*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/23日多頭飼育現場訪問
現場訪問の日です。
今回、ゆきちゃん えみちゃんの3人で
現場へ行って来ました。

20061224003913.jpg







 犬用フード 缶詰と混ぜる分

 犬用フードサイエンス ayuさんご支援品
*犬が喜んで食べるので別の袋に入れています。

 外猫用フード

 外猫用缶詰 おととか2缶 かおりちゃんご支援品

 外猫用缶詰 1缶 支援金で購入(保管中だった缶詰)

 猫用缶詰3缶   支援金で購入(保管中)

 かつお燻製2袋 かおりちゃんご支援品

20061224004042.jpg

 犬用缶詰 5缶 もしゃちゃんご支援品

 犬用缶詰 2缶 しょうちゃんご支援品

 スタミナボーン ayuさんご支援品

 ジャーキー ゆきちゃんご支援品

 ビスケット ゆきちゃんご支援品

*袋詰めした1週間分のフードは撮影していませんが
責任を持って現場の犬達の為にお届けしてきました。

少しでも犬猫達のお世話が出来るように。。と早めに出て
近道をと・・今まで通った事がない全く分らない道から行ったせいで
自分達がどこにいるかも分からない状態になり
迷子に。。
約2時間近くかかって何とか現場へ着き一安心

毎回の事ながら犬達が吠えるのでご支援頂いたボーンを取り
えみちゃんに渡して私は他の事を。

今回、水を確認したのですが毎週同じ状態。
しかも、マロの水の中には
得体の知れない団子虫みたいな変な虫の死骸が。。
虫とか怖し嫌なんですが
この現場の状況の方が怖い。恐ろしい。
なので水の中の虫を見ても、それが不思議な事だと思わないから
ある意味すごいです。

水の写真を撮ろうとしてデジカメの準備をしていたら
お子さんが自宅から出てきて犬達の水を全部捨て
ステンレス容器を犬の頭数分地面に広げ
自ら容器を運び洗い始めたので今回、水の写真はありません。

ステンレス容器を用意してくれていたので
お子さんに許可をもらい3人で犬のご飯の準備をして
ご飯欲しさに待っている犬達に走ってご飯を届け
最後にサブローのご飯とお水の交換をお願いしました。

缶詰入りのご飯を綺麗な容器で口にする事が出来て
綺麗な容器で綺麗な水を口にする事も出来
本当に嬉しそうでした。

時折、こちらを見ながらご飯を取られるので?
という様な顔で見ていましたが
パクパク・ガリガリ・ムチャムチャと可愛い
音を立てながらご飯完食。
少しだけどホッとしました。

その間、お子さんが犬達の水の容器を洗っていました。
私よりはるかに年齢も若いお子さん。
知らない人達が次々と家に来て動物の世話をしていて
外は、まさに居場所はありません。

お家の中には、他のお子さん、飼い主さんさん(親)もいるのに
私たちと接触する事に後ろめたさ。と
関わりたくない気持ちがあるので全部、この子供に押し付け
その子が手伝っているから良い。みたいな考えで
家の中で過ごしている家族には呆れてしまう。

動物に対しすごく執着心がある子ですが
お子さんが1人で容器を黙々と容器を洗っている姿を見ると
ある意味、同情してしまいますが手伝いませんでした。

毎回の事ながらすごいと思わされるのですが これ。
ラッシーの木箱部分です。
先週、カビだらけだったので全部散乱したフードも取って
地面の土までほじくり出して綺麗に掃除をしたのに。
何だこれ。

これ、先週の写真ではありません
今日、撮った写真です。
掃除しても意味なし。
20061224005747.jpg

20061224011604.jpg

しかも犬用のご飯容器も支援してあるのに容器にご飯を入れて
犬達に与えるのが面倒らしく
木箱にそのままフードをこぼし、ここで口にしろ。と言っている。
すごい人達です。
20061224011621.jpg


実は、前回、犬の木箱や木箱付近にもカビがすごかったので
今回、木箱の掃除道具を100円SHOPで購入したので
上記木箱の掃除に取り掛かりました。
20061224011416.jpg


まず上の写真を見て分るように
木箱に散乱フードや枯葉・土・毛などを全部手で取って
持ち手付きの亀の子でゴシゴシこすり
ゆきちゃんと2人で手分けして掃除しました。
緑のコケみたいなのがベッタリしていてすごく汚い。
20061224012311.jpg


