*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/4日多頭飼育現場訪問
年が明けて早くも4日経ちました。
昨年の暮れ、2,3日持つか。。という状態の げんを
保護できる場所もなく泣きながら現場へ置いてきました。

その間、げんは生きているだろうか?
新しい年を迎える事は出来ただろうか?
飼い主さん、げんの目薬をさしてくれているかな?
げんに薬を飲ませてくれているかな?




ずっとずっと気になり
お薬の事、目薬の事、白血病、腹膜炎、緑内障の事など一緒に
げんにちゃんと薬を飲ませて下さい。
という内容の手紙を書いたものの

飼い主さんに会った事がない人に説明するのは難しいのですが
今まで現場の犬猫の為に。。と思い私がする事、全てに対し
全部、裏目に出るような行為しか犬猫にしない
飼い主さんの性格を考えると果たして手紙を出す事で
逆に、飼い主さんが げんを苦しめるのではないか?
という事も考えられ結局、手紙は出せずじまい。

げんの病院の事もあったので7:30に待ち合わせで
今回も、かおりちゃんゆきちゃんの3人で
ご支援頂いた物資を持って現場へ向いました。

20070107113340.jpg

 巻き巻きガム    みかんちゃんご支援品

 みるくガム     みかんちゃんご支援品

 ジャーキー     ゆきちゃんご支援品

 お肉たっぷりビーフ かおりちゃんご支援品
      *以前、半分だけ届け済み。

20070107113359.jpg

 犬用ぺデグリー     ゆきちゃんご支援品

 猫用レトルトパック   りょうちゃんご支援品

 犬用フード       本日分

 犬用フード・サイエンス 本日分

 猫用フード       

1週間分、袋詰めしたフードは別に責任持って現場へ届けております。


朝から天気も悪く現場付近へ差し掛かると雨が降り始めました。
先に犬の世話をするか、げんを病院へ連れて行くか?
悩みましたが天気の事も考え、先に犬猫のお世話をする事にしました。

毎回の事ですが、現場へ着くとイボが喜んで向かえてくれ
イボの喜びの声で裏で過ごすワン達が私達が来た事を知ります。
【おやつおやつ
と9匹が一斉に吠え現場は犬達の声ですごいです。

飼い主さんが犬が吠える事を嫌い
私達が来るから犬が吠える。
犬がうるさいから犬に八つ当たりをする。
こんな状況。

飼い主さんを怒らせたら犬達が可哀想な思いをすると思うので
慌ててご支援頂いたガムを犬に配って
水の確認・ご飯の容器の確認です。
20070107151030.jpg


これ容器が黄緑なので水が黄色く見えるわけではありません。
写真では伝えにくいですが水は黄緑。
20070107151046.jpg


地面に散乱したフード・雨にふやけてぐちょぐちょ。
これにカビが生える。
20070107151101.jpg


与えているフードは・・?
白い物は、粥状態の米・大豆。
20070107151352.jpg

20070107151414.jpg


地面に転がっている容器・小屋の中にある容器なそ
3人で探しながら回収し水の容器も回収し水場へ。
小雨も降り続け、とにかく寒い。
そんな中、ゆきちゃんが犬達の容器を洗ってくれました。
20070107151700.jpg


それから各自、気がついた事をバタバタしながら
犬のご飯の準備を始め3人で犬の場所へ走って届けました。

サブローは、どうしても自分達で与える事が出来ないのですが
飼い主さん宅の車はあるのに誰も自宅から出て来ない。
最近では、毎回、自宅のチャイムを鳴らし出てきてもらい
サブローのご飯・水の交換を御願いしています。

今回も誰も自宅から出て来ないのでチャイムを鳴らしました。
かおりちゃんが自宅に人がいるのを確認しているのに
誰一人として自宅から出て来ない。

サブローは、ご飯。ご飯。と吠え始めるし
飼い主さんはいるのに出て来ない。
毎回、サブローの水やご飯の交換の時に、
お子さん達が怖がりながら水の交換をしているのを見続けているので
私も怖くないわけがありません

