*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/30日 繁殖場の犬達
30日 かおりちゃんと共に元繁殖場へ行きました。

かおりちゃんの日記にも7/30日の繁殖場の状況記載されています。
 → 鹿児島犬☆猫大好き生活 

鹿児島はここ数日猛暑続き。
今朝も天気が良く日差しも強く痛いぐらいの暑さです。

敷地内へ行くと柴(♀)が迎えてくれました。
人と接する機会もない環境で過ごしてきたせいか
初めて会った時、警戒心むき出しで吠えていましたが
今は、触って。もっと触って。と吠えます。
とっても性格が良い子です。
20070803032804.jpg



20070803032817.jpg

20070803032827.jpg


その横には、ゴールデンが過ごしています。
2頭共暑さを防ぐ為に、壁部分に穴を掘り過ごしていました。
20070803032843.jpg


笑顔が切ないです。
側に行き顔を見ると涙なのか?目ヤニで目の周辺が濡れています。
20070803032853.jpg


その向かい側には、物置に使うような倉庫があります。
その狭い畳1、2畳あるか、ないかのスペースに
コーギー(♀) 柴(♀) 豆柴?(♀)さつま(♂)きりしま(♂)
計5頭もの犬を閉じ込めています。
20070803033638.jpg


ゴールデン達の向かい側の倉庫中に閉じ込められた5頭もの犬。
同じ時間に撮影したのに、こちらは真っ暗。
20070803033648.jpg


片方は、炎天下での灼熱地獄。
向かい側は暗闇なのに灼熱地獄。
20070803033659.jpg


飼い主の犬への思いやりなのか?
犬が脱走しないように柵を高い位置までつけ
倉庫内にいる犬の為に扇風機を回していた。
20070803034218.jpg


倉庫内の前を通ると気分が悪くなるほどの悪臭。
こんな匂い今まで嗅いだ事がない。
犬の体臭・便・尿・暑さで蒸れた匂い。
吐きそうになりながら犬達の様子を見ました。
狭い倉庫内で扇風機の風の奪い合い。
 1 毛長 柴(♀)
 2 豆柴? (♀)
 3 コーギー(♀)
20070803034227.jpg


向かい側の日差しが強い場所で過ごすゴールデン。
20070803034726.jpg


小さい影の中、毎日、ただただ生きているだけの日々。
20070803034736.jpg


大きな体で小さい影の中に入ろうと必死です。
生きる為だけに必死です。
20070803034745.jpg



奥へ進んで行くと左手に屋根もない場所に
シェパード(♂) コーギー(♂) 
ラブラドール白2頭 黒1頭 共に♀3頭がいます。
20070803035230.jpg


手前に写っているのが白が母犬。
20070803041206.jpg


その奥に写る黒い子は子供(成犬)
20070803041216.jpg


皆、喜んで動き回って写真が撮影出来ない。
20070803041232.jpg


シェパード達が過ごす向かい側の柵にはダックス達がいる。
20070803041251.jpg


黒4頭(性別未確認)
茶2頭(♂・♀)
柵の中は、糞まみれ。雨の日のこの場所の匂いはドブの匂い。
20070803041836.jpg


どの子も食べ物がもらえると思っているらしく
ご飯がほしい。と声が枯れていくのが分かるまで鳴き続ける。
20070803041851.jpg


かける言葉も見つかりません。
撫でてあげる事すら出来ません。
20070803041903.jpg


救いなのは日差しよけに青いビニールシートがかけられていた事のみ。
20070803041947.jpg


シェパード達、大型犬が過ごす場所はの影はこれだけ。
こここのままの状態で今年の5月まで繁殖場として経営していました。
20070803042005.jpg


小さな小さな影の部分に穴を掘り大きな体をうずめて過ごしています。
犬が写っているのが分かるでしょうか?
20070803042602.jpg


臆病なシェパードも影の中で過ごしていました。
20070803042619.jpg



私が後ろにいる事に気が付くと
皆、必死に体制を変えこちらを見ていました。
20070803042829.jpg


ラブラドールです。
20070803042843.jpg


さらに奥に行くと柵の中に鎖に繋がれたダルメシアン(♀)
パピヨン(♀)がいます。
この子は、側に行くと助けて欲しい!!と言わんばかりに
小さい体で必死に柵をよじ登ります。
20070803041913.jpg