こすっては水で流しを繰り返し
完璧ではないけど綺麗に掃除する事が出来ました
20061224012328.jpg


その間、えみちゃんには犬達が寂しがらないように
犬達を撫でてもらったりと触れ合ってもらっていたんですが
犬達が食べ終えた容器を回収し洗います。と申し出てくれました。

今日は天気も良かったのですが容器洗いも結構面倒で
水も冷たいので私が洗うからいいよ。
2人で私が洗う。洗う。と言い合っていたら
飼い主さんのお子さんが出て来て
黙って1人で容器を洗ってくれたのが分ったので
そのまま洗ってもらって私達は犬の糞の始末など
各自が気がついた事をしました。

犬小屋周辺の掃除を丁寧にする ゆきちゃん
20061224013504.jpg

ゆきちゃんのお陰で小屋の中、木箱、小屋周辺が綺麗になりました。
20061224013526.jpg



食事を終えて触れ合ってもらい幸せそうなワン達の様子です。
20061224023421.jpg

 イボ
ブラシを忘れてしまったのですが
犬用お手入れスプレーに付属のブラシ紙が付いていたので
専用紙でイボもブラッシング。
紙なので抜け毛を綺麗に取る事は出来ませんでしたが
汚れはすぐに分ります。
私とえみちゃんと交代でお手入れしてもらったイボ。
たくさん触ってもらえて本当に良かったね。
20061224023713.jpg

20061224023345.jpg

20061224023332.jpg

20061224023409.jpg

20061224023359.jpg

20061224160744.jpg



20061224024308.jpg

かおるちゃん
元気いっぱいのかおるちゃん
金色のサラサラした綺麗な毛は光に反射して
とっても綺麗なんですよ。
一応、ふれあいもかねてブラッシングをしようとしましたが
大喜びの大興奮で出来ない。
こんなに可愛いのに性格は結構、ひょうきんです。
20061224024325.jpg

20061224024340.jpg

20061224024353.jpg

20061224024414.jpg

20061224024442.jpg

20061224024509.jpg

20061224024530.jpg

20061224024549.jpg

20061224024604.jpg

20061224152908.jpg



20061224152615.jpg

サブロー
サブロー私達が現場へ着くと
【おやつ。おやつ】と要求する声が聞こえます。
以前は、側に行くとガルガル・・唸っていたサブローも
最近は唸る事もなくなり
私達がイボ・かおるちゃんの側へいると小屋の端っこから
こちらを悲しそうな表情でずっと眺めています。
名前を呼ぶと【おやつ。おやつ】と催促。

以前は、サブローの側へ行くと自宅にいるはずの飼い主さんが
監視しているのか?慌てて飛んで外へ出てきて
【サブローの側へは行かないで
怒って止められていたので
接触どころか側に行く事すら許されない状態でした。
ここ数ヶ月の間にお手伝いしてくれる方も増えたお陰で
飼い主さんも今では何も言わなくなりました。

こんな日も当たらないような隅に追いやられたサブロー。
12時前だと言うのに真っ暗です。
20061224160802.jpg


いつもと違雰囲気を感じたサブロー。
柵の側で名前を呼んでも中々側へ来ませんでした。
20061224152635.jpg


首には、鎖・青い針金・ワイヤーグルグル状態です。
しかも置くには掃除されない便。
20061224152652.jpg


以前は、柵の手前ですら掃除してくれませんでした。
今は、ずっと横にいるので掃除をしてくれようになりましたが、
それでも奥になると面倒なのと怖いのがあって糞があろうが
毛が積っていようが、汚かろうがお構いなし。
こんな中で食事が出来るか?って聞きたい。
例え、中に入らなくとも柵の前でも食事する気なんておこらない。
20061224152709.jpg


20061224152724.jpg

20061224152737.jpg

20061224152752.jpg

20061224152807.jpg

20061224152821.jpg

20061224152836.jpg


毎回、他の犬は撫でたり話しかけたりブラッシングしたり
小屋の掃除や周辺の掃除などしながら触れ合う時間を作れていますが
サブローにだけは限られた事しか今はしてあげる事が出来ません。
*犬舎設置に関してはどうしても設置前に
済ませておきたい事がありますので1月末を予定しております。