でも、サブローに週に1度しか届ける事が出来ない缶詰ご飯。
すごく楽しみにしていて喜んで食べている姿を見ているので
怖いから・・とご飯を与えない事はできません。

近くにあったスコップに器を乗せ柵の奥に入れる事にして
スコップを持って柵の前まで行きました。



因みにサブローの柵には鍵などはなく白い紐を結んでいます。
また紐とは別に鉄を輪にし引っ掛ける様にした物を柵に掛けています。
* 因みに↓写真は、過去に撮影した写真です。
333F02D5-3.jpg

E9F60D24-3.jpg

以前、飼い主さんが居ない時に怖かったけど柵を空けて
スコップの上に乗せたご飯をサブローに与えた事があるんですが
グルグルに巻かれた紐・鉄の輪が硬くて、かなりはずしにくく・・
その間、ご飯を待っているサブローはご立腹
もたもたしている私に【飯の支度が遅い】怒って
サブローが怒るので、怖いのと焦りでいっぱいいっぱいの中、
何とかご飯だけ与える事が出来ました。

その時の事を思うと、先入観も強いと思うのですが
やっぱり怖くない。なんて嘘でも言えない。
ご飯はスコップから滑らせる感じで与える事が出来ますが
水はこぼれてしまうので、どうしても与える事は出来ません。

スコップを持って来て柵の紐をほどき
ご飯をあげる準備をしているとお子さん登場。
水の交換・ご飯を与える事・今置いている容器の回収を頼んで
今回もきちんとしてくれるか側で見ていると
自らほうきで柵の中の糞を掃除してくれました。

げんの現在の状況・目薬・薬をちゃんと飲ませてくれたか確認すると
ちゃんとやっている。との事でした。
30日に、げんを別なお子さんに預けた時に
そのお子さんは、げんを自宅の中へ入れてくれました。

私は、げんの病状の事、2、3日持つか。という事。
緑内障の事を伝えたのに、げんは今までと同じ様に外にいました。
そして以前、猫を閉じ込めていたオレンジのカゴに
使い終えたカイロが入れてあったので
推測ですが、数日げんをカゴの中に閉じ込めていたと思います。

黄疸もひどく2、3日持つか。と言われていた げん。
小屋の中に居ましたが、30日にはぐったりしていたのに
お薬のお陰で毛艶も若干良くなっていて
私の目で見る範囲では、30日より良くなっていました。

薄暗く寒い小屋の中で過ごす げん。
20070107155444.jpg


げんに、猫用おやつを小さくちぎって目の前に置いてあげると
鼻で匂いを嗅ぎながら、かつおの燻製を探していました。
目の前にあるのに、、あまり見えていないんだと思いました。

小さくちぎって口の側へ持って行くと
痩せた体で必死に食べていました。
おろらく、げんはもう助からない病気でしょう。
それでも必死に生きようと頑張って口にしているげんを見ると
最後すら看取ってあげる事が出来ない自分が情けないです。

げんの様子を見守りながら犬に水を配置したり
食べ終えた食器の回収、糞の始末などの作業を小雨の中していると
飼い主さん・ご主人さんが帰宅。

挨拶をするとご主人さんが私に
げんの検査はしなくていい。
でも、げんは病気です。他にも猫はいるのですから他の猫の為にも検査をした方がいいと思います。
家は、げんの為にやれる事は全部やった。手を尽くした。だから後悔はない。げんの検査はしなくていい。これ以上、お金は使わないで下さい。

30日の夜に飼い主さんから私に電話がきたので
その時、4日の検査の事、許可して下さったのに
いきなり検査はするな。と言い出し始めました。
恐らく、30日げんを渡す際に、目薬の値段だけは
お子さんに伝えたのですが、それが気にいらなかったのでしょう。

私がなぜ目薬の金額を伝えたか。
飼い主さん達がきちんとしている方なら金額なんて口にはしません。
でも、薬を渡してもちゃんと飲ませてくれるかさえ
信用する事が出来ないんです。

普通で考えた時、目薬に7千円近く金額なんて驚きます。
値段は決して安くはありませんがちゃんと効果がある薬です。
先生からすごく高いけど良い薬だから。と教えて頂き
げんの緑内障の目がこれ以上、悪化させたくないので買いました。

それぐらい良い薬です。効果があります。
げんの目が失明しないように大変だと思いますが点眼して下さい。
と頭を下げて、お子さんに目薬を渡しました。
でも、治療費の請求はしていません。
恩着せがましく言ったつもりもありません。

目薬の金額を伝えただけなのにそれに腹を立て
金をかけるな。げんの検査をするな。なんてあんまりです。
げんの飼い主なのに、なぜ病気を知りたいと思わない。
何の病気なのか?
なぜ病気になったのか?
これからどうしていけば良いのか?
げんの為に何か出来るのか?
どうしてそういう風に思ってあげる事が出来ないんでしょうか?

