*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/30日 今年最後の現場訪問
皆さんのご協力のお陰で今年1年楽しく活動をさせて頂きました。
今日が、今年最後の現場訪問となります。
現場のワンニャンの為に年末の忙しい中、
かおりちゃんゆきちゃんえみちゃん
4人で車に乗り合わせて現場へ向かいました。

今回、現場へ届けた物資です。
20070103094258.jpg




 犬用缶詰5缶 かおりちゃんご支援品

 アキレス   マージェさんご支援品

 ジャーキー  あんずちゃんご支援品

 まぐろ燻製  みかんちゃんご支援品

20070103094325.jpg

 猫用レトルト  りょうちゃんご支援品

 犬用フード(本日分)

 猫用フード

を持って現場へ。
現場付近は、寒く鹿児島だと言うのに霜が降りていました。
20070103095756.jpg

20070103095816.jpg


現場へ着くと犬が皆、喜んで吠えます。
おやつを、えみちゃんにお願いして私は水の容器などの確認へ。
何と水凍っています
氷の厚みは数センチ。
20070103100031.jpg

20070103100044.jpg



20070103100058.jpg

今まで現場で凍っている水を見た事がないのでびっくりです。
今年だけ水が凍っているのでありません。
今までは、凍った水を目にした事がなかったのは
何度、水の容器を支援しても
飼い主さんが自ら犬達に水を与える事がなかったので
まず水を与えてもらっていないので
凍っている水を目にする事がなかったからです。

木箱のお陰で現在は、水をもらえない。という事はなくなりましたが
普通では考えられない事です。

見にくくてごめんなさい。
イボの木箱の中にもフード散乱ですが放置。
これにカビが生えてきます。
20070103100902.jpg


ラッシーの小屋の中。
支援した容器があるので洗うのが面倒らしく
小屋の中にそのままフードを置いているので小屋中でフード散乱。
20070103101427.jpg

20070103101441.jpg


かおるちゃんの小屋の中。
20070103151713.jpg


ランランの小屋の隅。
これも届けたフードです。
容器には入れず、そのまま小屋の隅に砂場の山のように置いています。
なぜ容器に入れない。
小屋の中で散乱したフードを犬達は毎日口にしています。
20070103101452.jpg


犬達の水の容器などを皆で気がついた事をして
犬のご飯の準備をしました。
今年、最後の缶詰入りご飯です

今回も、外猫が一斉に犬の缶詰ご飯に群がるのを防御して
4人で手分けしてご飯の準備。
皆に食べさせてあげる事が出来ましたが
サブローに関しては、自分達で出来ないので飼い主さんにお願い。
水の容器を洗ってご飯と水と自宅から出てきたお子さんに渡し
柵の中の水・ご飯の容器の回収もお願いしました。

サブローの柵の中から出してもらった容器。
水ではなく白い乳液の様な液体がフードと混ざっています。
自分が飼っている動物にこんな状態のフードを口にさせたくはありません。
20070103102558.jpg

容器を取ってもらったのはいいのですが
自分達で水場へ運ぶ事・洗う事もせずに取ったら取ったで
この状態の容器を洗おうともせず、そのまま柵の外に置いたまま。
20070103102620.jpg

誰の犬なのだろう。と言いたくなります。

今度は、回収した容器洗いです。
寒い中、えみちゃんが容器洗いをして下さったのですが
20070103102520.jpg

つい先日、2週に分けて支援した犬用ステンレス容器がまた不足。
しかも4個も容器が足りません。

こんなに容器ってなくなるものでしょうか?
毎回、毎回、ほぼ4個近くずつ無くなっているんです。

以前、りょうちゃんが外猫の為に支援した白いプラスチック容器も
いつの間にか室内の猫の為に使われていました。
室内にいる猫の為に使っている様な気がしてなりません。
返して欲しいです。

  ご飯を食べ終えたワン達の様子です。 

******************* イボ ********************
20070103152137.jpg

イボ
ぽかぽか陽気にご機嫌のイボ。
たくさんの方が愛情をかけてくれるようになり
イボも表情豊かになりました。
イボの顔、笑顔に見えませんか?