それでもわずかな時間の中、
自分の感情を表現してくれる様になりました。
今まで誰にでもむやみやたらに吠えている。
と思ってきたサブローでしたが大きな勘違いで
初めて会う方、まだ数回しか会った事がない人には警戒心丸出しで
話かけたり、側にいると、すごく怒ります。
きっとランランと同じでサブローも怖いんだな。と思います。

今回、ゆきちゃんからご支援頂いたビスケットを喜んで
パクパク・ムチャムチャ。。と可愛い音を立てながら食べていました。
側でずっと見ていたら
今までにないくらいサブローの方から寄ってきたので
【触れるかも】と、ゆきちゃんと話していたんですが
ビスケットが小さくて手渡しが怖くて出来ない

ゆきちゃんが【触れるかもしれないですね
と言っていたのですが怖くて出来ない。
くま:【ゆきちゃんあげれる?】
ゆきちゃん:【はい。やってみます。】
ゆきちゃん、、すごい
ビスケットを手のひらに乗せサブローにあげようと
柵の中へ手を少し入れた瞬間。
すごい勢いで飛びつく感じで、ゆきちゃん前まで来て怒りました

で、ゆきちゃんに対してなのか?縄張り意識むきだしで
怒った後、マーキング
20061224152849.jpg


って言うか、あんたが(私)1番長く通っているんだから
自分でやれよ。って感じですね
ごめんね、ゆきちゃん。
ごめんね、サブロー。


20061224161647.jpg

ウッデー
おやつを貰った後、一時は引きこもり状態だったウッデーですが
ゆきちゃんえみちゃんのお陰で
いっぱい甘えさせてもらって小屋の外で過ごしておりました。
ブラッシングは、えみちゃんがしてくれたんですが
その前に、スプレーを体にかけた途端、怖がって小屋の中へ。
でも、マロも、イボも皆、小屋の中へ逃げるんだけどね
構ってもらえる事は、嬉しい事。
ウッデーの姿を(小屋の外にいるか、中にいるか)
見ていると一目瞭然です。
20061224161815.jpg

20061224161835.jpg

20061224165608.jpg

20061224165446.jpg

20061224170704.jpg




20061224165817.jpg

くるた
ウッデーのおやつ欲しさに番をしていた くるた。
えみちゃんにブラッシングもしてもらい
たくさん甘える事が出来て本当に幸せそうでした。
お外が大好きでいつも外で過ごしている くるた。
今日は、ポカポカ陽気で気持ちよくて良かったね。
20061224170640.jpg

20061224170716.jpg




20061224170809.jpg

ウッデー & くるた
大好きな缶詰ご飯を食べ、おやつを食べて
ぽかぽか陽気に2人して日向ぼっこ。
とっても気持ち良さそうでした。
でも、何より嬉しかったのが常に小屋の中で過ごすウッデーが
ずっと外にいてくれたのが嬉しかった。
20061224165037.jpg
20061224165737.jpg


ウッデーの後ろ姿、とっても哀愁たっぷり。
でも、可愛い。
20061224165751.jpg

20061224165805.jpg

ぼてっ。とした体がとっても可愛い
20061224165829.jpg



20061224171526.jpg

くろちゃん
今日は初めて口したけど中々、おいしいわ。
私、気にいっちゃった by くろ
他の子達が食べ終えたご支援頂いたボーン
取られない様に。。と小屋の中で夢中で食べている くろちゃん。
かと思えば小屋から出てきて大はしゃぎで甘えます。
賑やかな性格です。
20061224171538.jpg

20061224171550.jpg

20061224171608.jpg

20061224172610.jpg

20061224171620.jpg

20061224171635.jpg

20061224171654.jpg

20061224171711.jpg




20061224172823.jpg

ランラン
今回が2回目顔を会わせる ゆきちゃんえみちゃん
初めて会った日は、ワンワン吠えていましたが
ランランちゃんと覚えてくれているんでですよね。
2回目と言う事もあってか吠える声と回数が少なかった。
無理やり嫌がる事はしたくないけど、
このままの性格だと一生ランランは
人間不信のまま過ごさなければいけません。

何とか、ゆきちゃんに触ってもらえる様に試みましたが
やはり逃げて駄目。
1度だけでも触れてもらったら次から吠えなくなるんだけど。
でも時間をかけて頑張っていこうね。ランラン。
皆、優しいんだからね。
って事で今回の写真は、こんなランランの姿しか写せませんでした。
20061224172832.jpg