ご主人差の態度と様子を見ていた方は怒りで涙が出そうになって
堪えるのに必死だった。と後から口にしました。

げんの検査はしなくていい。
家は、げんの為にやれる事は全部やった。手を尽くした。
だから後悔はない。げんの検査はしなくていい。
これ以上、お金は使わないで下さい。

言っている事がおかしくないの?と言いたくなります。

次の猫の避妊・虚勢が出来る8匹の猫の事
自分達で払う意思があるなら自分で動物病院の先生に頭を下げて
頼めって言いたい。
そんな事はぜず
いつでも迎えに行けます。
明日にでも迎えに行けます。
いつ連れて言ってくれますか?
避妊の事どうなりましたか?
親子揃って何度も、何度もしつこく私に催促しながら
これ以上、お金はかけるな?笑いたくなります。

今までどれだけ治療費を避ける為にコソコソして
隠れてきたか?
先生にどれだけ迷惑をかけたか?
人に散々、治療費の心配をさせながらお金をかけるな。
よくもまぁ、いえたもんだ。と思う。

しかも飼い主さんまでもがご主人さんがいる事を良い事に
かなり強気。しかもかなりキレ気味で怒りながら
【白血病なら治療法はないでしょう。治療法もないんだから検査しても意味がない。意味がない事にこれ以上お金をかけないで下さい。】
私には、意味のない げんの検査に使う金があるなら
避妊できる子の為に、その金を使え。としか聞こえません。

私が説明しても話しても夫婦揃って
【やれる事は全てやった。後悔はない。検査はするな。金をかけるな】
の一点張り。
ご主人が言ったかと思えば、
その後に飼い主さんが更に言葉を付け加え攻撃。
もう全く会話になりません。

でも、絶対に引き下がれない。と思ったので
何を言われても我慢、我慢。
御願いします。御願いします。御願いします。
何でこんな人に頭を下げないといけないのか。と思いながらも
何度も、何度も、何度も頭を下げながら御願いしましたが
それでも全く聞く耳持たず。

小雨の中、2:1で、げんの奪い合いの様な感じです。
お互いがお互いに自分の事を主張。
粘り勝ちなのかな?
良い。という返事は貰えませんでしたが渋々諦めた感じでしたね。

小雨も強くなってきて寒い。
お子さんからお借りした傘を使いながら作業の続きをしたのですが
前回も4個の容器がなくなっていたので
持ち運びようの容器を4個置いて来たのに関わらず
また容器が4個足りない。
一体、どこへ消えているのか?無くなる様な場所じゃない。
仕方がないのでまた4個置いて来ました。
近い内に容器購入しないといけません。

*******************イボ********************

20070107173757.jpg

20070107173821.jpg

20070107173851.jpg

いつもこんな感じで体を必死に摺り寄せて甘えてくるイボ。
可愛いですね~~。
とっても透き通る様な綺麗な瞳
吸い込まれてしまいそうです。
性格も落ち着きがある我慢強く優しい子です。


*******************かおるちゃん********************

20070107180847.jpg

20070107180907.jpg

20070107180920.jpg

サブローの側になり少し奥に追いやられた かおるちゃん。
イボの側に居る時や車に荷物を取りにいく為に
イボの前を通る時は、必ずこちらを見ている かおるちゃん。
自分の側まで来てもらえるのを待っています。
最近では【こっち来てよ】と吠えるようになりました。
顔と違って結構、男らしい声です


*******************サブロー********************

20070107182350.jpg

20070107182403.jpg

20070107182418.jpg

出来るだけサブローの側に居たいと思い何度も側へ行き
ジャーキー片手に名前を呼ぶが雨が嫌いなのか
ジャーキーを見せても全然側に来ない
手で渡したかったのに、、結局、奥に投げ込む形であげました。
今日は、1日こんな感じ。
最近、積極的に外に出て来るようになっていたので残念。
具合が悪いのだろうか、、何だか心配。