20070103152154.jpg

20070103152211.jpg

【イボ、ブラッシングだよ。】
【えっ~~~~~。お尻部分はやめてね
20070103152325.jpg

えみちゃんに優しくブラッシングしてもらうイボ。
本当に幸せそうです。
20070103152238.jpg

20070103152252.jpg



*******************かおるちゃん********************

20070103154020.jpg

かおるちゃん
20070103154006.jpg


【かおるちゃんブラッシングの際に、
ブラシを噛むのはやめましょう
ブラシはおもちゃじゃないんだよ。毛の手入れが出来ません

【えみちゃん、怖い。助けて。】
20070103153127.jpg

20070103153115.jpg

20070103153140.jpg

*たまたま時間を置いて撮影した写真で物語作ってみました。
決して、かおるちゃんを苛めたりしておりませんのでご安心を




*******************サブロー********************

20070103160056.jpg

サブロー
隅に追いやられたサブロー。
かおるちゃんの小屋が奥になりサブローの側になりました。
手前にある木箱は、餌付けした猫が土地に慣れるまでの間
閉じ込める為に使われていました。



笹の葉を食べているサブローの姿です。
毛玉がたにかくすごいです。
見ていて悲しい、痛々しいです。
20070103154953.jpg

20070103155011.jpg

20070103155029.jpg


以前は、小屋の中から中々顔も見せてくれなかったサブローも
現場のお手伝いする方が増え、自分の名前を呼んでくれたり
側で見守ってくれる方が増えてきたお陰で
現場にいる間、小屋の外に出ている事が多くなりました。
20070103155606.jpg

20070103155626.jpg

20070103155644.jpg

20070103155700.jpg

20070103155717.jpg

20070103155717.jpg

毛玉がすごい。
この間も、体を痒がっていましたが注文したプログラムが届かず
ノミ処置をしてあげる事が出来ませんでした。
自分が助けた。と言っている愛犬が
こんな状態なのに何とも思わない飼い主さん。
飼われたサブローは地獄です。
20070103155744.jpg

20070103155808.jpg

20070103155823.jpg

20070103155951.jpg

柵の外に出たい。
20070103160008.jpg


サブローの側に移動させられた かおるちゃん。
すごく驚いたんですが、かおるちゃんが側に来たので
サブローは、すごく嬉しそうでした。
柵の外からサブローの側に かおるちゃんが近寄ると
尻尾をブンブン振って喜ぶサブロー。
こんなサブローの姿は今まで1度も見た事がありませんでした。

飼い主さんから触ってもらう事もなく
強暴だから。と隅に追いやられ
側へ行こうとする噛んだら大変だから側へ行くな。と
人間との接触も拒まれ
同じ敷地に繋がれている犬との接触もさせてもらえず
ずっとずっと一人ぼっちだったサブロー。

かおるちゃんが側にいると嬉しそうに尻尾を振って
喜んでいる姿を見たら胸がいっぱいになり涙がこみ上げてきました。
20070103160056.jpg

20070103160133.jpg

20070103155900.jpg

20070103155920.jpg

20070103160133.jpg

20070103160152.jpg

20070103160213.jpg

20070103160228.jpg

良く見て下さい。サブローの笑顔の1枚です。
そして、足元には靴が写っているんですが
靴を噛み噛みして遊んでいたそうです。
20070103160241.jpg





*******************ウッデー********************

20070103171948.jpg

ウッデー
中々、小屋から出て来ないウッデー。
今日は、おやつの事で くるたからも苛められ悲惨な1日。
引きこもりが悪化。
かおりちゃんが何度も何度も話しかけて小屋から出てきました。
性格もすごく良い子。
容姿もすごく綺麗な子です。
ひきこもり克服頑張れ!!ウッデー。