20061224172842.jpg

20061224172908.jpg




20061224173827.jpg

マロ
えみちゃんにブラッシングをお願いして綺麗にしてもらったマロ。
でも、お手入れスプレーを恐れ凹み小屋に逃げたマロ。
ラッシーのおやつを取ったり
【おやつもっと、もっと
【寂しい。こっちに来て遊んで】などなど
すごいアピールぶりなのにね。
気が強いのか?弱いのか?全然つかめない。
けど、そこがマロらしくて、おもしろい。
色んな人達に出会って優しくしてもらって我侭も言える。
こんな幸せな事はないね。マロさん。
20061224173811.jpg

20061224173758.jpg

20061224173746.jpg



20061224180031.jpg

ラッシー
えみちゃんにお手入れしてもらって気持ちよさそうでしょう?
とっても嬉しそうなラッシー。
ラッシーの鎖の長さを確認した ゆきちゃん。
あまりにも短い。との事、私も確認したら針金で鎖を結び
ラッシーの鎖の長さは30cm未満。

マロと喧嘩が絶えないので短くしているのは分るけど
ご主人さんがいるのだから
鎖をわざわざ工具と針金(太い)を使って短くする。
そんな手間をかけるのではく木箱の位置も移動して
自分達で小屋の位置をずらせばすむ事なのに。
やる事なす事、全部、犬が苦しむ事しかしない。

あまり長くすると調節した。とバレてまた余計な事をするので
ゆきちゃんと2人で調節しようとしたんですが
針金が太くて自分の手の力でははずす事が出来ず
ゆきちゃんが上手にはずしてくれました。

でも、鎖の長さが長くなった途端、
もう喜んで、喜んで小さい体のラッシーなのに
あっち、こっちと自由に動ける範囲が広がったお陰で
鎖を引っ張って動き回り、また針金で調節する事不可能。

あまり長くなると更に私達が余計な事を出来ないようにと。
犬達にとって余計な事をするので
本当は、分るか分らない程度で調節したかったのですが
ラッシーが喜んで今まで行けなかった
小屋の右側小屋の前、小屋の左側。と動き回っている姿を見たら
短くなんて可哀想で出来ない。
そのままにしてあげました。
20061224180043.jpg

20061224180100.jpg

20061224180119.jpg

20061224180145.jpg




犬達のご飯の準備している間、
外猫達が一斉に犬の缶詰ご飯に群がってきます。
外猫達も、どの子も皆、毎週届けるご飯を楽しみに待っています。
犬達のご飯のご飯の準備を終えたら猫達のご飯の準備です。

今回、毎回、集合する外猫達が集まって
届けた缶詰を食べていましたが、犬達の缶詰ご飯を作る際、
素手で缶詰とドックフードを混ぜる為手がベタベタ。
今回は、外猫達が食事をしている写真はありません。
ごめんなさい。
食事を終え過ごす外猫達の写真です。

20061224181935.jpg

 アスカちゃん ♀ 甘えようと擦り寄ってきました。

20061224181924.jpg

 レイちゃん ♀ 帰る際、食事も終え畑で遊んでいる
レオ・しんちゃんの姿をずっと眺めていました。
レオ達も撮影したかったんですが、あまりにも距離があり
小さくしか写せないので写真撮りませんでした。

20061224181946.jpg

 ママニャン ♀ 
今日も1番に来て、1番缶詰を食べていたママにゃん。
食事を終えた後は、ぐっすり状態です。

20061224184026.jpg

 げん ♂ 
皆が食べ終え、猫がいなくなってから登場。
今回、届けた猫フードなんですが
外猫用に飼い主さんが置いてあった分が少なかったので
外猫達に置いてきました。
届けたカリカリを喜んで食べていたげん。

20061224182033.jpg

 ソックス(勝手に名前付けた)性別不明。
猫のご飯置き場で缶詰を食べていたソックスちゃん。
私が側へ行くと逃げました。
体の大きさからして生後1,5ヶ月ぐらい。

また、飼い主さん宅の誰かが保護したのか?
それとも野良か?
お子さんに確認すると【家で飼っている】そうです。
しかも風邪を引いている事が人目で分る。
その事も告げましたが
【近い内に病院へ連れて行く。】と言って気にする事無く外出。
本当に呆れます。
飼っている。と2人の子供が主張したにも関わらず
風邪を引いている。と告げてもそのまま。
別になんて事はない。って感じでとっとと家を出て行きました。