*******************ウッデー********************

20070107183335.jpg

20070107183359.jpg

20070107183426.jpg

ウッデー中々、小屋から出て来ない
かおりちゃんと2人でウッデーを呼ぶが出たいのに出れない
と前足を一歩出して後ずさり。ジタバタしているウッデー。
本当は小屋の外に出たいウッデー。しかし出れない。
だって。。。くるたが。。
20070107183441.jpg

くるた~~~
でもね、そんなウッデーもおもしろい性格なんですよ。
帰る前に貰えるおやつの時は、小屋から勢いよく飛び出してきて
【ジャーキージャーキー
チンチンポーズで両手で拍手までするんですよ。
この差は何なんだろうね。。ウッデー(笑)




*******************くるた********************

20070107184059.jpg

20070107184112.jpg

20070107183441.jpg

おやつ泥棒の くるた。
おやつを狙って首輪で首を締め付けながらも
ウッデーの小屋の中を覗き込むはやめてね
でも全然、憎めない。
だってこんなに可愛い。
雨が降っていようがいまいがお外が大好き。
カメラ目線も最高です。
1番写真も撮りやすいですね。くるた。



*******************くろちゃん********************

20070107184745.jpg

20070107184757.jpg

20070107184809.jpg

本日も元気いっぱいの くろちゃん。
小屋の中へ入っては、少しでも目が合って
自分の側に来る気配を感じたら小屋からぶっ飛んで出てくる可愛い子。
明るく陽気で太陽様な性格の持ち主の くろちゃん。
黒かった毛も頭のちょっぺんの毛がベージュ色に。。
こんな色だったかな?
4年の間に私より年を取ったくろちゃん。
何だかその毛の色を見て涙が出そうになりました。
この間、いっぱいいっぱい出来る事はあったのに
何もしてあげられなくてごめんね。
心からの笑える日を迎えさせてあげるからね。



*******************ランラン********************

20070107185457.jpg

20070107185512.jpg

20070107185526.jpg

とにかく吠える。吠える。で、逃げ回っていたランラン。
そんなランランも毎週、成長しています。
現場へ来る皆の顔を覚え、ちょっとずつ心を開いてきています。
かおりちゃんにも尻尾ブリブリで一緒に動くランラン。
見ていて心がほのぼのします。
それでも、まだまだ警戒心が強いです。
もっともっと色んな人と接して人間大好きなワンになって欲しいです。




*******************マロ********************

20070107190255.jpg

20070107190321.jpg

20070107190333.jpg

すごく良い顔が撮影出来ました。
こちらも、おやつ泥棒のマロです。
昔は、無表情だったマロも皆さんのお陰で
こんなに素敵な笑顔を見せてくれるようになりました。
本当に笑顔がいいですね

20070107190309.jpg

顔を撮るつもりが動いて胴を撮ってしまったのですが
マロの毛の色が一部違いますよね。
この毛の色、太陽の光があたると少し紫っぽく見えるんですよ。



*******************ラッシー********************

20070107191129.jpg

20070107191153.jpg

20070107191211.jpg

20070107191115.jpg

ラッシーってポメラニアンみたいなんですよね。
本当に顔が小さくお目目くりくり
側に行くと寂しかったのか必死に甘えて擦り寄ってくるラッシー。
甘えに甘えてこんな写真しか撮れませんでしたが
ラッシーのドアップの写真も中々、可愛い。


*******************にゃん達の様子********************

にゃん達も私達が現場へ着くと大集合です
大半のニャン達は、犬の缶詰の奪い合い。
それを防御する為に大格闘です
犬のご飯をあげ終えてから猫のご飯の準備です。
20070107193036.jpg

 レオ ♂ すごい太って丸々状態。
 もも ♀ 実は、ももちゃんも結構おデブさん。
レオの横に居ると、ももが小さく見える

20070107193049.jpg

2人揃って食べている姿ほのぼのしていいですね。


この間、不機嫌なご主人さん側に居ました。
いつも好き勝手やっている私も気にならないと言っては嘘になります。
現場に長居しにくいもんです。
まぁ、お互い様だと思うのですが気まずい雰囲気の中、
ご主人さんから話しかけてきたのですが
呆れて返す言葉が見つかりませんでしたよ。私。

