*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16日 行政の対応
16日 かおりちゃんと二人で鹿児島県庁生活衛生課へ足を運び
担当者のKさんに某繁殖場のお話を聞いて頂きました。

今回、鹿児島県知事に某繁殖場の現状・経緯と共に
繁殖場が登録申請するような事があっても
受理するような事がないように御願い致します。
という内容の要望書を提出させて頂いたのですが

担当者のKさんのお話によると
① 繁殖場オーナー 伊集院保健所に登録申請
     ↓
② 伊集院保健所が日時を決めて伝えた上で視察
     ↓
③ 伊集院保健所所長が決断

という流れのようです。

【県では、この繁殖場が登録させるべきではない。
という要望や意見は受け付けてくれるのか?】
という問いに対しては、
その様な意見は受ける。とのことですが
仕事に支障をきたすデメリットはある。
というお言葉を頂きました。

午後、伊集院保健所に足を運び
所長さんと新しく担当になったkさんに繁殖場についてお話をしました。

1・2月に伊集院保健所の当時の担当者の方に
繁殖場の犬達が適正な管理と飼育環境のもと過ごせるように
今後も指導して下さい。と要望。
その後、伊集院保健所は指導して下さったのか。という問いに対して

2月以降、2回当時の担当者の方が繁殖場へ足を運び
中に立ち入って現場での整理・衛生管理の指導をしており
文書での指導もしている、との事。

1日2回午前10:30 午後3時の2回繁殖場へ足を運び
犬達の世話をしている。以前の担当者さんから聞いたのですが
私達は毎週足を運び現地の犬達の状況を見ているが
1日2回の世話はしていない事、世話に来てない日もある事
掃除も3日間していないという事も
オーナーの口から確認している事と告げると

オーナーは1日午前10:30頃に糞尿の掃除。
午後3時頃、給水・餌の世話に来ている。と主張しているそうです。

午前中に担当者のKさんが繁殖場へ足を運んだそうですが
オーナーが一緒に立ち会う事が出来ず
敷地外から外観と見える範囲内で現状を見てきたそうですが
オーナーは、今後も繁殖業を続けていく意思があるとの事でした。

今の現状でこの繁殖場が登録されますか?
という問いに対して
今の段階では厳しい。との事、

理由は、法改正の中には箱物を作らないといけない。
ゲージを必ず1頭事、用意しなければならない。とあるそうですが
現段階では、その点が問題のようですが
そんな事より、もっと根本的な問題の方が大事な気がするのは
私だけでしょうか?

オーナーは今後も繁殖業を続けていく意思があるとの事なので
現場を改善し登録させる為だけに綺麗にするでしょう。
申請し伊集院保健所が日時を伝うた上で視察し
法が定める基準を満たしているのであれば登録される、との事。

私は今まで自分が目にしてきた事を含め
犬の世話・給水・餌・掃除・衛生管理・狂犬病
病気の犬・ケガしている犬の処置などに関してもお伝えし
この方々が法改正の問題で登録されるように一時的に改装し
綺麗にしても根本的なものは何も変わらないので
この様なずさんな人間が今後、適正な管理のもと運営できるとは思えない。
という事をお伝えした上で伊集院保健所へ要望書を提出しました。

そして要望の意見は受けて頂けるのか。という事に関しては
受けます。と伊集院保健所の方は快く応じて下さいました。

今回、鹿児島県庁 生活衛生課
伊集院保健所の所長さん・Kさん
多忙の中、貴重なお時間を作って頂きお話を聞いて頂きました。
その事に関しては心から感謝しております。

ただ鹿児島県庁の生活衛生課の方からは仕事に支障をきたす。
とご意見頂きましたが
某繁殖場の登録に関しての意見を募る行為を私がしたとしても
それを伝えるかどうかは繁殖場に何回も足を運び
犬達の現状を見てきた私が犬達の為に伝えられる真実全てと
写真を通しての犬達の現状を見た方の判断だと思いますので
その方の判断にお任せしたいと思います。

私はここは繁殖場だとは思いません。
崩壊後の繁殖場もしくは、だらしない人間の多頭飼育の現場にしか思えません。
犬を販売し繁殖業を営み、その上で生計を立てていくのなら
徹底的にきちんと管理するべきだと思います。
給水・餌・健康管理、衛生管理、狂犬病摂取。
この5つは繁殖業者どうこう以前の問題ではないでしょうか?

行政の方にも伝えましたが、
私はここが繁殖場だからうるさく言っているわけではありません。
私が足を運んだ日、ここが適正な管理のもと運営されている事が
少なからず確認出来たのであれば可哀想だけど、
どうする事も出来ない。と見て見ぬふりをしたと思います。

初めて犬達の姿を見た日、
一体、この子達は、ここで何年この様な状況で過ごしてきたのか。
と思い本当に恐ろしくなりました。
狂犬病摂取は愚か世話すらまともに出来ない人間が
今後もこの様な管理のもとで今後も繁殖業を営むのは許されるべきではない。
これは虐待に該当すると思います。

そしてこの様な法で定められている狂犬病摂取すらされていない
繁殖業者が私達が足を運び訴えるまで行政から何の指導もされず
今まで放置されていた事にも問題があると私は思います。


どうか犬達の為にこの繁殖場が登録さえないように
皆さんの声を届けて下さい。

伊集院保健所 099-273-2332
伊集院繁殖場に関して ijyuuinh@pref.kagoshima.lg.jp

鹿児島県 生活衛生課
電話:099-286-2784 ファックス:099-286-5562 
伊集院繁殖場に関して seiei@pref.kagoshima.lg.jp


* この繁殖場の登録の権限は伊集院保健所にありますが
最終的には県知事が受理する形となります。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。