今回も、必死に柵によじ登っていました。
この子も酷い疥癬だったので飼い主が治療。
触って確認する事が出来ないので
皮膚の状態は見て把握する事しか出来ません。
毛は飼い主が自分で手入れをしたとの事。
毛をハサミでめちゃくちゃに切られボサボサ。
20070803041935.jpg


倉庫内に閉じ込められていた犬5頭の様子を見に行きました。
5頭の成犬が過ごす倉庫の中です。
20070803163803.jpg


どうすればこの状況が伝えられるのでしょうか?
写真だけでは物足りません。
この状況 + 悪臭 + 暑さです。
20070803163816.jpg


糞まみれ。
20070803163828.jpg


フケ・抜け毛・埃がすごいです。
20070803163843.jpg


こんな狭い倉庫の中に閉じこめられ
糞・尿まみれの悪臭の中。
それでも笑顔で側に来るこの子の姿を見ていると残酷としか思えません。
20070803163909.jpg


こんな狭い倉庫の中に犬5頭が過ごしています。
20070803165741.jpg


この子達が過ごす環境を見て下さい。
このような状況という事を飼い主が知らない。なんて言わせません。
分かっていながら放置しているのですから許せません。
20070803163923.jpg

20070803163923.jpg

20070803164930.jpg

20070803164950.jpg

20070803165003.jpg

20070803165014.jpg

20070803165025.jpg

20070803165041.jpg

20070803165056.jpg

20070803165109.jpg

20070803165159.jpg


現場は猛暑。数分立っているだけでクラクラめまいがしてきます。
その環境の中、犬達は過ごしています。
まず犬達の様子をざっと見た後、

保護先もなく今もこの様な繁殖場に残っている
こづる・いさみ・みたけが過ごす建物(?)の中へ行くと
掃除も全くされておらず糞まみれでした。
20070803170257.jpg


扉を開けた途端、悪臭がし中へ入ると匂いと暑さで吐きそうになります。
喜んで甘えてくる こづる。
20070803170309.jpg


今まで飼い主以外の人と接する機会がない環境で過ごしてきた為に
非常に臆病な いさみ。
20070803171350.jpg


かおりちゃんと二人でダンボールの上の糞の掃除をし
ダンボールを取り除き、また綺麗なダンボールを敷き詰める作業。
20070803171403.jpg


単純な作業ですが中はサウナです。
ジャージに手袋、顔にはタオルを巻いての作業。
ジャージがサウナスーツのようです。
暑さと悪臭で気分が悪くなりクラクラしながら作業を続けます。
もう限界。という域に達したら外に出て外の空気を吸います。
20070803171640.jpg


掃除をしながら埃やゴミが目の中に入り
目がしょぼしょぼした感じになってきます。
アレルギー持ちの私は喘息の症状が出て咳も出ながら掃除を続けます。
こづる達の為に今、私達が出来る事はこれぐらいしかありません。
20070803171825.jpg


犬の為、犬の為。と猛暑の中、
何度も何度も自分に言い聞かせていましたが
あまりの暑さという苦痛に1秒でも早く掃除を済ませて
早く家に帰りたい。少しでも早く家に帰りたい。
そう思う自分がいました。
20070803171843.jpg


何とか掃除を済ませ、3頭を散歩に連れて行きたかったのですが
この猛暑。
アスファルトも温度も半端じゃないと思います。
正午という事で気温も高く今回は散歩は断念しました。

保護先もない こづる・みたけ・いさみの3頭。
みたけは徐々に触れるようになったものの、
いさみは、まだまだ警戒心が強く中々触る事すら出来ません。
1日でも早く人なれをさせて人間を好きになって欲しい。
たくさん時間をかけて触れ合って人と過ごす喜びを
犬として生まれてきた喜びを与えてあげたい。と本気で思うものの
暑さで気力・体力、全てが奪われ触れ合う余裕すら
全く私にはありませんでした。
20070803171853.jpg


今度は、外に出て皆さんからご支援頂いたフード・缶詰を
犬達に食べさせる準備。
かおりちゃんが容器を洗っている間、
外で過ごす犬達が暑さにより熱中症で死なないように
犬達が過ごす地面に水をかける事にしました。

水をかける、と言ってもこの現場には水道が通っていません。
水は、飼い主さんがタンクの中に水をいれ運んできた分しかないのです。
しかも飼い主は毎日、新鮮な水を運んでくる事はせず
数日おきにまとめてポリタンクに水を詰めのを運んできて
影が全くない炎天下の真下に置きっぱなし。
飼い主さん夫婦は、水が腐る。という事を知らないのでしょうか?