20070103172952.jpg

20070103173011.jpg

20070103171931.jpg

20070103172047.jpg

20070103172108.jpg

かおりちゃんに優しくブラッシングしてもらい
喜ぶウッデー。
小屋から出る1歩の勇気、ウッデーにとっては大きな1歩。
とってもとっても優しく可愛いウッデー。
これからもっともっと愛情かけてもらおうね。
20070103172027.jpg

20070103172013.jpg




*******************くるた********************

20070103173221.jpg

くるた
ウッデーのおやつを狙っている くるたの様子。
くるた ウッデーのおやつを狙わないで
ウッデー皆に触ってもらいたいのに小屋から出れない。
食いしん坊の性格は、ある意味個性。
だけど、こんな現場で飼われていなければ
他の犬のおやつ欲しさに喧嘩する様な性格にならなかったかも。
くるた ウッデーと仲良くしてね。

20070103173357.jpg

【おやつ取ってないよ。】

20070103173315.jpg

疑いの眼差しに耐え切れず崖っぷちにたたずむ くるた。
哀愁たっぷり。

かと思えば、ブラッシングに癒され気持ち良さそうな顔の くるた。
20070103173236.jpg

何だか気持ち良さそうなんだけど親父顔
20070103173427.jpg



*******************くろちゃん********************

20070103175852.jpg

くろちゃん
くろちゃん日差しで見えにくい写真でごめん。
私に脇目もふらず えみちゃんに必死に甘える くろちゃん。
くろちゃん。私の愛を裏切ったのねって言うのは冗談。
こうやって色んな方々に甘える姿を目に出来る事は
すごく嬉しい幸せな事です。
くろちゃんの幸せそうな姿見て下さいね。
20070103175735.jpg

20070103175748.jpg

20070103175823.jpg



*******************ランラン********************

20070103184218.jpg

ランラン
ランランいつもいつも臆病で警戒心も強いランラン。
そんなランランも徐々にお手伝いして下さる方々の顔を覚え
吠える回数や声も優しくなってきています。

一応、匂いを確認中のランラン。
20070103184238.jpg


最初は、ギャンギャン吠えていたランランも
かおりちゃんの事を覚え徐々にですが触らせてくれるまでに
かおりちゃんが【ランランが触らせてくれる様になった事が嬉しい。
またランランに会いたい。ランランが可愛い
と言っていました。
20070103184135.jpg

やや浮かない表情ですが、かおりちゃん頑張っています。
そんな魅力たっぷりのランランです。
20070103184155.jpg

ランランくつろぎの1枚。
昔なら怖がってこんな姿も見せてくれなかったランラン。
皆さんのお陰で成長しました。
20070103190216.jpg




*******************マロ********************

20070103185426.jpg

マロ
マロブラッシングかなり嫌がって小屋に何度も逃げておりました
でもしなきゃ。マロさん。
マロの毛って虹色みたいな部分があるんですよ。
せっかく綺麗な毛の色なんだから手入れを怠らないようにしないとね。

20070103185403.jpg

20070103185443.jpg

ゆきちゃんにお手入れしてもらっているマロ。
他の犬が触っている間、寂しがるマロ。
ゆきちゃん独り占めに大喜びです
20070103185512.jpg




*******************ラッシー********************

20070103190528.jpg

ラッシー
他の犬が触っている間、自分の側に来てくれるのを待つラッシー。
今までは小屋の中で過ごしている事が多かったラッシーなのに
外でずっと待っている姿が切ない。
こういう形でしか自分の表現をする事が出来ない。
ラッシーにとっては必死の自己主張です。


ラッシーの鎖の長さは30cm未満。
鎖の輪を針金でグルグルに巻きつけ短くしていたのですが
あまりの状況に心配した ゆきちゃんが教えてくれたので
2人で長くしました。
だってあまりにも可哀想。ラッシーだって生きているのに。。

でも、今まで長くすると更に短くする。
針金など巻きつけて私達が調節できないようにする。
当てつけと戒めで犬達の首にロープを巻きつけたりする。
全てやる事なす事 悪循環。
犬達を苦しめる事しかしない。