家がたくさんの猫を飼っているもんだから
最近では家で猫を飼ってもらえる様に、
わざわざ近くの道路に猫を捨てにくる人が増えてきている。
そんな見える道路までこそこそ捨てに来なくて
堂々と家の前に置いていけばいい。 面倒みてやるのに。

本当にすごいとしか言いようがない。
しかも悪びれる素振りも全く無く堂々と言ってましたからね。
冗談じゃなくて本気でですよ。
自分が猫の救世主と言わんばかりの発言に返事が出来ませんでした。

猫を救ってやる。俺に任せておけ。と言わんばかりの
こんな発言をしたと思いきや
ご主人さんに純粋に甘えるイボ。
そのイボの手がご主人さんのズボンに触れた途端。

激怒
舌打ちをしながらイボに【こらーーー。お前は】と
かなり低音の低い声で小言の様に文句を言いながら
ズボンについた汚れを払っていましたが、すごい貫禄ですね。
素人の人間とは思えません。
しかも犬相手に、、

私が側に居たので叩く事はしませんでしたが
あれが私や他の人がいなかったら絶対に叩いたりしていました。
叩かないはずがない。

ズボンが汚れるのが嫌ならイボの側に行くなって。
どれだけの格好をしていたら汚れたからって怒るのかって。
しかも自分の意思で飼育している犬でしょう。
泥ぐらい洗濯すりゃー取れるじゃない。
笑って汚れただろう
って言ってあげる事が出来ないんでしょうかね。

それでも、こんな人に甘えようとしているイボ達。
犬に学んで欲しいものです。
そんな事、無理でしょうが。。

雨のひどくなってきたので、
この後、げんを連れて動物病院へ向いました。

げんの写真掲載するの迷いましたが
げんの姿を知って欲しくて掲載する事にしました。
こんなに辛そうでも飼い主さんから譲ってもらう事も出来ません。
動物病院にか連れて行く事しかできません。
20070313203045.jpg

20070313203059.jpg

20070313203111.jpg

20070313203128.jpg

20070313203139.jpg



犬達、皆が私を見ているのが分るでしょうか?
皆、触ってもらったり、撫でてもらう事、名前を呼んでくれる人、
人間の愛情を求めています。
20070107203216.jpg

1人でもお手伝いしてくれる方が増えると
現場の子の為に出来る事が増えます。
どうか現場のワンニャン達にたくさんの愛情を与えて下さい。
よろしくお願い致します。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

くまさん本当にお疲れ様でした。
なんだかいろいろありましたね。
よく頑張っていると思います。
私が猫を飼える状況なら最後を看取ってあげたいって思いました。。。
すごくはがいいです。。。。

とりあえず、そこに捨てても不幸になるだけだから、捨てないでちゃんと里親さんを探して避妊してほしいものです。
あいかわらずの水の状況。本当にある意味虐待ですよね。
多分くまさんたちが来てお世話をしたあと全然水の交換してないのでは??
なんだか猫たちの避妊・虚勢の交換条件にいろいろ考えちゃいますよね。。。
でも一番はそこの現場から離すことなんでしょけど。
見ていて本当に腹がたちますが、くまさんは4年間も本当に腹が立ちっぱなしでしょうね。
でもはじめよりも全然改善されて現場の子たちはくまさんのことをみんな大好きだと思いますよ♪
頑張ってくださいね。
*サイエンス人気なんですね~
あんずちゃんへ★
あんずちゃん★お返事遅くなってごめんなさいね。
本当に全く会話になりません(;-;)付き合っていくのが馬鹿馬鹿しく感じます。
人それぞれ考えや価値観は違いますが、この考えを理解する事は私には一生できません♪
捨てる鬼がいれば、拾う鬼がいる。ですね(笑)神様なんて出てきません。
ayuさんへ★
悲しいですが、こんなにひどいのに虐待にはあたらない。なんにおいても人間優先の世の中です。私達がいかなくなれば現場はこれ以上、良くなる事はなく、悪くなるだけでしょう(;-;)
全然水の交換してませんよ。
でも、最初は、水すら与えてもらっていなかったのだから、これでもすごい進歩です★
でも現場の子は明るく元気です♪犬もサイエンスは鼻でほじくり出してガツガツ食べています♪そして犬のご飯の準備をしていると猫が群がってサイエンスガツガツ食べています。可愛いけど、犬のフードを必死に食べる猫の姿は切ないです(;-;)
★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。