ポリタンクの水を犬達が過ごす場所の側をゴミバケツの中にい移し
小さい桶を使い容器に水を移し犬達の飲み水として与えていますが
敷地外のポリタンクの中で数日間置かれた状態の水は青いコケが生え
バケツの中には、青いコケがブカブカ浮いています。

それを見ても何とも思う事無く
人に見られて恥ずかしいと思う事もなく
平然と水を救い犬達に飲ませています。

飼い主さんに犬が熱中症で死んでしまうのでないか心配です。
犬達の過ごす地面にも水をかけてあげたら良いと思います。
と伝えたのですが飼い主さんからの返事は
外に置いていたので水の温度が高温になっている。
逆に暑いのでしない方が良い。
でした。

犬達が暑いのであれば、、と思い一旦は引き下がり
かおりちゃんと犬達のご飯の準備をし
フードに缶詰・ミルクを混ぜて犬達に与えていたのですが

炎天下の中、小さな日陰の中に少しでも体が入るように
ラブラドール・シェパード達が必死に体を縮めて
穴を掘り過ごしている姿を見たらいてもたってもいらず
飼い主が熱い。と言った水を触ってみると熱くなんてない。

犬が少しでも暑さを防げるように
少しでも涼しくなるようにしてあげようと気はさらさらなく
ただ単にそんな手間をかけてまで犬の世話をしている時間はない。
といったところでしょう。

いちいち何をさせて下さい。御願いします。等と
この夫婦に言っても無駄だ。と思ったので
バケツの中の桶を取り、シェパード達の過ごす柵の手前まで水を運び
地面に水を何度も何度もぶっかけました。

かけてもかけても干からびたカチカチの地面が水を吸収する事無く
地面が水をはじきます。
雨の日は、ぬかるみ、まるで下水の中のヘドロ状態なのに
同じ土なのにどうしてこんなにも違うのだろうか?
もう泣きたい気持ちになりながら何度も、何度も水をぶっかけました。

糞まみれの柵の中の地面が次第に濡れ始め
コーギー・シェパードが届けたご飯を食べに影から出てきました。

その間も、かおりちゃんと二人で水を汲んではかける。
という作業をしていると見ていた奥さんが
もう、シェパードが怖がっている
私に対し皮肉めいた事を数回口にしていたので
暑いよりずっとマシだと思います。と言いました。

倉庫の中に閉じこめられている犬達の事も飼い主さんと話し
倉庫の中に閉じ込められていた雌犬の柴2頭・コーギー1頭だけが
倉庫の中から出されダルメシアンが過ごす柵の中へ移され

現在、一時預かり先募集の さつま・きりしまの2頭は
現在も汚い倉庫の中に閉じこめられていると思われます。
倉庫内は、糞尿まみれでひどい状態。

私もかおりちゃんも掃除をしてあげたかったのですが
2頭共に人なれしておらず飼い主にですら心開いていないので
私達では掃除は困難という事で
奥さんに掃除をして欲しい。と頼みましたが
倉庫内に敷き詰めるダンボール箱がないので今度掃除する。という返事でした。

明日には必ずしてくださるのですか?としつこく頼むと
明日には掃除します。と口約束をして下さいました。

この日、この現場にいた時間はたった2時間半。
その2時間半という貴重な時間の中で
あなた達が今日、犬達の為に出来た事ってなんですか?
と誰かに問いただされたら胸を張って
私はこれだけの努力を惜しみなく費やしてきました。という事が出来ません。