鎖を長くしたのがばれたら。
更にラッシーにひどい事をしないか?心配でした。
現場へ行きラッシーの鎖の長さを確認すると、これ。
20070103192728.jpg

20070103190439.jpg

分りにくいと思いますが10cm程度。
小屋にすら入れない。
夜は、水に数センチの氷が張ると言うのに
何日こんな状態でラッシーが過ごしたのか思うと怒りでいっぱい。

かおりちゃんと2人で確認するとただの絡まりでしたが
このポールの代わりにある鉄棒には、鎖を短くする為に
針金を、あっちこっちから巻きつけてあるので
そのグルグル巻きにしている針金に鎖が絡まっていました。

絡まりだけだったのでホッとしましたが
ラッシーが身動きすら取れないぐらいの鎖の長さなのに
どうして絡まりを取ってあげないのか。

そんなわけで絡まり取りました。
今度は、ポールに絡みついた針金ペンチで切ってきます。
20070103190547.jpg


ゆきちゃんに綺麗にブラッシングしてもらうラッシー。
とっても幸せそう。
お尻の部分は嫌がりますが現場のワン達の中では1番喜んで
ブラッシングさせてくれます。
20070103190439.jpg

20070103190453.jpg

20070103190512.jpg



*******************その猫達の様子です。********************

20070103193002.jpg

 レオ
やっと毛も伸びてきたレオ。
レオの毛って細くて柔らかい絹のようです。
ずっとゴロゴロ言っていたレオ。
ぽかぽか日差しに気持ち良さそうです。

20070103194205.jpg

20070103193012.jpg

20070103193026.jpg

20070103193037.jpg



20070103193049.jpg

 名前不明・性別不明
警戒心が強く逃げます。
室内で飼っている猫なのか?また保護した猫なのか不明。

20070103193647.jpg

 名前不明・性別不明
警戒心が強い子。
野良の親猫が事故に遭い子猫2匹が残りました。
その内の1匹。
飼い主さん一家の熱心な餌付けにより現場猫に。
警戒心が強く野良に近い状態。
20070103193701.jpg

20070103193714.jpg


20070103194205.jpg

 まーちゃん(まさる)
久々に会いました。まーちゃん。
缶詰大喜びで食べていました。

他のニャン達の大半は、犬のご飯の準備中に犬の缶詰争奪戦。
ほとんどの猫が犬用缶詰を横取りして食べていました。

さて、今年最後の現場訪問という事で
気持ちよい終わりをしたかったのですが、、さすが多頭飼育。
年末まで動物が犠牲になっております。
20070103194813.jpg

 げん 
毛艶もなくやせ細り元気が全くない。
目からは黄色の涙が出ていて鼻はピーピー。
おやつに持参した かつおの燻製を手でちぎってあげると
何とか口にしていましたが様子がおかしい。
げん どうしたんだろう。

皆で話し合った末、動物病院へ連れて行く事にしました。
げんについては、こちらをご覧下さい。
*後日UPします。

犬達の糞の始末・小屋の掃除・ご飯容器洗いなどを済していると
お子さん登場。
現在、払い続けている猫の避妊代(動物病院への借金)を
飼い主さんが払った分だけの領収書発行をお願いしていたので
下記、領収書・手紙を渡しました。

20070103195518.jpg


 7月・8月・9月分の領収書

 飼い主さんから受け取り期日・入金した日
       記載した紙。

*前回、受け取った10・11月分は近日中に動物病院から
領収書発行してもらう予定です。
その趣旨も飼い主さんへ伝えております。

お子さんに事情を説明して渡した後、
12月分猫の避妊代の5.000円を渡してくれたのですが
お子さんから避妊の協力のお願いをされました。
こんな風にか物事を考えられなくなっている自分が悲しいですが
12月分の治療費も払ってくれたのも
次の猫の避妊・虚勢をして欲しいからです。

