私の顔を見た瞬間。
露骨に嫌な顔をして挨拶しても完全に徹底的に無視。

一応、犬におやつをあげる許可をもらってから
表組み・裏組みの犬達におやつをあげたのですが
その際、犬の水を見たら泥水。
ステンレス容器は、地面に転がって埋まっている状態で散乱。
写真を撮りたかったのですが時間にも余裕がなかったので
後から。と思い
玄関に行くとさっき居たお子さんは自宅に入っていない。

私が来ている。と知っていても治療費を払うのが嫌なので
誰1人して家から顔すら出さない。
玄関のチャイムを鳴らすと
いつも会話するお子さん登場。

嫌な役目ですね。
完全に飼い主さん(親)交流を避ける為
自分に不都合がある時は、この子供を使います。
私が、この子供の立場なら嫌ですね。。

疥癬の猫の事を話すと自宅で飼育しているという事。
今回が最後の治療。と事情を話し
アンモニア臭漂うカゴにムーン・ちびちゃんの2匹を入れ
あの子供の態度にムカムカしながら動物病院へ連れて行きました。

20061211024119.jpg

20061211024011.jpg

20061211024022.jpg

 ムーン♂
異常な程、鳩の様にゴロゴロ・・ゴロゴロ言っています。
しかも触っていない時まで
ゴロゴロ状態。
疥癬完治。 風邪の症状もほとんどなく
動物病院の先生が綺麗になって大きくなった。と感心していました。

     【治療の様子】
20061211024200.jpg


20061211024213.jpg


20061211024034.jpg

 ちびちゃん♀
まだ風邪の症状はあるものの、すごく元気になりました。
体重も1回目検診の時と比較して1.5倍に増えました。
目もパッチした美人猫さんです。

20061211024044.jpg

20061211024108.jpg

疥癬でゴツゴツ状態でひどいかさぶたとフケだったのが
こんなにも綺麗な皮膚になりました。
20061211024058.jpg


     【治療の様子】
20061211024134.jpg

20061211024148.jpg


今回が最後の治療だったんですが
皆さんのお陰で治療する事が出来ました。
本当にありがとうございました


20061211024226.jpg

20061211024235.jpg

   動物病院(病院名は、地域が含めれるので非公開です。)

* 領収書後日掲載予定。


     診察料       400
             

     抗生物質      500
                     500

     内用      1,200

     内服(皮膚病)   600 

     消費税       160

        --------------

   【合計】            3,360円


子猫を診察を終え、ちびちゃんの風邪薬だけ貰い現場へ戻りました。


   


夕方の現場訪問だったので
子猫の診察を終え現場へ戻ったのが5時30頃。
街灯もなにもないような場所なので
もう真っ暗で何も見えない状態   
裏の犬達の場所は更に真っ暗です。

子猫を動物病院へ連れて行く前に
水の容器などを写真を撮影しておくべきだった。。と後悔。

さっきも書いたように街灯もない様な場所。
飼い主さん宅の敷地外には明かりもなく真っ暗。
本当に何も見えないぐらい光がないので
犬の缶詰入りご飯を作るのも苦戦する様な状態

今回は、ご飯はあげずに猫だけ返して
現場を後にした方が良いか?
おやつだけあげて現場を去るか?
かおりちゃんと飼い主さん宅まで行く手前の場所に車を止め
相談しあったんですが

 水は、泥水だったという事

 容器は、地面に転がり土に埋まっている状態。

 犬猫共、届けるご飯を楽しみに待っている。

という状況。

このまま猫を返して犬におやつだけあげても
飼い主さんが自ら容器を洗い綺麗な水を飲ませると思えない。
ましてや転がっている容器も洗うなんて考えられないので
容器洗いなどもして、ご飯をあげて現場を去る事に決めました。

ただ、いつもの様に敷地に入ってご飯の準備をすると
缶詰入りご飯の食べたい。と犬達が一斉に吠えるし
暗いので準備にも時間がかかるので
犬達が見えない離れた場所で車のライトでご飯の準備を始めました。
持参用の容器購入しておいて本当に良かった。

ご飯の準備の様子。って言っても暗すぎて分らない
20061211024253.jpg


車のライトでもどこに何があるか確認するのに必死
そして匂いを嗅ぎつけた外猫が缶詰入り犬用ご飯を狙って群がる。
その猫を振り払いながら9匹分完成させ
ムーンちゃん・ちびちゃんのカゴと一緒に犬のご飯を持って
飼い主さん宅へ走って行き
自宅にいるお子さんに猫と薬を渡し犬にご飯を届けました。

さて犬達が飲ませれていた泥水
地面に転がった泥まみれのご飯の容器ですが、
私が猫を預かった後、お子さんだと思うのですが全て回収し
水場に重ねておいてありました。

だったら私達が猫の治療をしてもらっている間。
飼い主さん・ご主人さん、そして、このお子さん。
最低でもこの時、3人はいるのだから皆で洗えば済む事なのに
そのまま水場に放置。

サブローのご飯をお願いした際に、
この水場に置かれた泥まみれの水容器を洗剤で私が洗い
お子さんに頼んでサブローの水交換もしてもらいました。

残る8匹のコケが生えた水容器
支援した泥まみれのステンレス容器を
そのままにして帰る事は出来ません。

誰の家の動物なのだろう。とムカムカする気持ちを飲み込んで
放置された容器を洗おうとしていると
お子さんが一言。
【手伝いましょうか?】
手伝いましょうか?じゃないでしょう。
って事で私洗うのやめました。

その間、外猫達のご飯の準備をして
お外猫達に缶詰を食べさせました。

お子さんは1人で水場で犬の水容器を洗い
水を汲んで犬達に届けていたので
全ての犬の容器を洗い綺麗な水を届けたか聞くと
大丈夫。との事。
洗い残しのステンレス容器は水場に放置していたので
どうするのか聞くと洗う。と言ってくれました。

持ち運び用の犬猫容器を回収したんですが
くろちゃん・サブロー・マロの容器は小屋の奥に入っていて
暗い中小屋の中に入ってとる事が出来ず
3個の容器だけ泣く泣く現場へ置いてきました。

犬猫の写真も撮影したかったんですが
本当に暗くて写真どころではなかったので
今回は、現場のワンニャン達の写真はありません
楽しみにして下さっていた方、ごめんなさいね。

飼い主さん・ご主人さんは家から出て来ず
治療費も滞納したまま払う素振りどころか
そういう事すらまるで無かったかのようです。

本当に、疲れます。。。。
って事で、今日はここまでにします。


スポンサーサイト
★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。