もっと犬達の側に居てあげたい。
もっと犬達の側にいて撫でてあげたり声をかけたりしてあげたい。
当たり前の事、泥や糞などがついていない容器で
新鮮で綺麗な冷たいお水を飲ませてあげたい。

もうお腹いっぱいで食べれない。
こんなおいしいご飯があったんだね。と犬達が感じてくれる様に
もっとたくさん美味しい物を食べさせてあげたい。

せめて雨・風防げる場所で過ごさせてあげたい。

今まで経験した事がなかった楽しみをたくさん教えてあげたい。

一緒に同じ時を過ごしながら風を感じたりしたい。

たくさんたくさん思う事はあっても
たいした事もろくにしていない。
たったこれだけの世話で、くたくたで話す気力も考える能力も
全てが暑さという魔に奪われてしまい

ジャージの中のTシャツは水をぶっかけられた様に汗でびしょ濡れ。
その汗の生ぬるさが次第に寒気に変わり
こんなに暑いのに全身鳥肌がたち寒くて寒くてたまらず
寒い。寒い。と言いながら汗を拭きジャージを脱ぎました。

帰る前に、かおりちゃんと一緒に出し合って買ったお花。
飼い主に今まで亡くなった犬達の墓地の場所を教えてもらい
ダックス・コーギーの子犬を含め
この現場で飼い主の管理の怠りにより犠牲となった犬達に
手を合わせ花をたむけました。

笑われるかもしれないけど
この現場に足を運び私がいつも思う事。
ここ犬にだけはなりたくない。
ここの犬に生まれなくて良かった。

今まで行政にも数回指導の要望をしました。
その度に対応はしてくれましたが何ら現地の状況は変わりません。
今までここで飼い主により殺された犬。
そしてこれからも必ず犠牲になる犬達は出てくるでしょう。
その時、行政はどこまで責任を負ってくれるのでしょうか?

行政に人に問いたい。
今いる犬達と同じ状況で過ごす事が出来るか。
犬達の状況と自分を置き換えてみて真剣に考えて欲しい。
自分が明日からここの犬になって耐えられるか。という事を。

このままだと全頭フィラリア感染し
犬達が息絶えていくのは時間の問題だと思います。
これは嘘でもなく脅しでもなく事実だから。

最低限の世話ですら出来ないのではなくしない人間に
動物を飼う資格はない。
犬の適正な管理をせず病気を放置し悪化さ死なせているという事実は
飼い主による虐待行為だと思います。
これを分かっていながら何も動こうとしないという事は同罪です。


倉庫の向かい側で過ごすガゴールデンと柴。
20070803165903.jpg


2頭仲良く過ごしている写真にも見えるかも知れませんが
実際はそうではありません。
20070803165836.jpg


この子達が過ごす環境を実際にこの目で何度も確認しているのですから
この子達今、この時間も生きて過ごしている世界は地獄です。
その地獄の中、毎日、生きています。
20070803165850.jpg



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
すべてを見させていただきましたが、悲しみよりも怒りを感じます。増殖のために犬を飼い、ようがなくなったら、放置と言うこの人間の気持ちが私には理解できません。この子たちが早く幸せに暮らせることを祈っております。
この間すぐ近所のダックスが生後半年で熱中症で死んでしまいました。影のないところに日中炎天下の中つがれていました。飼い主さんとはお話したことがありませんでした。ずっと気にしながら、「日中は家のダックスのためクーラーが入っている私の家に預かりましょうか」と何度も言おうかと思いながらも、ずうずうしいかなという思いから言えずにいて、死んでしまいました。私が言っていたら飼いかたを知らなかった飼い主さんも少し考えてくれていたかもしれません。今もそのことが悔やまれます。ぜひこの子たちはこの環境から早く抜け出してほしいです。
はじめまして。

ひどい現場だったのですね。ワンちゃんたちの
悲痛な様子に胸が痛みます。

みんなに知ってもらいたいのでリンクさせていた
だきたく、事後報告となりますがよろしくお願い
します。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
★ なつちゃん家族募集 ★

くま

Author:くま
なつちゃん家族募集中

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
** 家族募集中 **
【迷子 捜索中】
【いつでも里親募集】
カテゴリー
リンク
ブログ検索
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。