次に避妊虚勢を待っている猫が何匹居るのか聞くと全部で8匹。
でも、この間、自分達で払う。と約束した避妊代ですら
綺麗に払ってくれたのは3ヶ月。
後は、踏み倒す気満々。
現在、まだ11万近く治療費が残っているのですが
そのお金ですら綺麗に飼い主さんが払う。という保障はありません。

動物病院の先生にご迷惑はかけられないので
いつ多頭で負担しなければいけない時が来るかも知れません。
と言うか、私はもうこの人達を信じる事が出来ないので
その事も視野に入れています。

今ある治療費でさえ綺麗に払わず
自分が払うのが嫌だから私が現場へ通わなくなるように
家族全員で露骨に人を侮辱したした態度を取り
次の避妊できる猫が出てきたら
その時だけ治療費を払って誠意を見せ泣きついてきて
今の8匹協力したら後は絶対に知らない。
払わないと思います。

要するに私は困った時だけ利用出来る人間でしかありません。
どちらにしても協力を断ってら怒って払わない。
協力したらしたで事が済めば用無しで払わない。
どちらにしても払わないのです。

今、返事を待ってもらっているのですが
動物病院の先生にこれ以上の負担をお願いできません。
だから8匹の事は条件をつけて協力するか。
もしくは断ります。

それにしても滞納している治療費があると分かっているのに
子供までもが平然と避妊虚勢してもらえる。と思っている事に
呆れて言葉も見つかりません。
保護活動も相変わらずですし、この子供の先行きが心配です。
って言っても付き合う気なんて全くありませんけど。

私が食事を終えた犬の容器を水場で洗っていると
【そんな事は私達でするからいいです。】
飼い主さんが口にしていましたが
だったら毎日、自分達でしろよ。
あんた達がしないからしているんでしょう。と思いながら
容器を洗っていたのですが

飼い主さんの口から感謝の言葉と
【少ないですけど皆さんで食事でもして下さい。】
白い封筒を渡されましたが断りました。
何度も、何度も受け取って下さい。と渡されましたが
【私はお金が欲しくて来ているんじゃないです。】
と言ってキッパリ断りました。


げんの動物病院の事もあったのでお子さんに事情を話し
動物病院へ連れて行く許可を貰い
現場を去る前に犬達におやつをあげました。
*飼い主さん出かけて留守。



*******************おやつを食べる犬達の様子********************

9ワンおやつたくさん食べる事が出来て本当に良かったね。
20070103212643.jpg

20070103212704.jpg

20070103212718.jpg

イボ


20070103212755.jpg

20070103212808.jpg

かおるちゃん


20070103213358.jpg

20070103213416.jpg

20070103213457.jpg

20070103213518.jpg

サブロー


20070103213605.jpg

ウッデー


20070103213618.jpg

くるた


20070103213644.jpg

くろちゃん


20070103213738.jpg

ランラン

20070103213752.jpg

20070103213808.jpg

マロ


20070103213824.jpg

ラッシー


現場には、散歩経験もなく、愛情も知らない犬猫がいます。
汚い水・小屋の中に放り込まれたフードなどを口し
吠えるとうるさい。と叩かれる犬達がいます。

誰かが通わなければ、この現場で過ごす犬猫には
もっとひどい環境が待っているでしょう。
たった週に1度しか通えていませんが
お水の交換や糞の始末・小屋の掃除などをしながら
おやつ・ご飯を届けています。
20070103214012.jpg


散歩をしてあげたい。
道を駆け回ったり、風を感じたりして欲しい。
しかし犬が鎖やリードを見せると興奮して
今までにない程の大声で吠える為に飼い主さんが嫌がり
どうしても人数の問題で散歩してあげる事が出来ません。
20070103214029.jpg


この子達が1番求めているのは、おやつでも缶詰でもありません。
声をかけてくれたり撫でてくれたり
自分に愛を注いでくれる人をひたすら待っています。
お時間がある時だけで構いません。
1度きりのお手伝いも結構です。
20070103214053.jpg


この現場で過ごす犬猫の為にどうか力を貸して下さい。
よろしくお願い致します。


先程、紹介した げんの事は後日UPします。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。