まだ缶詰は自力で食べていましたが
子猫は衰弱するのも早いので、このままどうなるんだろう。
捕獲するにもソックスちゃんも
警戒心が強く逃げてしまい捕獲出来ませんでした。
治療と言っても、現状、もうそんなゆとりはありません。

また猫の事で悩まないといけない。
はぁ。もう勝手にして。って言いたくなってきた。

ある程度、近くまでは行けるんですが
近寄ると怖がって逃げます。
20061224182046.jpg



帰る前にジャーキーを犬達にあげてました。
皆が喜んで食べている姿を見て下さいね

20061224183911.jpg

 イボ

20061224184550.jpg

 かおるちゃん

20061224184600.jpg

 サブロー
この時の時間1時前。 他の犬の所はポカポカで日差しが入るのに
サブローの所は真っ暗。
何が写っているのかさえ分りません。

画像の明るさの調節をしてやっとサブローが写っている事判明。
それでも真っ暗。
本当に可哀想。
20061224184610.jpg



20061224184910.jpg

 ウッデー

20061224184950.jpg

 くるた

20061224185001.jpg

 くろちゃん

 ランラン
ジャーキーを手に持っていて他の子は少しは待てても
全くランランは待てません。動き回って今回撮影断念。

20061224185013.jpg

 マロ

20061224185026.jpg

 ラッシー
せっかく鎖長くしてあげたのにマロに取られないか?
焦って動き周り鎖が絡まったラッシー。
必死に焦っていた姿が本当に可愛かったです。


今年も残り後、少しとなりました。
たくさんの皆様のご協力に支えられ毎週現場へ通えています。
来週の現場訪問が今年最後となります。

皆さんの愛情とご支援頂いた物資を
責任を持って現場のワンニャンにお届けしてきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

そして今回、朝早い時間からお手伝いして下さった
ゆきちゃんえみちゃん
本当にありがとうございました

これからもワンニャンの為にお力添え頂けましたら
ありがたいです


現場で過ごすワン達の様子です。
お散歩経験もなく、水さえ替えてもらえない。
それでも、私が現場へ通い始めた当初と比較したら
今の状態でもすごく良くなった方です。

しかし散歩もなく、糞の掃除もされず、全く世話をしない
愛情を与える事を知らない
食事の支援をしても管理すらしない人達に飼われています。
今年に入りお手伝いして下さる方も増えお陰で
どんなおいしい缶詰より、おやつよりも
自分の側に来て撫でてくれる人を待っています。
20061224185731.jpg

20061224185741.jpg

20061224185750.jpg

ここにいる子の為にお手伝いして下さる方募集中です。
お時間がある時だけで結構です。

散歩してあげたくても犬達が鎖を見せただけで異常な程吠え
飼い主さんが犬が吠える事を異常な程嫌う為に
人数不足で散歩もさせてあげる事が出来ません。
どうか皆さんのお力添えお願い致します。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

くまさん、お久しぶりです。
ネコの件ではご連絡せずにごめん。
用事があるときは直に電話くださいね。
支援物資、近いうちに送ります。
三番瀬も頭数が前よりも少なく、傷む前に使っていただきたいと思います。マリンちゃんもずいぶんと大きくなりましたよ。
デモね、別犬です。ふわふわのテリアになりました。
写真も同封しておきます。

くまさん、よくここまで来たね。
関東にご縁があれば動きますよ。
一日も早く、短い鎖から開放される日が来ることを祈っています。
後、犬舎だけど高さのあるものは雨風が吹き込みやすいので
シートを張らなければいけないね。ハウスを中に入れても
雨は入ってきやすいよ。
かねこさんへ★
金子さん★コメント頂いたのにお返事が年明けになってしまって本当にごめんなさい(^^;
昨年は、金子さんのご協力のお陰で
マリンちゃんを現場から引き出す事が出来、本当に感謝しています★
マリンちゃんの事ですが、金子さんが選んだ方なので全然心配はしていなかったので*^^*

まだまだ現場の子の為には全然何もできていませんし、自分に納得が出来る活動は正直できていません。
でも、このままでは。と思い動いております。
この現場で飼われる犬猫が居なくなる事を心から願って頑張って精一杯活動して生きたいと思います!!
★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。